2021年1月

  • 4時間目に、「すごいぞ!給食!」を行いました
    浜松市環境教室の講師の方々が劇を通して、
    食べ物を好き嫌いせずに食べることの大切さについて分かりやすく教えてくれました
    さらに食べ物の名前を当てるクイズを行いました
    こんにゃくイモのクイズでは、初めて見るこんにゃくイモに、
    「こんにゃくになるの?」「不思議だな!」と驚いた様子でした
    食べ物について学ぶことができたとても貴重な時間でした
    その後の給食では、みんな残さないように気を付けようと意識していました
  • にじ2組の子供たちが、ふじにじのみんなと遊びたい内容を考え、
    昼休みに友達に声をかけて集まってもらいました
    学年関係なく、仲良く遊ぶ姿が印象的でした
     
  • 学校給食週間最終日

    2021年1月29日
      【今日の献立】…野菜を食べよう献立
      ごはん  牛 乳
      すき焼き煮
      キャベツの赤しそあえ
      みかん
      【ひとくちメモ】
       今日は、給食週間最終日です。献立テーマは「野菜を食べよう」です。冬が旬の春菊や根深ねぎなどの冬野菜は、寒さで凍ることがないよう糖度が高い野菜が多いため、甘くておいしいです。 また冬野菜やみかんなどのくだものは、ビタミンAやビタミンCなどの栄養素を多く含み、免疫力を高めてくれます。今日は、国の事業を受けて、無償で提供された静岡県産の牛肉と一緒にすきやき煮にしました。寒さに負けないために、旬の野菜やくだものをたくさん食べましょう。
       「今日の牛肉、いつもと味が違うblush」「おいしいwink」「やわらかい!」と好評でした
    • 学校給食週間4日目

      2021年1月29日
        【今日の献立】…野菜を食べよう献立
        パン みかんジャム 牛 乳                      
        いかのリングフライ
        ほうれんそうのクリーム煮
        ブロッコリーのサラダ
        【ひとくちメモ】
         給食週間4日目です。献立テーマは「野菜を食べよう」です。ブロッコリーは、1年を通して出回っている野菜ですが、旬は、11月から3月ごろにかけてです。私たちが食べているのは、ブロッコリーの花のつぼみの部分です。かぜを予防したり、早く治したりするためには、食事がとても大切です。ほうれんそうやブロッコリーなどの野菜には、体の調子を整えるはたらきをもつビタミン類やミネラルが多く含まれ、かぜ予防にぴったりです。
      • 学校給食週間3日目

        2021年1月27日
          【今日の給食】…まごわやさしい献立
          赤飯 ごま塩  牛乳
          さんまのみぞれ煮
          糸切り昆布の煮つけ
          実だくさん汁
          【ひとくちメモ】
           今日は、給食週間3日目です。献立テーマは「まごわやさしい献立」です。「まごわやさしい」は、昔から人々の健康を支えてきた、和食で使う食べ物の頭文字をとったものです。「ま」は豆類、「ご」はごま、「わ」はわかめなどの海そう、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はしいたけなどのきのこ、「い」はいものことです。今日の給食の中には「まごわやさしい」の食材がすべて入っています。
        • 学校給食週間2日目

          2021年1月27日
            【今日の献立】…昔の給食
            パン チーズ
            牛 乳
            洋風おでん
            フレンチサラダ
             
            【ひとくちメモ】
             今日は、給食週間2日目です。献立テーマは「昔の給食」です。第二次世界大戦後、海外から日本に小麦粉や脱脂粉乳、干しぶどうなどがララ物資として贈られました。このララ物資を使って、学校給食が再開されました。昭和40年代頃は、ごはんを主食にした給食がなかったため、和風のおかずもパンと一緒においしく食べられるように工夫されていました。また、干しぶどうが入ったサラダがよく登場していました。
          • 学校給食週間1日目

            2021年1月25日
              【今日の献立】…お茶を楽しむ献立
              持参米飯  緑茶
              さばのほうじ茶煮
              豚汁
              抹茶まんじゅう
              【ひとくちメモ】
               今日は、給食週間1日目です。献立テーマは「お茶を楽しむ 献立」ですお茶には、日本茶の基本といえる「煎茶」や「番茶」、番茶を高温で炒り、こうばしい香りがする「ほうじ茶」、茶道などで使われる「抹茶」などいろいろな種類のお茶があります。 お茶に多く含まれているカテキン類は、ウイルスの力を弱める効果があるとして注目されています。今日は緑茶、抹茶を使用したまんじゅう、ほうじ茶で煮たさばを使った給 食でした。お茶の味の違いを楽しみましたsad
              さばのほうじ茶煮は、ほうじ茶を煮だした中に、砂糖・みりん・清酒・しょうゆ・しょうが・さばを加えて、1時間程度煮ました。「おいしかったsmiley」「ごはんによく合うwink」と好評でした
            • これまで育ててきた大根とにんじんが収穫の時期を迎えました
              ふじにじの子供たちは、ドキドキ・ワクワクしながら収穫しました
              大根の大きさや、にんじんの様々な形に驚きながら、うれしそうに家に持って帰りました
            • 今日の5時間目に笠井中学校の先輩達と新年会を行いました
              毎年笠井中へ行っていましたが、今年は、オンラインで交流しました
              6年生が中心となって企画・運営し、本番では進行役やクイズの出題者としてがんばりました
              踊りだけを見て曲名を当てるゲームでは、大いに盛り上がりました
              最後は、もうすぐ中学生になる6年生が、先輩達に決意表明をしました
              中学生の先輩達には、「楽しい新年会をありがとう。」「ゲームが面白かった。」
              といってもらってうれしそうな6年生でした
            • 昨日の1.2時間目に、図工で春の七草をかきました
              絵手紙用の絵の具を使って、筆の持ち方に注意して、見たまま、感じたままえがきました
              子供たちは、実物を見ながらのびのびと作品を完成させることができました
              「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、これぞ七草」
              この言葉を覚えて子供たちは復唱していました