雛飾り

2012年2月15日
    5月飾りに続いて、雛飾り学校に飾ることができました。高丘自治会長、北村八(わかつ)様より贈呈いただいたものです。
    雛飾りは、平安時代のお人形遊びと、人形に自分の厄(人に不幸をもたらすもの)を移して海や川へ流した「流しびな」の行事が結びついたもので、人形が身代わりになり、子供に不幸が降りかからないようにという願いを込めてひな人形を飾るようになりました。
    開成中の生徒の健やかな成長を願って贈って頂いたものです。子どもも学校も一緒に成長していきますように。