2015年8月

  • 防災の話

    2015年8月31日
       9月1日は防災の日です。1923年9月1日に起こった関東大震災にちなんで、災害に対する知識を高め、心構えを準備するために1960年に決められたのだそうです。8月31日(月)、本校では、各学級で子どもたちに防災の話をしました。


       「災害にはどのようなものがあるかな。」


       1年生では、企業からいただいた冊子をもとに防災について学習しました。


       防災についての紙芝居をみている学級もありました。


       地震が来たときにはどのような行動をすればよいのか考えました。


       DVDを見て防災について学習していました。

       明日は、避難訓練を計画しています。地震が起こったときにどのような行動をすればよいのかなど今日学んだり話し合われたりしたことを生かして訓練を行ってほしいと思います。
    •  8月29日(土)、第2回資源回収・奉仕作業が行われました。


       あいにくの雨天となり、ずぶぬれになりながら作業をしていただきました。


       なんとか終了することができました。ありがとうございました。


       10時から、大谷・新田・佐久米地区とPTA環境美化部の皆さんに集まっていただき、奉仕作業をしました。


       窓がきれいになりました。


       低学年用のプールの片付けもできました。


       子どもたちも廊下の床ふきをがんばっていました。
    • みかん畑観察

      2015年8月28日
         8月28日(金)、みかん畑の観察に出掛けました。


         夏休みの間にどのくらい育っているか楽しみです。


         直径5cmくらいになっているみかんもありました。


         摘果されたみかんを発見しました。


         消毒のあとも見つけました。

         みかん畑に入るとすぐに蚊がやってきました。暑い中で仕事をするのもたいへんだなあと思いました。
      •  8月27日(木)、給食が始まりました。


         今日の献立は、チキンカレー、麦ご飯、ほうれん草のソテー、冷凍パイン、牛乳でした。


         健康委員会も仕事が始まりました。


         「1年1組、いただきます。」給食室へあいさつをして給食を運びます。


         おいしくいただきました。


         残食0でした。
      • 2学期スタート

        2015年8月26日
           8月26日(水)、2学期の始業式が行われました。1ヶ月ぶりに会った子どもたちは、こんがりと日焼けしてたくましくなったようでした。


           【児童代表の言葉】 「2学期がんばりたいことは、算数と係の仕事です。また、運動会では、みんなで力を合わせてがんばりたいです。」


           【校長先生の話】 「夏休みには楽しい思い出ができましたか。今朝の心の天気はどうでしたか。(晴れ、曇り、雨を子どもたちに聞きました。)雨の人もいるようですが、前向きにがんばりましょう。今朝、教室へ入ったときに先生方からのメッセージが黒板に書いてありましたね。少し紹介をします。『運動会楽しみだね。人にやさしく元気にチャレンジ』『手と手をつないで』『休みなくパワフルに進んでいこう』などの言葉がありました。2学期には、たくさんの行事があります。みんなと力を合わせて前向きにがんばって、成功させていきましょう。そのためにも今日からスイッチを切り替えていきましょう。」


           校歌を声高らかに歌いました。


           生徒指導の先生から「①元気なあいさつをしよう。②交通ルールを守ろう。自転車の乗り方に気をつけよう。③知らない人の車に乗らないようにしよう。という話がありました。


           最後に水泳大会、市書写作品展、みんなの下水道コンクールの表彰をしました。がんばりました。
        • い草

          2015年8月25日
             8月25日(火)、浜松市博物館の方がお見えになり、本校の郷土資料室にあるい草栽培の道具を調べていきました。


             本校の郷土資料室には、昔使った道具が保存されています。


             浜松市博物館では、浜松におけるい草栽培について調査をし、特別展を開く予定なのだそうです。


             本校に保存されているい草栽培の道具を調べるために来校されました。


             「いちびとかし」という道具です。畳の縦糸を作るために使ったそうです。
             
             本校の資料が特別展で紹介されるかもしれませんね。

          • 夏休みも終わり!

            2015年8月24日
               みなさん、充実した夏休みを過ごしていますか。
               長かった夏休みも終わりです。

               ふと、校舎内に子供たちの元気な声が聞こえてきました。声のする方に近づいてみると・・・6年生発見!!

               何やら、教室内で相談中!?
               どうやら、運動会に向けての話し合いをしているようです。


               「歌詞カードを作って、みんなに早く覚えてもらおう!」


               「応援歌に合わせて、振り付けを考えよう!」「こんな振り付けはどうかな?」

               最後に、みんなで動きの確認です。

               運動会が待ち遠しいですね!

               明日からは、いよいよ2学期が始まります。子供たちの元気な顔が見られることを楽しみにしています。
            • 暑中見舞い

              2015年8月14日
                 本校では、担任から夏休み中の子どもたちへ暑中見舞いを出しています。


                 「子どもたちは楽しく夏休みを過ごしているかな。」と思いをふくらませながら、作成しました。


                 2学期には、元気な顔で登校してほしいと思います。

                 子どもたちから、返信の便りが少しずつ届いています。
              • 栽培園

                2015年8月13日
                   1年生の教室の前の栽培園には、ひょうたんを植えてあります。

                   見事に大きくなりました。


                   2年生の教室の前の栽培園では、「大きくなあれ わたしの野さい」の学習で植えたキュウリやサツマイモが大きくなっていました。キュウリの実は、27cmもありました。


                   白ナスもたくさん実っていました。


                   3年生の理科園には、オクラがたくさん実っています。


                   4年生の理科園には、ゴーヤが実をつけていました。


                   赤くなっている実もありました。
                • 花壇

                  2015年8月12日
                     連日の暑さに植物たちも悲鳴を上げているようです。学校の花壇の様子はどうでしょうか。


                     正門両脇の花壇にはポーチュラカが咲き誇っています。満開になっています。


                     正面玄関の前には、サルビア、ペチュニア、ニチニチソウ、ホオズキなどが並んでいます。



                     ホオズキの赤い実がついていました。


                     ヒマワリも大きくなり、3メートルを超えました。

                     日直の職員が朝と夕方に水やりをしています。