2014年6月

  • 交換給食

    2014年6月30日
       6月30日(月)、交換給食が行われました。これは、担任外の先生が子どもたちと一緒に給食を食べながら、親睦を深めることを目的に行っています。


       給食の先生は好きな献立の話をしたり、残食の様子を見たりしていました。


       「先生の好きな人のタイプは?」いろいろな質問が子どもたちから出されました。


       2年生は、校長先生と楽しそうに話していました。


       6年生の教室には教頭先生が訪問です。

       この交換給食は、1学期に1回行われます。違う先生と話をするのも楽しみです。 
    •  6月27日(金)、6年生が理科の学習で育ててきたじゃがいもを掘りました。光合成の学習でお世話になったものです。


       土を掘ると、太陽の光をたっぷりと浴びて栄養を蓄えた大きなじゃがいもが出てきました。


       たくさんの収穫に子どもたちの顔もニコニコです。


       立派なじゃがいもがたくさん取れました。
    •  3年生では、総合的な学習の時間で、三ヶ日町の自慢である「みかんづくり」について調べています。学校近くのみかん畑をお借りしてみかんづくりの仕事を学習します。
       6月27日(金)、みかん畑を見学に行きました。


       直径3cmくらいの緑色の実がついていました。

       すくすく大きくなってほしいと思います。
    •  6月26日(木)、4年生がひまわりの苗をプール横に植えました。


      三ヶ日町農協青年連盟の皆さんに苗の植え方を教えてもらいました。


       穴を掘りやさしくポットから苗を取り出し、土をかぶせました。


       国道362号線沿いにありますので、きれいに咲いたら見てほしいと思います。
    •  6月25日(水)、5年1組で研究授業を行いました。算数科「小数のわり算」の学習です。「何倍かした量」や「もとにする量」の関係を数直線を使って考えることができるようにすることをねらいとして行いました。


       「数直線を使って考えると式を立てやすいね。」


       「黒板に書いてあることを参考に考えてみてね。」


       子どもたちは一生懸命学習に取り組んでいました。
    • 鹿目撃

      2014年6月25日
         6月24日(火)午後1時頃、子どもが職員室に「変な人がいる。」と言ってきました。職員室から見るとフェンスの向こうの道に大きな犬を追いかけた人がいたので、その人のことだろうと思いました。教頭が確認のために、運動場へ行くとサッカーをしていた子どもたちが、「鹿がいた。」と口々に話しかけてきました。「鹿?犬じゃないの。」と言いました。畑にいた用務員さんに聞いてみると「大きな鹿がこの前を歩いて行った。ガソリンスタンドの人が追いかけていった。」と言うのです。
        (校門前の道を歩いていました。)

         そこで、ガソリンスタンドの方に話を聞きに行くと「スタンドの前を鹿が歩いていたので追いかけた。逃げて学校の方に行った。近くの民家に入り込んでから行方が分からない。」と言うのです。
        (ガソリンスタンドの方からやってきました。)

         さあ、大変。子どもたちの安全をどうするか、近隣への連絡はどうするか、など対応しなければなりません。都筑交番や近隣の小学校、協働センター、市教育委員会などへ連絡しました。子どもたちへは全力タイムのときに、集団で帰ること、周りをよく見て帰ること、出会ったら脅かさないことを指導しました。保護者の方へ緊急メールで注意を呼び掛けました。子どもたちの下校時には教職員が各方面について行きました。

         まさか、三ヶ日東小学校の近くに鹿が出るなど思いも寄らなかったのですが、地域の方にお聞きすると数年前に一度鹿が出たことがあると聞きました。その後、鹿の消息は分かりませんが、山へ戻ってくれることを願っています。
      •  6月22日(日)、キラキラダンスコンテストの金賞、銀賞、銅賞の発表です。


         【銅賞】 赤1・2班「What Makes You Beautiful」


         【銀賞】 白7・8班「RPG」


         【金賞】 白1・2班「ありのままで」


         子どもたちは、他の班の発表を食い入るように見ていました。曲に合わせて手拍子も起こりました。

         わずか2時間半の時間で曲に合わせたダンスを考え、練習し完成させました。子どもたちのがんばりに拍手です。発表の時間にはたくさんの方々が来校くださり、子どもたちのダンスを見てくださいました。ありがとうございました。
      •  6月22日(日)、キラキラダンスコンテストの発表です。審査員は校長先生、教頭先生、PTA会長さん、副会長さん、会計さん、専門部長さんです。
        各班の課題曲と賞は次のようになりました。


         白3・4班「もったいないランド」→【トップバッターがんばったで賞】


         赤3・4班「チョコレイトディスコ」→【ロボットになりきったで賞】


         赤7・8班「きよしのズンドコ節」→【笑顔がきよしで賞】


         白5・6班「ごめんなさい」→【笑顔が素敵だったで賞】


         赤5・6班「妖怪第1体操」→【決めポーズが良かったで賞】
      •  6月22日(日)、キラキラダンスコンテストの練習が始まっています。午後の発表会もおもしろいのですが、実はこの練習時間が見所です。

         「どんな振り付けにしようか」真剣な話し合いがあります。

         高学年が低学年に教えます。

         一生懸命にやらないと覚えられません。

         高学年のリーダーシップが大切です。

         必死さが伝わります。

         そろそろ完成かな。

         話し合いがうまくいかないときもあります。そんなときどのように進めるのかも大事な学習です。
      •  6月22日(日)、キラキラダンスコンテストが始まりました。オープニングセレモニーは企画委員会によるダンスからスタートしました。


         【校長先生の話】縦割り班13人の力が集まると「協」という字になります。みんなで協力して一人一人が力いっぱい輝いてください。


         いよいよダンス曲が決まります。3年生の作ったくじ引きで決めます。



         「やったあー!」と「あー、あっ」の声が入り乱れました。