2018年12月

  • 学校閉庁日

    2018年12月28日
      12月28日(金)から1月4日(金)まで、学校閉庁日になります。
      (12月29日、30日、1月5日、6日は、土日のため閉庁)

      年末にさしかかり、急激に寒さが増してきました。
      3年生にとっては、自分の進路実現にとって大事な年越しになります。
      冬休みの時間を有効に活用してください。
      また、1、2年生は新しい年を迎えるにあたって、自分の目指す方向を
      考えてみたいものです。
      来年が、皆さんにとって良い年になることを祈ります。
    • 2学期終業式

      2018年12月21日
        21日(金)の午前に2学期の終業式が行われました。
        表彰に先立っての表彰もあわせて行われました。
        3学期は次の学年に進級するための準備期間です。
        校長先生からは、努力の大切さについてのお話が
        ありました。
        自分を成長させるために必要な努力は何か、
        より良い方向に自分自身で導いていきたいものです。
        年末年始を機会に自分を見つめ直してみたいですね。
        皆さんにとって来年が素晴らしい年になることを祈ります。

        【校長先生のお話】
      • 全校道徳

        2018年12月10日
          金曜日の1時間目の道徳の時間に、よりよい人間関係作りを目指し、全クラスで「嫌な言葉をはね返せ」という題材で授業を行いました。
          友人関係で嫌なことを言われたときに、どんな風に応対するといいかをグループで考えました。
          関係を悪化させず、さらに「嫌な気持ちになった」ことを伝える返しを目標に、意見を出し合いました。
          授業の導入では、生徒会役員が演じるビデオを見て、本時の目標をつかみました。

          授業で考えたことや気づいたこと、学んだことを、日常生活に役立てていけるといいですね。




           

          木曜日に各教室のワックスがけがありました。金曜日の朝、早く登校した人たちが進んで廊下にあった机や椅子などを教室にしまい、汚れた廊下もきれいにしてくれました。
          おかげで、あっという間に廊下がきれいになりました。本当にありがとうございました。

        • 5日(水)の5、6時間目に3年生と保護者の皆様を対象に
          進路説明会が行われました。
          中学校卒業後の進路決定に向けた重要な機会でした。
          進学、就職、いずれの希望にしても、自分の進路決定は
          保護者の方ときちんと相談し、理解と納得の上で
          進めなければなりません。
          いつまでも幼いままではいられません。
          自分の道を自分で切り開いていってほしいものです。

        • 救急蘇生講座

          2018年12月1日
            1日(土)の午後に救急蘇生講座が行われました。
            いのちの大切さを学ぶとともに、いざというときの
            行動の仕方を身につけることができました。
            3年ごとの更新になります。
            今日、学んだことを忘れずにいてほしいです。
          • 今日から12月、本日(1日)に、毎年恒例の
            「開成中PTA国際交流イベント“開成シュラ
            スコパーティー”」が行われました。
            おやじの会の皆様の強力なお力添えをいただき、、
            PTA外国人保護者会の皆様、竹内先生、
            クリスティーナ先生の連携により、とても魅力的な
            交流イベントになりました。
            シュラスコだけでなく、餅つき、焼きそば、ポップコーン、
            皆さんが持ち寄ったものなど、美味しい食事をしながら、
            楽しい雰囲気でいっぱいでした。
            参加された保護者の皆さん、生徒のみんなの笑顔が
            とても素敵でした。感謝です。