2016年3月

  • 卒業式

    2016年3月18日
        今日は卒業式でした。
      校長先生より一人一人に卒業証書が手渡されました。
      6年間の様々な経験や思い出、小学校で抱いた夢。
      様々な物を胸に、子供たちは巣立っていきました。


      ご卒業、おめでとうございます。


       今年度も三方原小学校の教育活動に御理解、御協力を頂きましてありがとうございました
    • 成長を振り返る

      2016年3月17日




        1年生から5年生の子供たちが体育館に集まり、修了式が行われました。代表の児童に校長先生から修了証書が渡されました。3学期を振り返る子供たちの発表には、充実した時間を過ごした子供たちの達成感が伝わってきました。校長先生の話では、1年前を思い出して、自分の変化に気付き、自分自身を褒めようと各学年の良かったところを一つ一つ紹介していただきました。その後、教室で3学期のあゆみをもらった子供たち。自分の成長を振り返る一日になりました。

      • 響きを感じて

        2016年3月7日




          原の子学級、音楽の時間。和太鼓を中心とした打楽器を使ってリズム打ちの学習をしました。和太鼓の良さは、誰にでも最初から音が出せるところです。重低音の響きを全身で感じてリズム打ちをしました。聞いている子供たちもリズムに合わせて自然と体が動いていました。
        • さわやかな朝

          2016年3月3日




            今朝も校長先生を中心に職員、交通ボランティアさん、PTAの皆さんが横断歩道に立って交通指導をしていました。交通指導をしていると気持ちの良いあいさつが返ってきます。
            3月3日、ひな祭りのさわやかな朝でした。


          • 感謝の気持ち

            2016年3月1日




              6年生の総合的な学習の時間、卒業する子供たちが分担して校舎内の掃除をしました。6年間お世話になった校舎に感謝の気持ちをもって、隅々まできれいにしました。
              家庭科室では、コンロの下の汚れまで落としました。昇降口では、玄関マットの下の砂を集めました。この校舎と過ごす時間もあとわずか、心を込めて活動しました。