2022年1月

  • 移動博物館

    2022年1月31日
      笠井小に「移動博物館」がやってきました。

      これは、浜松市博物館からお借りした
      貴重な資料を校内に展示して、
      授業などに役立てるというものです。

      今年のテーマは 「太平洋戦争と浜松」。
      小学生の子供たちにとっても、
      当時の様子や人々の思いを知る機会に
      なることを願っています。
    • 未来を見据えて

      2022年1月28日
        6年生の教室は、
        いつのぞいても落ち着いた雰囲気です。
        さすがは最上級生だと、いつも感心します。

        今日の授業でも、
        「なりたい自分」になるための
        人生設計図をタブレットで描いたり、
        国語の授業で勉強したことと絡めて
        これからの社会や自分について語り合ったり。

        しっとりとした、よい時間が
        どの教室でも流れていました。
        とてもすてきな、笠井の6年生です。
      • 給食週間・後編

        2022年1月27日
          給食週間も、いよいよ佳境です。

          今日は、給食委員会のみんなが、
          昨日の1年生の「給食かみしばい」に続き
          2~6年生のために「給食クイズ」を放映してくれました。
          給食の食材にまつわるクイズが出題され、
          みんな、真剣に考えています。

          答えが発表されると、「やったー!」の歓声。
          大盛り上がりの、楽しい給食週間です。
        • 給食週間・前編

          2022年1月26日
            今週は 「給食週間」です。
            「お茶を楽しむ献立」「病気に負けない献立」など
            月曜日から、オリジナル献立が続いています。

            今日は「まごわやさしい献立」。
            豆・ごま・わかめ・野菜・魚・しいたけ・芋の
            7種類の食材をまんべんなく食べることで
            健康的な食生活を送ることができる、という
            お話にちなんで作られた和食メニューです。

            確かに、体によさそうな品ばかりですね。
            そして、給食委員会のみんなが、
            1年生のために「給食かみしばい」を
            制作してくれました。

            給食の歴史が分かるように、
            とても工夫して作られています。
            1年生も楽しく視聴しました。

            明日は、2~6年生に向けて
            「給食クイズ」が放映されるそうです。
            みんな、お楽しみに!
          • ティーボール

            2022年1月25日
              運動場から聞こえる歓声。
              6年生の体育の授業です。
              6年生が現在楽しく活動しているのは、
              「ティーボール」という競技。
              野球やソフトボールとよく似ています。

              チームに分かれてのゲームは、
              どの子も、本当に楽しそうです。
              そして、みんな本当によく打ちます!

              絆を感じる声掛けと、はじけるような笑顔。
              大切な時間を、ともに過ごす6年生です。
            • 大根の収穫

              2022年1月25日
                花壇で育てた大根が、
                いよいよ収穫の時期を迎えました。

                うんとこしょ、どっこいしょ。

                大きくて立派な大根が抜けました。
                きっと甘くて、旨味も栄養も満点ですね。
              • オンライン新年会

                2022年1月24日
                  ふじ組・にじ組のみんなが、
                  笠井中の先輩たちと交流会を開きました。

                  楽しみにしていた「オンライン新年会」。
                  それぞれの学校に居ながらにして
                  リアルタイムで交流することができます。
                  交流会では、スリーヒントクイズや
                  握力大会で大いに盛り上がりました。

                  この「つながり」を、
                  これからも大切にしていきましょう。
                • 広がる世界

                  2022年1月21日
                    3年生では、学習する教科が増えたり、
                    できる活動の幅が広がったりして、
                    毎日の授業がさらに充実しています。

                    例えば、3年生から始まる「外国語活動」。
                    ALTの先生と一緒に、英会話を楽しんだり、
                    ゲームをしたりして、英語に親しみます。
                    みんな、グッジョブ!
                    そして、「社会科」。
                    1・2年生の生活科での学びが発展し、
                    さらに視野を広げた学習内容になります。

                    今日は、私たちの生活を守ってくれる
                    身近な人について学ぶ授業です。

                    そうだね、
                    スクールガードリーダーやPTAの皆さんに
                    みんなも毎日お世話になっているんだよね。
                    たくさんの気づきがある、社会科です。
                    体育の授業では、みんな一斉の活動から
                    チームで協力したり 作戦を立てたりする活動が
                    少しずつ、上手にできるようになってきました。

                    今日は、「フロアーボール」という活動。
                    お互いに声を掛け合いながら、
                    仲間と仲良く活動することができました。
                  • 電車教室

                    2022年1月20日
                      今日は、2年生が校外学習に出掛けます。
                      楽しみにしていた「電車教室」です。

                      切符の買い方や乗り降りの仕方、
                      電車の中の過ごし方まで、
                      遠州鉄道の駅員さんや車掌さんから
                      直接教えていただきました。

                      手消毒や検温はもちろんのこと、
                      他のお客様と一緒にならないように
                      特別に専用車両まで用意していただきました。
                      電車から降りて、みんなで訪れたのは
                      浜北森林公園の「バードピア浜北」。

                      スタッフさんのお話を聞いたり、
                      展示物を見学したりして、
                      有意義な学びの時間になりました。
                    • KAP大作戦

                      2022年1月19日
                        KAP(笠井あいさつプロジェクト)大作戦が
                        いよいよ決行されます。

                        企画委員会の子供たちが中心となり、
                        KAPポスターの募集やあいさつキングの
                        校内見回りなどが実施されるようです。
                        これを告知する「笠井小ニュース」も
                        各クラスで放映されました。

                        子供たちによる、子供たちための学校づくりが
                        進められようとしています。