2015年3月

  • 昨日まで準備や練習を重ねてきて、いよいよ今日「浜松市立開成中学校 第35回 卒業証書授与式」を迎えました。今年の開成中の頑張りや飛躍を象徴するように、感謝・感動があふれる大変立派な式となりました。ご参列いただいたご来賓・保護者の皆様、ありがとうございました。

























    いつも開成中を見守ってくれている「おやじの会」の皆さんです。今日も雨が降りしきる中、卒業式が無事行われるよう見届けてくれました。ありがとうございました。



  • 1・2年生修了式

    2015年3月18日
      明日の卒業式に向けて全体練習をした後、修了式が行われました。卒業式の練習がとても立派にでき、よい雰囲気のまま、1・2年生の修了式に移りました。代表生徒の発表は、学年が一つ上がる事への自覚がうかがえ、来年度の開成中の躍進を予感させるものでした。
      午後には1・2年生で卒業式の準備をしました。練習も準備も万全で、明日は感動の卒業式となりそうです。












    • 今日は中学校3ヶ年の皆勤を表彰する「顕彰式」が行われました。該当者は20人で、その中でも一人は小学校から9年間の皆勤でした。常に健康状態を保って生活できることはとても立派なことです。





      正門の桜もようやくほころび始めました。いよいよ明後日19日は卒業式です。





    • 吹奏楽部市長表敬

      2015年3月13日
        3/21に全国アンサンブルコンテストに出場する吹奏楽部(金管八重奏)の代表生徒が、浜松市役所にて市長表敬を行いました。浜松市長と直接歓談し、激励の言葉をいただきました。大会本番では、きっと最高の演奏ができることと思います。





      • 3年生を送る会

        2015年3月12日
          1・2年生が1か月以上かけて準備や練習を進めてきた「3年生を送る会」が今日開催されました。思い出のビデオ、お世話になった先生からのメッセージ、2年生が中心となって練習を重ねた縦割りごとの出し物、3年生に贈る合唱など、笑いあり、感動ありのとても心温まる会となりました。
          3年生は明日、公立高校の合格発表です。開成中みんなで応援しています。



















        • 3月に雪が

          2015年3月11日
            昨日、今日ととても寒くなりました。玄関前の花壇にも夜からの雪が残っていましたが、そんな中でも、花はきれいに咲いています。春は確実に近づいています。卒業式まであと6日の登校です。





          • 12日(木)に行われる「3年生を送る会」に向けて、1・2年生が合唱練習を行いました。「祝 卒業プロジェクト」で、ここ数日1・2年生の頑張りがよく見られていますが、今日の合唱もとても伸びやかな歌声を聴くことができました。3年生への感謝を込めて、「送る会」本番を迎えます。





          •  今日は公立高校の学力検査でした。受検した3年生の生徒は全員無事1日目を終了しました。明日も頑張ってほしいと思います。

             受検で3年生がいない間、学校では1,2年生が3年生に感謝の気持ちを表そうと、各委員会単位で様々な活動を企画し、取り組んでいました。
             整美委員会、保健体育委員会の生徒は「ありがとう清掃」を企画し、放課後、3年生の教室や廊下、トイレなどを清掃しました。これには自主的に手伝うことを申し出た生徒も含まれています。また、「ボランティア委員会」は、感謝のメッセージを作成し、階段に貼っていました。
               
               
               
               
               

             どの生徒もとても熱心で、普段掃除できない蛍光灯のカサの部分や、通風口のヒダの部分、床や机にこびりついた汚れなどを丁寧に掃除していました。「磨き上げた」という感じです。縦割り活動などを通して何度も関わり、リーダーシップを発揮してくれた3年生との間には、素敵な絆が生まれていたようです。30分たっても全く掃除をやめようとせず、ひたすら床や窓、トイレの壁までも磨き上げる生徒たち……。まさに「絆が生んだ一生懸命」なのだと感じました。
             他の委員会でも、アイディアを出して「祝卒業プロジェクト」を計画しているようです。卒業式に向けて、まだまだ感動的な取り組みが続きそうです。