2018年11月

  • 学校保健委員会

    2018年11月13日
      6校時に講師に山口権治先生をお招きし、「より良い人間関係づくり ~ピアサポート活動を通して」と題して、学校保健委員会を実施しました。
      2年生の保体委員が運営をし、アンケートの集計結果の発表もしました。

      「ネームゲーム」、「足し算トーク」、「名画づくり」という3つの活動を3人~5人のグループになって行いました。
      より良い人間関係を築くために必要なルールややってはいけないルールを教えていただき、活動を通してトレーニングをしました。
      「楽しかったか?」「自分の言いたいことが言えたか?」などの問いかけに、多くの生徒が手を挙げていました。
      学んだことを普段から心がけ、より良い人間関係を築いていきましょう。

         
    • 9日(金)に浜松市で実施している「ひとりひとりにいい声かけデー」のため、
      先生方をはじめ多くの方々が街頭に立ちました。
      開成中の誇れるところは、あいさつがきちんとできるところです。
      どの分野に進んでも「あいさつ」、「返事」などの基本的なマナーは、
      とても大切です。“自ら進んで…”という習慣を身につけたいですね。
    • 最近の様子

      2018年11月6日
        本日も学習タイムを実施しました。来週に迫った期末テストに向けて、2年生では問題集を進め、学習内容を復習していました。
        黙々と取り組む姿が数多く見られました。今日家でも、机に向かい復習することが定着につながります。

        昼休みには、生徒会主催の縦割り対抗ドッジボール大会が行われています。1試合ごと、各学年10人ずつの30人の選抜チームで5分間を戦い、トーナメント式で戦っています。
        今日は紫組対青組、黄組対緑組の対戦がありました。楽しそうな声が体育館に響いています。

        秋を感じさせない寒い日もありますが、読書の秋。図書室前の掲示では、いろいろな本を紹介しています。