2012年2月

  • 閉校式

    2012年2月23日
      天候には恵まれませんでしたが、無事に全日程を終えることができました。最後にはみんな鮮やかにゲレンデを滑っていました。
      片付けも順調に進み、15時にはスキー場を出発しました。
    • 山頂からの景色

      2012年2月23日
        天候には恵まれていませんが、雨の中のスキー実習を進めています。
        山頂からの景色もぐずったものですが子どもたちは一生懸命滑っています。


      • 実習二日目

        2012年2月23日
          二日目の実習が始まりました。
          あいにく天候が優れないため、昨日の実習を振り返りながらのスタートとなりました。
          午後には回復する見込みです。たっぷり滑って終われることを願っています。
        • 夕食の様子

          2012年2月22日
            座敷に200人超が集まって食事をしました。黙想で場面を切り替えてあいさつ、連絡。学校でもやっている集団行動を場所を変えてもできることが素晴らしいですね。

          • ホテル着

            2012年2月22日
              初日の実習を終えてホテル天心につきました。
              このあと食事、入浴、と続いて夜が更けていきます。部屋での語らいの時間を楽しんでほしいですね。
            • スキー体験学習

              2012年2月22日
                実習が始まりました。子どもたちは少しずつ滑り始めています。二日目が終わる頃にはどれだけ上達しているのでしょうか。
              • 鞍ヶ池パーキング

                2012年2月22日
                  ここまでは予定通り順調に進んでいます。
                  ここからゲレンデまでは一時間程度です。雪が見えるにしたがってワクワクしていくことでしょう。
                • 明日から1年生はスキー体験学習に出かけます。4校時に出発式を行い、しおりの最終確認もしました。今ごろ、それぞれの家で明日の準備をしているのでしょうか。明日からの2日間ケガなく楽しんで過ごせること、一回り成長できることを願っています。

                • 表題のグローカルは間違いではありません。“グローバル”に“ローカル”に、という意味です。寿司は世界各地でヘルシーフードとして受け入れられています。そんな寿司を題材に“開成オリジナル寿司”を作ってみようということで外国人保護者を対象に「インターナショナル寿司教室」開かれました。
                  地域の家庭にもご協力いただき、日本・ブラジル・ペルーなど様々な食文化が融合した寿司を作ることができました。グローカル化している寿司のように私たちも学校も地域もよりよい物を生みだせるといいですね。



                • 雛飾り

                  2012年2月15日
                    5月飾りに続いて、雛飾り学校に飾ることができました。高丘自治会長、北村八(わかつ)様より贈呈いただいたものです。
                    雛飾りは、平安時代のお人形遊びと、人形に自分の厄(人に不幸をもたらすもの)を移して海や川へ流した「流しびな」の行事が結びついたもので、人形が身代わりになり、子供に不幸が降りかからないようにという願いを込めてひな人形を飾るようになりました。
                    開成中の生徒の健やかな成長を願って贈って頂いたものです。子どもも学校も一緒に成長していきますように。