2016年2月

  • 学年閉鎖

    2016年2月29日
       2月29日(月)、朝から職員室の電話が鳴り続けました。発熱による欠席連絡でした。結局、欠席者数は、1年生12人(インフルエンザ罹患者11人)、2年生4人(同4人)、3年生15人(同12人)、4年生1人、5年生1人、6年生0人という状況になりました。すぐに、職員が集まり対応について話し合いを持ち、1年生と3年生は3月1日(火)から3日(木)までの3日間を学年閉鎖としました。


       3年生の教室は、空いている机が多く、寂しい感じがしました。3日間の休みの前に家での過ごし方について話がありました。


       1年生から3年生までは、給食後、下校としました。


       「インフルエンザにかからないように気をつけてね。」
    •  2月26日(金)朝活動で月曜日に行う予定の「6年生を送る会」の練習をしました。


       6年生を迎える場所の確認をしました。3年生はアーチをもって迎えます。


       5年生が中心となって位置や並び方の確認をしました。


       学年の出し物の位置も確認しました。


       5年生の指揮と伴奏で校歌を歌います。

       2月29日(月)には、6年生へ感謝の気持ちを伝えられるようにしたいです。
    •  2月25日(木)、5年生がアクトシティ浜松で開かれるこども音楽教室「となりのオーケストラ」に参加しました。


       浜松市内の小学校5年生が浜松フィルハーモニーの演奏を聴きます。


       三ヶ日西小学校の5年生と一緒のバスで出発しました。


       開演の時間まで、読書をして静かに待っていました。


       初めて聴く生のオーケストラの演奏の迫力に驚いているようでした。リコーダーで一緒に演奏もしました。


       終わった後は、みんなでお弁当を食べました。楽しい一日でした。
    •  2月24日(水)、子ども会議を行いました。


       あいさつ、さんくんづけ、きれいな学校の3つのかがやき活動について、各学級で振り返ったことを発表しました。


       「1年生の反省は二重丸です。」 


       「4年生は、あいさつが全員できたので二重丸です。」


       各学級の反省をまとめて記録しました。昇降口の掲示板に張り出します。


       「できなかったところは、卒業までにしっかりできるようにがんばりたいです。」感想発表もしっかりできました。
    • おやつ作り

      2016年2月24日
         2月23日(火)、5年生が家庭科でおやつ作りをしました。


         それぞれの班で何を作るか話し合って準備をしました。


         だんご、チョコレート、バナナ、キウイなどいろいろな食材が並びました。


         みんなで協力して作りました。


         完成しました。とても楽しい調理実習でした。
      • 2分の1成人式

        2016年2月23日
           2月19日(金)、4年生が2分の1成人式を行いました。10歳になって、今までの自分を振り返り、親や周りの人たちへの感謝の心を養うとともに、将来へ向けた夢や希望をもつ式です。


           保護者の皆さんにも参加していただき式が始まりました。ちょっと照れくさそうです。


           最初に、2分の1認定証を校長先生からいただきました。


           続いて、誓いの言葉をみんなの前で発表しました。10年間の成長を写真で振り返ったり、家族への感謝の気持ちをこめて「未来へ」を歌ったりしました。


          おうちの方に花と手紙をプレゼントしました。


           家の方から手紙をもらいました。大切そうに読んでいました。涙を見せる子もいました。


           さらに成長していってください。

           この活動は、人づくり推進事業の支援を得て行っています。
        •  2月20日(土)、資源回収・奉仕作業が行われました。


           今にも雨が降り出しそうな雲行きでした。「もう少し降り出すのは待って。」と願いながら行いました。


           たくさんの新聞紙や段ボールなどを回収することができました。


           子どもたちも一生懸命働いていました。

           資源回収が終わると雨が降り出しました。奉仕作業は、外の仕事を屋内で行えるものにして実施しました。参加をいただいた皆さん、ありがとうございました。
        • ありがとう集会

          2016年2月22日
             2月19日(金)、ありがとう集会が行われました。


             企画委員会が中心となって進行しました。「交通安全、クラブ活動、読み聞かせ、歴史学習、みかん作りなど多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。」


             児童の代表から花の鉢植えのプレゼントと一緒にお礼の気持ちを伝えました。


             交通安全ボランティアの方から、「自分の命は自分で守ることが大切です。交通ルールを守って安全に登下校をしてください。」というお話をいただきました。


             読み聞かせボランティアの方からは、「本を大好きになってくれるとうれしいです。」という言葉がありました。

             この活動は、夢をはぐくむ学校づくり推進事業の支援を得て、行っています。
          •  2月19日(金)、今年度最後の参観会が行われました。


             1年生は、今年習った文字の復習をクイズ形式で振り返りました。楽しく元気な授業でした。


             2年生は、できるようになったことをおうちの方に見てもらいました。張り切って発表しました。


             3年生は、算数で学習した面積の約束を使って難しい問題に挑戦していました。グループで相談しながら学習しました。


             5年生は、江戸時代の難しい算数の問題に挑戦していました。いろいろな考え方を工夫しながら取り組んでいました。


             6年生は、卒業を迎えるこの時期にがんばってきたことや将来の夢を家族や友達の前で発表しました。頼もしく成長した姿を感じました。


             全体会では、学校評価の結果や学校の様子を発表するとともに来年度に向けた方針、計画を伝えました。たくさんの皆さんに御参加いただきました。
          • 校長先生との会食

            2016年2月18日
               卒業まであと22日、6年生の小学校生活も残り少なくなりました。本校では、卒業間近になると校長先生との会食を行っています。


               2月17日(水)、初めての校長先生との会食が行われました。4~5人のグループで校長室へ来て一緒に食べました。


               一緒に写真と撮って教室へ掲示します。


               2月18日(木)も別のグループと食べました。小学校生活の話をしたり、中学校への希望を話したりしました。


               校長室で給食を食べる機会はあまりないので、ちょっと緊張しながら、でも和やかに会食をしました。

               この校長先生との会食は、3月8日まで行われます。