時と場に応じたあいさつと言葉遣い

2018年8月30日
    本校の生徒は、学校にお越しになるお客様や地域の方々から、
    あいさつがとてもよくできるとおほめの言葉をいただくことがしばしばあります。
    開成中のよいところの一つになっています。

    中学生が幼い子供と違うのは、時と場に応じたあいさつや言葉づかいができることです。
    この2学期、開成中のよいところに、さらに“磨き”をかけたいところです。

    自分から進んで「おはようございます」と言えているかな?
    廊下ですれ違う先生方やお客様にさりげなく「こんにちは」と言えているかな?
    名前を呼ばれたら「はい」と返事ができているかな?
    周囲の状況にあわせて、ていねいな言葉づかいで会話ができているかな?

    3年生は半年後に受検や就職試験で面接の場面を経験します。
    1、2年生も習慣にしていくべき時期を迎えています。

    2学期の始め、一人一人の意識を高め、高めにもっていきたいものですね。