心温まるエピソード

2015年6月19日
    先日、地域の方からこんな電話がありました。

    「昨日、子どもたちが帰る時間、学校の少し南側の道を車いすの方が雨に濡れながら通行していたところ、そこを通りかかった中学生が車いすの方に傘を差しだし、一緒に話しながら帰って行ったそうです。私の家族が見かけたのですが、とても心温まる話なので学校に連絡しました。」

    翌日学校全体で聞いたところ、本校1年女子生徒のこととわかりました。このように心温かな生徒が開成中にいることを、とてもうれしく、誇りに思います。