2014年11月

  • 今日は11月11日、「ひとりひとりにいい声掛けデー」でした。あいにくの雨でしたが、御協力いただいた保護者や地域の皆様、ありがとうございました。出欠票を学校まで提出願います。



  • 正門のところにある山茶花(さざんか)がとてもきれいに咲いています。





    先週末には、自治会からいただいたチューリップの球根を、ボランティア生徒が花壇に植えてくれました。春の開花を楽しみにしています。


  • 11/8(土)なゆた浜北駅前広場にて、プロムナードコンサートが行われました。開成中吹奏楽部が出演し、校歌や「イーストコーストの風景」、「手のひらを太陽に」などを演奏しました。いつも通り素晴らしい演奏で、一般の観客の皆様から大きな拍手をいただきました。



  • 美術作品

    2014年11月9日
      11/8、9、高丘北会館で高丘文化展が開催されていますが、開成中からも、美術科授業での優秀作品を出展しています。


      開成中生徒の作品です。


      地域の方の作品が展示されています。



      学校の職員室前にも、美術の授業や部活の作品が展示されていますので、御来校の際は御覧ください。





    • 鎌田先生研究授業

      2014年11月7日
        「浜松市教師塾」の研修で、鎌田先生が英語の研究授業を行いました。教師塾とは、教科指導力のあるベテランの先生を「師範」として、若手教師が「塾生」となって、その師範から指導を仰ぐという研修です。2年7組は昨日に引き続いての研究授業でしたが、みんな一生懸命英語スピーチに取り組んでいました。






      • 今日の5時間目、2年生の理科で名倉先生が研究授業を行いました。節足動物(昆虫など)の体のつくりについて学ぶ内容でした。この授業では、今年度、資源物回収のお金で購入させていただいたiPadを活用しました。iPadを使うことで、より視覚的にとらえることができるようになり、今回の授業では、昆虫が自然の中で動いている動画を見たり、生徒が描いた昆虫を撮影してテレビで見たりしました。やはり子どもたちは視覚教材への関心が高く、みんな集中して授業にのぞんでいました。今後も、授業の中でいっそうiPadを効果的に活用できるよう研修を積んでいきます。











      • 今日5日の午後、ブラジルアマゾナス州の教育委員会の方々が開成中学校に視察にいらっしゃいました。アマゾナス州には日本の企業も数多く進出しており、今後、小学校で日本語教育を導入する計画があるとのことです。今回、一週間滞在し、日本各地の学校を視察する中で、今日は、瑞穂小と開成中に視察となりました。
        英語、数学、音楽、美術などの授業を参観し、意見交流会を持ちましたが、生徒が一生懸命課題に取り組む姿や教員が熱心に教えようとする姿に好感を持っていただいたようです。


      • 「学びの秋」

        2014年11月4日
          今日から2週間、開成中では「授業公開週間」を実施します。先生が互いに授業を見ることで、自分の授業に生かしていくとともに、普段授業に行くことのないクラスを見ながら、個々の生徒により多くの声掛けをしようというねらいで行います。
          グランドや正門の木々も色づき始めました。「学びの秋」です。





        • 浜松市野外演奏会

          2014年11月3日
            11/2(日)四ツ池公園競技場で行われた浜松市野外演奏会に開成中吹奏楽部が出演しました。カラフルなTシャツを身にまとい、「真っ赤な太陽」「手のひらを太陽に」など楽しくリズミカルな曲を演奏しました。前日の全国大会に続いての出演、お疲れさまでした。




          • 11/1(土)、吹奏楽部が東京すみだトリフォニーホールで行われた日本管楽合奏コンテストに出場しました。先週の全国大会でも好評を博した「イーストコースとの風景」を見事に演奏し、「最優秀賞」と「審査員特別賞」を受賞しました。吹奏楽部は2週続けての全国大会で、開成中の名を日本全国にとどろかせてくれました。吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました。おめでとうございます。