2015年5月

  •  5月29日(金)、PTA救急法講習会を行いました。


     夏休みに行われるプール開放の監視をお願いする3年生・6年生の保護者を対象に開催しました。浜松市北消防署三ヶ日出張所の皆さんに講師として教えていただきました。


     心肺蘇生法のやり方を実際に体験しながら覚えました。


     AEDの使い方も練習しました。


     学校においてあるAEDを見て使い方を確認しました。

     安全で楽しい水泳活動ができるようにしていきたいと思います。
  •  5月28日(木)、2年生がサツマイモを植えました。



     黒いシートを少し切って土が見えるようにして穴を掘りました。


     苗を差し込んで土をかぶせました。


     大きなお芋ができるように世話をしていきたいと思います。
  • 命の授業

    2015年5月29日
      5月29日(金)、1年生が命の授業をしました。

      講師には助産師の白井先生をお迎えしました。
      「プライベートゾーンは、簡単に人に見せたり触らせたりしてはいけません。」


      どんな話をするんだろう?子どもたちもわくわくしています。


      おうちの人に久しぶりに抱っこをしてもらっておなかの中にタイムスリップ!
      「産まれてきてくれてありがとう。」とてもあたたかい気持ちになりました。




      最後はおうちの人向けに話をしました。



      3年生は9月8日(火)、6年生は11月10日(火)に実施します。
    • クラブ活動始まる

      2015年5月28日
         5月28日(木)、今年度初めてのクラブ活動を行いました。4年生から6年生の子どもたちが興味のある内容を選び、活動するものです。さらに、地域の皆さんにもボランティアとして参加していただきました。


         囲碁・将棋クラブは、将棋に挑戦しました。ボランティアの方に駒の動かし方を教えていただきながらゲームを楽しみました。


         工作クラブでは、のこぎりを使い竹を切って、鉛筆立てを作りました。続いて、紙飛行機も作りました。


         室内スポーツクラブは、チームに分かれてソフトバレーボールやドッジボールを行いました。


         調理クラブは、ポップコーンを作りました。ボランティアの方から作り方や注意点を教えていただきました。


         グランドゴルフクラブでは、ボランティアの方からルールや打ち方を教えていただき、実際にゲームをしました。


         手芸クラブでは、ボランティアの方に教えていただき、輪ゴムブレスレットに挑戦しました。フォークを使って輪ゴムを編んで作りました。

         どの子どもたちも楽しい時間を過ごし、満足そうな表情でした。
      • チャドクガ発生

        2015年5月28日
           5月28日(木)朝、子どもたちが職員室へ来て、「ケムシがいる。」と報告がありました。急いでサザンカの木の所へいくと・・・。


           いました。たくさんのチャドクガがきれいに並んでいました。


           気候のせいか、例年よりも早い発生です。チャドクガは、刺されると長い時間痛みやかゆみが継続すると言われています。


           早速、枝を切り取り駆除しましたが、今後さらに発生する可能性もあります。各学級でサザンカの木には近寄らないように指導をしました。

           もし、学校に来校した折はお気を付けください。
        • 初めての調理実習

          2015年5月27日
             5月26日(火)、5年生が家庭科の授業で初めての調理実習を行いました。


             献立は、「ゆで卵とほうれん草料理」でした。


             ほうれん草をしっかり洗います。


             包丁で大きさをそろえて切ります。「ちょっとこわーい!?」


             ゆでた卵のからを協力してむきました。


             無事、みんなの力を合わせて完成しました。
             自分たちで作った料理をおいしくいただきました。
          • スクール119

            2015年5月26日
               5月26日(火)、4年生がスクール119を行いました。


               浜松市北消防署の皆さんが消防車と救急車を持ってきてくれて、消防の仕事を教えてくれました。


               救急車の中にも入りました。いろいろな器具があってびっくりしました。


               消火のときに着る服を着せてもらったり、ホースをさわらせてもらいました。重くて大変でした。


               教室では、消防署の仕事を教えてもらいました。

               消防の仕事がよく分かりました。
            • 校内研修

              2015年5月25日
                 本校では、「確かな学力が身に付く授業づくり」をテーマに校内研修を進めています。算数科における「文章問題の場面を組み立てる力を育てる」ことを目的に授業改善を行います。
                 5月25日(月)、6年1組で算数の研究授業を行いました。


                 分数のわり算の学習です。「分かっていることは何でしょうか。」一斉に手が挙がりました。


                 「分数÷分数のときには数直線を使って考えるといいと思います。」グループになって、自分の考えを伝え合いました。


                 グループで話し合った内容を全体の場で発表しました。「4分の3で割ると言うことは、3で割って4を掛けることだと思います。」


                 放課後、今日の授業について検討しました。よかった点や課題を明らかにして次の授業に生かしていきます。
              •  5月23日(土)、PTA資源回収と奉仕作業が行われました。


                 PTA理事さんを中心に回収をしてくださいました。


                 子どもたちも一生懸命働きました。


                 続いて、午前10時から西平、南平、北平地区の保護者と5・6年生、PTA環境美化部の皆さんが奉仕作業をしてくださいました。


                 校舎窓の清掃や低学年用プールの設置、プールトイレの清掃などをしていただきました。


                 子どもたちも花壇の整備やプール周辺の清掃をしました。


                 きれいになりました。ありがとうございました。
              •  5月22日(金)、4年生がひまわりの種を植えました。三ヶ日東小学校では、毎年、三ヶ日町農協農青連の皆さんから苗をいただいて、プールの周りにひまわりを植えています。今年は、種から蒔いて育てることになりました。


                 農青連の皆さんから植え方を教えていただきました。


                 ポットに土を入れました。


                 ポットの八分目くらいまで土を入れるんだね。


                 人差し指で土に穴を開けて種を蒔きました。


                 たくさんのポットができました。芽が出てくるのを楽しみにしています。