2016年1月

  •  みかんの里資料館に三ヶ日みかんのルーツである紀州みかんがあります。その木についたみかんを三ヶ日町内の小学校へ交代で分けてくださいます。


     今年は、三ヶ日東小学校の順番ということで職員でみかん狩りをしに行きました。


     小粒ですが、きれいな色のみかんでした。


     1月29日(金)、3年生の教室で紀州みかんの学習をしました。


     食べてみると、「思ったよりもあまーい。」「種がある!」「袋が厚い。」


     様々な発見がありました。

     
  • まとめに向けて

    2016年1月28日
       完走大会も終わり、大きな学校行事は学年のまとめや卒業に向けたものが残るばかりになりました。


       1月27日(水)、28日(木)に縦割り班の写真撮影を行いました。6年生を送る会にプレゼントとして贈る色紙用の写真です。


       いよいよ5年生が中心となって縦割り班をまとめます。


       今年は、幸いにもインフルエンザの流行が到来していないため、休む子どもが少なく、2日間で全部の班の写真を撮ることができました。


       集会に向けた様々な準備がありますが、協力してしっかりとまとめていきたいと思います。
    • 給食 あじの開き

      2016年1月27日

         1月27日(水)、今日の給食は、麦ご飯、あじの開き、肉じゃが、油揚げとタマネギのみそ汁、牛乳でした。子どもたちがあじの開きを上手に食べられるかちょっと心配でした。


         2年生の教室へいくと先生が食べ方を熱演していました。子どもたちに聞くと食べたことのある子は数人でした。


         熱演のおかげか、子どもたちは予想以上に上手に食べることができました。


         1年生の教室では、骨の少ない部分を切ってくれていたので、みんな上手においしく食べていました。

      • 基礎の時間

        2016年1月26日
           三ヶ日東小学校では、朝活動の時間に週2回、基礎の時間を設定しています。主に国語や算数のプリントやドリルを行い、基礎学力の定着や言葉の語彙を増やす活動をしています。


           1年生は、算数のひきざんカードに挑戦していました。1分30秒以内が目標です。


           2年生は、算数ドリルに取り組んでいました。


           3年生は、テストの直しを行っていました。間違いが分かったかな?


           4年生は、四字熟語のプリントをしていました。

           それぞれの教室で、工夫をしながら学力の定着に努めています。
        • 今年一番の寒波

          2016年1月25日
             1月25日(月)、日本列島が今年一番の寒波に見舞われました。本校でも朝の気温が-2℃でした。


             北側の池も厚い氷が張っていました。登校してきた子どもたちが職員室へあわててやってきました。「花の水か掛けられません!」
             水道の水が凍っていたのです。


             朝活動の学年部朝会を終えて、教室へ戻ってきたら、3組前の水道から水がジャア、ジャアと流れていました。子どもたちが水道の蛇口を開けたままにしておいたところ、氷が解けて流れ出したようです。あわてて蛇口を閉めました。


             昼休み、今度は体育主任の先生が職員室へやってきて「プールの水道の水が止まりません。」急いで見に行くと、水びたしです。


             元栓を止めて、用務員さんに修理してもらいました。パッキンが割れていました。

             寒波のおかげで一騒動の一日でした。

             
          •  完走大会はほとんどの学年で全員が参加し、完走しました。「寒い冬には、心を鍛える」行事になりました。


             終わった後に教室で飴とキャラメルを分けました。


             飴は、長坂養蜂場さんからいただきました。キャラメルは、PTAからいただきました。


             甘い飴とキャラメルで疲れが取れそうです。

          •  いよいよ高学年の部がスタートです。6年生は小学校生活最後の完走大会です。


             運動場を1周して校外へ出て行きます。ペースを考えながら走ります。


             坂を上り、正門の手前で折り返して、もう一度、坂へ向かいます。苦しいコースですが、全員が完走できました。


             最後のレース、高学年男子の部です。


             力を振り絞り走りました。


             男子の部では、歴代最高タイムがでました。全員がんばりました。
          •  中学年の部がスタートしました。


             3・4年生は、運動場を2周してから、校外へ出て行きます。


             体育館横の坂を下り、坂を下りきったところが折り返しになります。戻ってきて運動場を半周してゴールになります。


             みんな精一杯走り、練習のときの記録を伸ばしました。3年生女子の部で、歴代記録を更新しました。


             男子がスタートしました。


             折り返しでは、コースを考えながら上手に回っていました。


             ゴールを目指して最後まで力一杯走りました。
          •  1月22日(金)、完走大会が行われました。気温は少し低かったのですが、快晴で風もなく、絶好の完走大会日和となりました。


             校長先生のピストルの合図で始まりました。


             1・2年生女子がスタートしました。1年生は初めての完走大会です。


             坂を下り終わって、折り返しです。ここからが苦しい上り坂です。


             歯を食いしばって上ります。


             男子も元気にスタートしました。


             家の方や地域の方の声援を受けて走りました。


             1・2年生全員が完走しました。
          • 学校給食週間の取り組みの一つとして、健康委員会で給食の献立の説明をすることにしました。通常の説明は、先生がつくってくれたものを広報委員が読んでいます。


             給食の献立を見て、調べたいものを選びます。


             分担を決め、本で調べたり、インターネットを使って調べたりしました。


             つくった原稿を担当の先生に確認してもらってから、昼の放送で発表します。


             「いちごはとても傷つきやすい果物です。・・・」少し緊張しましたが、しっかりと発表できました。みんなが献立や栄養に関心をもってくれるとうれしいです。