2018年11月

  • 30日(金)、3年生は県学力調査(5教科)、2年生は市新学力調査(3教科)が
    行われています。現在の実力を確かめる上で貴重な機会です。
    採点、返却後の振り返りも大切にしたいものです。
  • 29日(木)の5、6校時に1年生が初の試みで校区内のフィールドワークを行います。
    身近でも意外と知り得ないところもあるかもしれません。
    グループのみんなと協力して良い活動になるといいですね。
  • キャリア講座

    2018年11月26日
      26日(月)の5校時にキャリア講座が行われました。
      講師は、元プロボクサーの坂本博之さんでした。
      坂本さんは、伝説的な名勝負の数々を時代に
      刻まれたすごい方です。
      御自身の経験をもとに、熱く生徒の皆さんに
      語ってくださいました。
      「熱を持って接すれば、熱をもって返ってくる」
      いろいろな場面で言えることですね。
      今すぐにでも実践していきたいものです。
      “明日”ではだめなこともよく分かりました。

    • 表彰

      2018年11月22日
        22日(木)の朝礼で吹奏楽部と生徒会主催の球技大会(初の試み)
        の表彰が行われました。
        生徒会の皆さんが積極的な活動を進めています。
        今後に期待します。


        【吹奏楽部の表彰】


        【球技大会の表彰】
      • 23日(土)、静岡市で行われる「2018全日本一輪車競技大会」に3年4組の今田花琳さんが
        出場します。大会を前に22日(木)の朝礼で全校生徒に演技を披露してくれました。
        自由自在に一輪車を操る今田さんの姿はとてもすごかったです。
        本番では、自分の実力が発揮できるようにいい準備をしてほしいものです。
        健闘を祈ります!
      • 21日(水)に浜松市教育委員会(指導課)から2人の指導主事が
        おみえになり、授業巡視等が行われました。
        どの学年の生徒もきちんと授業にのぞんでいる様子が
        高く評価されていました。
        また、学校を代表して、1年4組の社会、2年2組の家庭で
        研究授業が行われました。
        2クラスの授業でも、多くの先生方から高く評価されていました。
        こつこつまじめに取り組むことこそが最もかっこいいことで、
        成果につながることを感じてほしいですね。


        1年4組 社会

        2年2組 家庭
      • 19日(月)の放課後、くさデカや清水エスパルスの試合の実況でおなじみの
        テレビ静岡の鈴木敏弘アナウンサーを講師にお招きし、先生方対象に「話し方講座」が
        行われました。話すことへの技術的なアプローチ、言葉を扱うことの奥深さなど、
        プロの凄さを実感させるものでした。先生方も勉強しています!
      • 19日(月)の5校時に2年生対象の思春期講座が行われました。
        浜松医科大学の小田智昭先生が講師を務めていただき、
        命の大切さなどに触れ、成長と共に必要な知識について
        分かりやすく説明してくださいました。
      • 17日(土)、18日(日)の2日間にわたり、「第8回高丘文化創造展」が
        高丘北会館で開催されています。隔年開催で行われています。
        本校からも美術のスケッチ作品が出品されています。
        参観された方々からは、”本物みたい”、“中学生はすごいね”などなど、
        高い評価をいただきました。とてもうれしいことです。
        地域の皆様の様々な展示物も驚くものばかりでした。
        身近なところで文化を感じるすばらしい空間でした。
      • 学期末テスト

        2018年11月15日
          15日(木)から学期末テストが始まりました。
          自分自身の日ごろの学習がどこまで到達しているのかを
          はかる重要な意味を持ちます。
          学校は、日々の授業を通して、社会に出るために必要な
          知識や技能を身につける場です。
          得意、不得意にかかわらず、自分ができるところまで、
          地道にやり続けることこそが大切です。