2020年8月

  • 2学期がスタート!

    2020年8月25日
      今日から2学期が始まりました。
      始業式での「校長先生のお話」と「生徒代表の話」です。

      【校長先生のお話】
       私たちにとって、学校での生活は、なくてはならないもの。今日、予定通りに2学期を始業できたことに感謝したいと思います。
       夏休み期間中に、甲子園高校野球交流試合が行われました。選手宣誓の「一人一人の努力が皆を救い、地域を救い、新しい色を創ります。創造、挑戦、感動、今私たちにできることは白球をひたむきに追いかける全力プレーです。交流試合の開催にご尽力してくださった皆様、日々懸命に命、生活を支えてくださっている皆様への感謝の気持ちをもち、被災された方々をはじめ多くの皆様に明日への勇気と活力を与えたい」は、素晴らしい誓いでした。そしてその誓いの通り参加したチームの選手が全力プレーをし、勝っても負けても涙を流し、「この試合を開催してくれた方々に心から感謝の気持ちでいっぱい」と述べた多くの選手に感動しました。
       また、この大会に出場したあるチームの活動方針は、「すべてのことは心から始まる」だそうです。心から始まることは、心から感謝の気持ちになるのでしょう。
       さて、2学期も私たちの大切な学びを感染症対策しながら実施していきます。今までとは異なる対応が必要なことも多いです。この課題を解決しながら、目的を達成できるように工夫して実施していけるよう進めていきましょう。準備を進める中で学ぶことはたくさんあります。学ぶ気持ちをもっていれば、いつでもどこでも学びはあります。互いによりよい集団をつくる一員として、学び高め合いましょう。すべてのことは心から始まります。
       
      【生徒代表の言葉】 < 3年女子>
       今日から2学期が始まります。1年の中でもっとも充実した生活が送れるのが2学期です。
      まず、体育大会、文化発表会があります。この2つの行事を通して、縦割り集団や学級の団結を目指し、準備をしていきましょう。練習の過程で多くの壁にぶつかると思います。壁があるからこそ、それを乗り越えたときの達成感は格別です。行事を通して縦割り集団、学年、学級の団結力の高めていき、学校全体の力の向上につなげていきましょう。そして何事も「KAISEI PRIDE」を胸に全力で行事に取り組んでいきましょう。
       また、行事以外でも各学年それぞれに目標があると思います。1年生は中学校生活にも慣れ、自分の目標や課題が明確になってきていることと思います。入学した時の緊張感を忘れずに毎日の生活を送り、心身ともに成長していきましょう。2年生は後期から生徒会の中心となります。今の2年生の皆さんなら、私たち3年生は安心してバトンを受け渡すことができます。「学校の要」として、輝かしく活躍してください。3年生は自分の進路に向けて真剣に考えなければならない時期です。勝負の2学期と言ってもよいと思います。公開しないようにメリハリをつけて生活していきましょう。
       それぞれの学年、そして一人一人に目標や課題がある2学期になると思います。毎日の生活の中で意識し、2学期を終える頃には、自分の苦手を克服し一回りも二回りも成長しているように頑張りましょう。