2016年1月

  • 自信をもって

    2016年1月29日




      福岡県の先生方による学校視察がありました。学校視察では、三方原小学校の校内研修の説明の後、6年生の道徳、4年生と原の子学級の国語の授業を参観しました。「心を揺さぶる道徳の授業」「子供たちが生き生きと活躍する国語科の授業」を見て、子供たちの良いところをたくさん見つけていただきました。三方原小学校の子供たち、これからも自信をもって活躍してください。

    •  三方原小学校の4年生はインコの飼育をしています
      毎朝、インコ当番の子が小屋の掃除、えさと水替えを行っています。


      今日の朝活動では、来年飼育を担当する、3年生のところに行き、飼育の仕方を説明しました
      自分たちで伝えなくてはいけないことを考え、練習をして、しっかりとインコ当番の仕事について伝えました。


      2月からは、しばらく一緒に当番をします
      命を大切にする気持ちを伝えたいですね。
    • 昼休みの様子

      2016年1月26日
        寒い日が続いていますが、三方原小学校の子供たちは、元気いっぱいです
        昼休みは、外に出ておにごっこやドッジボールなど、思い思いに楽しむ姿が見られます。

      •  生活科の学習で、校庭に出て冬さがしをしました。
         観察をした1月25日は、寒波の影響で朝からとても寒かったので、冷たい風を肌で感じたり、氷を見つけたり、冬の自然を体全体で感じることができました。顔よりも大きな氷を見つけた子がおり、友達と嬉しそうに観察していました。
         校内にはまだまだたくさん冬の自然がありそうです。また冬さがしをしてみたいですね。


      • 避難訓練

        2016年1月22日
          今日の昼休みに、大地震が起きたことを想定した避難訓練を行いました。
          今回の訓練は、予告なしの訓練です。

          自分がいる場所の避難方法と避難経路を考えて、行動することができました。
        •  今日は4年生の2分の1成人式。
          この日のためにいろいろと準備をしてきました

           まずは、自分の今までの成長と未来の夢をスピーチしました。
          みんなとても堂々と発表することができました



           その後は、おうちの人へ書いた手紙を読んでプレゼントしました
          普段はなかなか言えない自分たちの感謝の気持ちをおうちの人に伝えることができました。



          最後に歌のプレゼントをしました
           ” あと十年たったら 二十歳 今はまだ 二分の一 たくさん しかって ほめて 
             みはてぬ夢 かなうように みんなで 見守っていて”

           これから成人まであと10年、今日からまたよろしくお願いします










        • 給食委員会による給食集会がありました。集会では、給食の歴史を写真やクイズで分かりやすく紹介していました。また、代表児童による給食の先生への感謝の手紙の朗読もありました。校長先生の話から給食の先生に感謝する方法として、手紙を書くことや食事の際のマナーを守ること、そして何よりも体調不良やアレルギーを除き、好き嫌いを無くして残さず食べることを学びました。感謝の気持ちを行動で表したいですね。
          給食クイズで紹介されました問題の一部を紹介します。
          Q:昔の給食によく登場したパンは、どんなパンでしょう?
          ① きなこパン
          ② コッペパン
          ③ フランスパン
        • 幸せつかみ

          2016年1月14日




            昼休み、「豆つかみ大会」がありました。この大会は、給食記念週間の一環として給食委員会によって行われました。原の子学級の子供たちも真剣な表情で紙皿に乗っている大豆を箸を使って、皿から皿へ移動させました。30秒間で10個近く移動させる子もいて驚きました。豆と一緒に幸せもつかみたいものですね。
          •  1年生は、今週の生活科で、けん玉や、お手玉、おはじき、羽子板、竹とんぼなど、様々な昔遊びを楽しんでいます。
            2月には、昔遊びの得意な方にボランティアとして参加していただき、上手にできるためのこつを教わる予定です。
             目指せ、昔遊び名人!!


          • 1ダースの未来

            2016年1月13日






              昼休み、4・5・6年生が体育館に集まり、30年後の浜松市の主役を担う子供たちに向けて作成された「1ダースの未来」というPR動画のDVDを見ました。DVDを視聴した子供たちを対象に絵画コンクールも開かれるそうです。ふるさと浜松市がこれからどのように発展するか楽しみですね。