学びの秋

2014年11月12日
     11月4日から「授業公開週間Ⅱ」として、どの生徒にも分かりやすく楽しい授業展開に
    なるように様々な工夫をし、教員同士で授業を参観しあっています。
     生徒も学習委員会の生徒が中心となり、生徒も先生といっしょにがんばろうと、いつも
    以上に授業に集中して取り組むように呼びかけをしています。

     いくつかの授業を紹介します。


     2年生理科、「無セキツイ動物の体の仕組みをつかむ」ことをねらいとした学習です。
    イカの解剖をして調べます。やはり、実物を使っての学習は、生徒の意欲を喚起しま
    す。また、実際に触ってみることで新たな疑問も生まれてきます。



     2年社会、「地理分野・近畿地方」の学習では、京都市を例にまちづくりの工夫を学んで
    いました。iPadを使ってその場でWeb資料を提示し、画像を通して理解を深めていました。
    教室での学習が、来年の修学旅行での体験学習につながっていきます。



     1年家庭科、「栄養と健康の学習」では、栄養バランスのとれた食事メニューを考えるため、
    栄養職員が献立作成のポイントを伝えていました。毎日の給食を考えている先生の言葉は
    生徒に響きます。