2020年3月

  • 新型コロナウイルス感染拡大の4月以降の対策について
    浜松市教育委員会から通知がありました。
    部活動は4月7日まで校内練習を含めすべての活動を中止。
    8日以降については、当面4月末日まで、練習のみ活動可能になります。
    (3月27日までの対応と同じで練習試合・合同練習・遠征等は不可)。
    関連の情報については、浜松市のホームページにも掲載されています。
    御承知おきください。

  • 全部活動の活動停止

    2020年3月29日
      市内で新型コロナウイルスの感染が確認されました。
      浜松市立中学校では、生徒の安全・安心を最優先するとともに、
      保護者や地域の皆様の不安感を高めないために、部活動を
      3月末日まで停止することになりました。
      30日(月)以降、新たな対策等が示される可能性があります。
      当面の措置として御理解くださいますようお願いいたします。
    • 30日(月)に浜北文化センターで開催を予定していた
      吹奏楽部による定期演奏会について、
      市内で新型コロナウイルス感染が確認されました。
      市内の中学生およびご家族、地域の皆様の安全・安心に配慮し
      開催を中止することになりました。
      今回、御来場を予定されていた皆様には、
      急なことで誠に申し訳ありませんが、
      御理解くださいますようお願いいたします。
       
    • 19日(木)、年度末の人事異動について報道発表されました。
      新型コロナウイルス感染拡大防止の措置により、離任式が中止になりました。
      そのため、本校を去られる先生方、新しく本校におみえになる先生方を
      ここで紹介させていただきます。
      なお、転退職される先生方との面会を希望される方は、事前に学校に電話連絡
      していただき、本人に可否を確認していただけるとありがたいです。
      【退職】
      教諭 袴田好志(保健体育科)本校勤務5年 (再任用)浜松市立開成中学校へ
      教諭 大津幸三郎(社会科)本校勤務4年 (常勤講師)浜松市立南部中学校へ
      非常勤職員 小和田栄子(発達支援教育支援員(支援室担当))本校勤務17年
      【転任(異動・新規採用)】
      教頭 大角晃市(技術科)本校勤務3年 浜松市立新津中学校教頭へ
      教諭 佐藤文彦(英語科)本校勤務4年 浜松市立三方原中学校へ
      教諭 渡邉 諒(保健体育科)本校勤務3年  浜松市立春野中学校へ
      教諭 神田千裕(家庭科)本校勤務3年  浜松市立積志中学校へ
      常勤講師 上久保廣信(理科)本校勤務1年 浜松市立北星中学校へ
      常勤講師 牧野俊介(国語科)本校勤務1年 浜松市立の学校に新規採用
      常勤講師 横原圭亮(美術科)本校勤務1年 浜松市立の学校に新規採用
      外国語指導助手(ALT) マシュー・ザカリアス 本校勤務4年  市内のALTの指導者に
      校務アシスタント 外山直世 本校勤務1.5年  浜松市立三方原中学校へ
       【着任】
      教頭  岡田芳樹(技術科) 浜松市立雄踏中学校より
      教諭  江間清久(理科) 浜松市立細江中学校より
      教諭  長谷部浩司(保健体育科)浜松市立東部中学校より
      教諭  前田芽衣(美術科) 浜松市立舞阪中学校より
      教諭  北野絢子(社会科) 浜松市立湖東中学校より
      教諭  新規採用(家庭科)
      常勤講師  町田恵子(英語科)
      常勤講師  石井敏貴(社会科)
      外国語指導助手(ALT)4月に浜松市教育委員会から通知されます。
      発達支援教育支援員 髙栁理子
      校務アシスタント  山崎智子
        
       
    • 修了式

      2020年3月19日
        19日(木)、修了式が行われました。
        新型コロナウイルス感染防止対策として、校内放送で行いました。
        1、2年生の代表生徒による反省と抱負、校長先生の式辞が放送を
        通じて伝えられました。式終了後、佐藤先生から春休みの生活について
        お話がありました。
        平成31年度から令和元年度となった本年度がいよいよ終わります。
        4月からは新たなスタートを迎えます。
        この春休み期間を大切にしてほしいものです。
        良い準備期間になることを願います。
        [校長式辞]
        [佐藤先生からのお話]
      • 18日(水)の午前に卒業式が行われました。
        新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
        卒業生、保護者、教職員のみで執り行われました。
        16日(月)に学校が再開された後に、卒業生の皆さんは
        はれの舞台に備えて練習を重ねました。
        本番は厳粛な雰囲気の中、整然と証書の授与が行われました。
        卒業合唱に向けては、先生方が臨時休業中に
        練習できるようにと、一人一人にCDを渡してくださいました。
        その成果もあり、感動溢れる見事な合唱が実現しました。
        そして、本年度末に退職を迎える学年主任の袴田先生には
        代表生徒から卒業証書が授与されました。
        おやじの会の皆さんには、早朝から卒業生の出迎えから離校まで
        あたたかく見届けてくださいました。心から感謝いたします。
        開成中ならではのすばらしい卒業式でした。
        この伝統が引き継がれることを祈ります。
         
        [卒業合唱]
        [袴田先生への卒業証書授与]
        [おやじの会、先生方の見守りによる離校]
        [袴田先生からの最後の挨拶]
      • 3月30日(月)浜北文化センターにて開催を予定していた
        第9回定期演奏会(吹奏楽部)について、新型コロナウイルスの
        感染拡大防止に万全を期すため、一般公開を中止し、後日YouTube及び
        浜松ケーブルテレビウィンディにおいて皆様に公開させていただくことと
        しました。
        また、ゲスト出演を予定していたシャイニーキッズとライブリーズの
        出演も見合わせることとしました。
        詳しくはサイト上段にあるリンク先を御覧ください。
      • 学校が再開しました。全国ニュースでも浜松市の
        学校再開の様子が報道されています。
        学校では、先週末までに、用務員の先生方が
        総出で各教室、廊下の消毒を行ってくださいました。
        先生方は、家庭訪問と同時に教室の整備等を行いました。
        万全の態勢で生徒の皆さんを迎えられるよう、
        最大限の努力をしました。
        学校が再開され、実施できなかった「三送会」を
        生徒会の皆さんの熱心な取組で、集団演技を
        3年生に披露する時間を実現しました。
        かつて経験のない事態にどう対応していくか、
        大きな課題になりました。
      • 学校再開のお知らせ

        2020年3月12日
          浜松市教育委員会から学校再開について通知がありました。
          当初の予定とおり、16日(月)から学校が再開されます。

          本校は、当初の計画のとおり、8時登校です。
          下校は、学年によって異なりますが、午前中のうちに
          解散します。給食はありません。
          部活動は、19日(木)まで中止です。
           
          Comunicado
          Retomaremos as aulas no dia 16(seg).
          Horario de inicio normal (8horas).
          Saida antes do horario do almoco. Nao havera refeicao escolar.
          Bukatsu cancelado ate o dia 19(qui).
        • 臨時休業について

          2020年3月2日
            浜松市の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止対策として、3月3日(火)から15日(日)まで臨時休業になります。本校での対応については、2月28日(金)にお手紙等でお知らせしたとおりです。2日(月)、学校長、生徒指導主事から期間中の生活について、校内放送で説明がありました。学校長が生徒の皆さんにお願いした内容は、以下のとおりです。

            生徒の皆さんへ 浜松市立開成中学校長

             今回の臨時休業は、大変な驚きをもって受け入れることになりました。
            浜松市のみならず、日本全国で新型コロナウィルスが拡大することを少しでも防ぎ、皆さんと、皆さんの家族、共に生活する仲間の命と健康を守るための大変重要な対応です。
            安倍総理が一番に強調したことは「何より皆さんの健康・安全を第一に考えた」対応ということです。今までに例のない、総理大臣自らの言葉で要請されました。ぜひ、その意味を考えて行動できる開成中生徒であることを期待します。
             
            皆さんの中には小学生や幼稚園などの小さな兄弟がいる人もいることでしょう。また、おうちの方が仕事でどうしても家にいられないこともあるでしょう。きっと、家族にとって中学生のあなたは、家を守ってくれる大切な存在なのです。
            誤った考えや興味本位で間違った判断の行動をしないように。すなわち、人が多く集まる場所へ遊びに行ったり、用もなく出歩いたりすることなどは大変危険です。そのようなことのないように基本は自宅ですごしてください。
            また、ネットでおかしなつながりからトラブルに巻き込まれないようにしてください。
            学校からはいくつかの課題が出されます。計画的に過ごすことに挑戦してほしいです。

            3年生は公立高校の受検と卒業を目の前にして、友と共に開成中学校で過ごす大切な時間が、在校生は進級をひかえ、1年を振り返り、次への目標を友と一緒に確かめ合う時間が、残念ながら充分には持つことがかないません。
             
            しかし、ここで過ごしてきた皆さんの大切な思い出がなくなるわけではありません。私たちはその思いを共にし、今日まで歩んできたのです。ともに語り、ともに笑い、ともに涙し、ともに競い、ともに磨き合ってきた日々を忘れるはずがありません。
            同じ思いをもっています。困ったことがあればいつでも相談してください。
             
            この10日間を乗り越え、16日に笑顔で再会しましょう。それが私たちを守り、育ててくれた家族、仲間、先生、地域への感謝のかたちになると思います。くれぐれも無理をせず、健康管理を最大の目的とし過ごしてください。何かあれば学校にも連絡してください。
             
            地域の方たちも皆さんのことを心配し、声掛けをしてくださる方もいると思います。自治会の方々、保護者の方、おやじの会の方たち、卒業生等が見守ってくださいます。安心して過ごしてください。