絆が生んだ一生懸命

2015年3月4日
     今日は公立高校の学力検査でした。受検した3年生の生徒は全員無事1日目を終了しました。明日も頑張ってほしいと思います。

     受検で3年生がいない間、学校では1,2年生が3年生に感謝の気持ちを表そうと、各委員会単位で様々な活動を企画し、取り組んでいました。
     整美委員会、保健体育委員会の生徒は「ありがとう清掃」を企画し、放課後、3年生の教室や廊下、トイレなどを清掃しました。これには自主的に手伝うことを申し出た生徒も含まれています。また、「ボランティア委員会」は、感謝のメッセージを作成し、階段に貼っていました。
       
       
       
       
       

     どの生徒もとても熱心で、普段掃除できない蛍光灯のカサの部分や、通風口のヒダの部分、床や机にこびりついた汚れなどを丁寧に掃除していました。「磨き上げた」という感じです。縦割り活動などを通して何度も関わり、リーダーシップを発揮してくれた3年生との間には、素敵な絆が生まれていたようです。30分たっても全く掃除をやめようとせず、ひたすら床や窓、トイレの壁までも磨き上げる生徒たち……。まさに「絆が生んだ一生懸命」なのだと感じました。
     他の委員会でも、アイディアを出して「祝卒業プロジェクト」を計画しているようです。卒業式に向けて、まだまだ感動的な取り組みが続きそうです。