2014年10月

  • 駅伝選手壮行会

    2014年10月31日
      今日の朝、駅伝壮行会が行われました。駅伝部の選手は、明日11/1(土)、浜名湖ガーデンパークで行われる浜松地区駅伝大会に出場します。約3か月間の練習の成果を発揮する時が来ました。キーワードは「感謝」と「つなぐ」です。ともに走る仲間や応援してくれる友達、家族への「感謝」の想いを持ちながら、次に待っている選手に精一杯の走りをしてたすきを「つなぐ」…。開成中の代表選手として大いに活躍してくれることを期待しています。





      600人を超える大応援団です。






      また、吹奏楽部の生徒が2週連続の全国大会「日本管楽合奏コンテスト」に出場するため、東京に向かって出発しました。駅伝部とともに、最高の舞台での活躍を開成中一同楽しみにしています。





    • 駅伝壮行会の練習

      2014年10月30日
        11/1(土)、浜名湖ガーデンパークにて浜松地区駅伝大会が行われます。夏休みから練習を重ねてきた代表選手もこの大会が最後となります。
        明日の壮行会に向けて、昼休みに応援団が練習をしました。気合いの入っている声で、エールを送ることができそうです。





      • 昨日の朝のことですが、学校近くの道路に落ちていた財布を開成中生徒が見つけ、学校まで届けてくれました。学校職員が交番まで届け、その後落とし主が見つかりました。夕方になってその方から学校に電話があり、「お金や大切なカードが入っていました。拾ってくださった方にとても感謝しています。」とのことでした。当たり前の行為かもしれませんが、とても心が温まりました。
      • 文化発表会 つづき

        2014年10月29日
          まだ掲載できていない写真をアップします。

          太鼓指導者の小林さんへ、縦割りリーダーから感謝の言葉


          演劇「かっぱの笛」に開成中生徒も出演


          影山先生による職員合唱「手紙」の曲紹介


          校長先生からグランプリクラスへの表彰


          実行委員長野口さんからのあいさつ


          「夢」 あ・り・が・と・う


          本当に素晴らしい文化発表会となりました。実行委員の皆さん、生徒の皆さんありがとうございました。
        • 文化発表会2日目

          2014年10月28日
            昨日の1日目に続き、浜北文化センターで文化発表会が行われました。「感謝」をテーマとした手紙の発表、縦割りリーダーによる太鼓演奏、各学年の合唱コンクール、小中合同合唱、職員合唱、吹奏楽部の演奏と盛りだくさんの内容でしたが、楽しく、感動的であっという間の一日でした。

            縦割りリーダーによる迫力ある太鼓演奏、指導していただいた小林さんに感謝しています。




            「両親に感謝」


            花川小、葵が丘小、瑞穂小6年生との合同合唱「大切なもの」
            開成校区の子どもたちが一つになった、とても感動的な合唱でした。


            昼休み、3年生はどのクラスも合唱の練習に一生懸命でした。


            各学年で最優秀賞を獲得した合唱です。
            1年2組「笑顔を忘れてしまった君に」

            2年7組「時の旅人」

            3年6組「言葉にすれば」 3年6組は開成グランプリも獲得です。


            先日、全国大会に出場した吹奏楽部の演奏です。コンクールでの曲に加え、みんなを楽しませてくれる演出も多くありました。さすが「全国バンド」だけあって、いつまでも聴いていたくなるような演奏でした。





            職員合唱も審査員の先生からお褒めの言葉をいただきました。


            「感謝」をテーマにした文化発表会が終わりました。今日一日、会場で参観してくださった来賓の方から「子どもたちの表情がとても良くて、嬉しかったです。子どもたちから元気をもらいました。」というお言葉をいただきました。文化発表会当日を迎えるまで、そして昨日今日と応援、参観してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

            ※浜北文化センターでも連絡しましたが、2階座席にカギが落ちていました。お心当たりの方は、学校まで連絡してください。
          • 文化発表会1日目

            2014年10月27日
              「未来へつなぐ心の音楽 ~Send Feeling Of Thanks~」のスローガンのもと、開成中文化発表会(1日目)が行われました。劇団「民話芸術座」による演劇教室と演劇「河童の笛」、英語スピーチ、主張発表、総合的な学習の発表などが行われました。

              実行委員長あいさつ


              笑いをとりながら、司会を進めた2人です。


              英語話し方大会に学校代表として出場した田代君です。


              「私の主張2014」でコミュニケーションについて訴えた加藤さんです。


              1年生の総合発表で、見事な詩吟を披露しました。


              芸術鑑賞の前の演劇教室では、梅田先生と3年生が活躍しました。


              午後の展示鑑賞では、国語、美術などの授業の作品、美術部、パソコン部の作品などが展示されました。






              一番人気のパソコン部です。
            • 吹奏楽部全国大会

              2014年10月27日
                10/25(土)、名古屋国際会議場センチュリーホールで行われた全日本吹奏楽コンクールに吹奏楽部が出場し、「銀賞」をいただきました。演奏直後、会場中が大きな拍手と歓声に包まれるほどの素晴らしい演奏でした。主催である朝日新聞の総評でも、「うねるような強弱に魅せられたのは、浜松市立開成の『イーストコーストの風景』」ととりあげられました。応援してくださった皆様、ありがとうございました。
                なお、吹奏楽部は11/1(土)にもすみだトリフォニーホール(東京)で行われる日本管楽合奏コンテストに出場します。
              • 今日の開成中

                2014年10月24日
                  1か月ぶりの朝礼を行いましたが、陸上部、水泳部、男子テニス部、女子テニス部、バスケ部、社会科研究など多くの生徒の表彰を行いました。
                  ※女子テニス部の2人についてはタイミングを逃してしまったため、後で撮影しました。すみません。







                  また、吹奏楽部は朝礼の中で部長があいさつし、明日の全国大会に向けて出発しました。
                  「最高の舞台で、最高の演奏を」
                  楽しみにしています。



                • 文化発表会近づく…

                  2014年10月23日



                    もうすぐ文化発表会。2日目の合唱コンクールまであとわずか。各クラスの合唱練習も白熱してきました。


                    放課後には、文化発表会1日目のリハーサルが行われました。
                    写真は「総合的な学習の時間」の発表練習の様子です。
                  • 25日(土)名古屋国際会議場センチュリーホールでの全国大会に向けて、吹奏楽部が葵が丘会館で「集中練習」をしています。いよいよ夢の舞台が目前となりました。
                    「挑戦 ~目指すは1金 もう一度あの舞台へ~」