2012年

  • 2012年12月20日


      ① 牛乳
      ② かつおの角煮
      ③ 切干し大根の甘酢あえ
      ④ みそけんちん汁
      ⑤ みかん

      ※ 持参米飯

      今日は「ふるさと給食の日」です。切干し大根が浜松産です。浜松市では三方原地区で大根が多く栽培されています。昔から保存食として、大根を細長く切って天日干しにした「切干し大根」が作られてきました。太陽の光を浴びることで、旨味も栄養価も増します。今日は切干し大根を甘酢であえました。みかんは愛媛産の紅マドンナといいます。浜松の温州ミカンとはひと味違います。甘くてゼリーのような食感が楽しめます。

       今日で2学期の給食が終わりました。夏の暑さのなかで始まり、雪の舞う真冬の厳しい寒さの今日まで、給食室の先生たちのお仕事は、本当に大変だったとおもいます。みんなで感謝しましょう。ありがとうございました。
    • 市民ギャラリー

      2012年12月19日
        駅前に開成中美術作品展示

        「市民ギャラリー」をご存じですか?
        浜松駅北口広場地下道アクトシティ連絡通路
        の壁面は、市内小中学生の作品が展示されるギャラリーになっています。
        ここに本校生徒の美術作品、約30点が展示されます。
        期間は、本日12月19日から1月8日まで です。

        年末・年始に駅周辺にお出かけの機会がありましたら、ぜひご覧ください。
      • 今日の献立

        2012年12月19日


           ① 背割りパン
           ② 牛乳
           ③ ドライカレー
           ④ 三色揚げ
           ⑤ ジュリエンヌスープ


           ドライカレーは、明治時代の末に日本郵船の客船「三島丸」の食堂で初めて登場したと言われています。当時の献立名は「ドライ・カリー」でごはんにかけて食べました。キーマカレーのように、挽き肉とみじん切りにした野菜をよく炒めて、カレー粉を混ぜて煮詰めます。今日の給食では干しぶどうを粗く刻んで入れ、甘くまろやかに仕上げました。
        • 今日の献立

          2012年12月18日

            ① 米飯
            ② 牛乳
            ③ 鮭の竜田揚げ
            ④ かぼちゃのほうとう
            ⑤ ゆず大根


             今日は冬至にちなんだ献立です。「冬至カボチャの風邪しらず」という諺は、昔の人の知恵を表しています。昔は冬になると野菜が不足するため、長く保存できるかぼちゃはとても貴重でした。かぼちゃにはカロテンとビタミンCが多く含まれています。また柑橘類の中では最も寒さに強く、香りの良い「ゆず」にもビタミンCが多く、両方の食品を摂ることで皮膚や粘膜を丈夫にして風邪を予防していました。
          • 2012年12月17日

               ① パン/干しぶどう入りパン
               ② 牛乳
               ③ コーンクリームシチュー
               ④ うずら卵のソース煮
               ⑤ はなやさい


               「うずら」はキジ科の鳥です。うずらは卵から生まれると約40日で羽毛が変化し、約60日で大人のうずらとなり、卵を産みます。うずらの卵はにわとりの卵の1/4の大きさですが、白身と黄身の比率は同じくらいです。また、ビタミンB2が1.5倍も多く含まれています。ビタミンB2は健康な皮膚や髪や爪を作り、エネルギー代謝を促進する大切な働きがあります。
            • 税の作文

              2012年12月14日
                 浜松西税務連絡協議会が主催する「税の作文」コンクールに
                本校からは3年生49人が応募しました。
                 全2,259点の中から3年7組の名倉美咲さんの作品が「浜松西
                税務署長賞」に選ばれ、辻署長さんから賞状と賞品をいただき
                ました。
                 おめでとうございます!



              • 保健体育

                2012年12月12日
                  保健体育の授業で、日本の武道として柔道と剣道の選択学習が始まりました。
                  剣道のようすです。
                  講師の先生をお迎えし、礼儀作法を含めて基本からしっかり教えていただいています。
                   
                • 今日の献立

                  2012年12月12日

                     ① ねじりパン
                     ② 牛乳
                     ③ ローストチキン
                     ④ ポトフ
                     ⑤ ブロッコリー
                     ⑥ バナナクレープ


                     ポトフはフランスの家庭料理です。農民たちが土鍋に肉と野菜と水を入れて火にかけて仕事に出かけ、帰った時に煮上がっている素朴でさっぱりした味の料理です。風邪のウイルスから体を守るビタミンを豊富に含んだ野菜をたっぷり食べることができ、体を温めてくれるメニューです。 バナナクレープは、バナナとチョコレートクリームをクレープで巻いていただきました。
                  • 2012年12月11日

                       ① 米飯
                       ② 牛乳
                       ③ きすの天ぷら
                       ④ れんこんと生揚げの煮もの
                       ⑤ 実だくさん汁
                      れんこんは、蓮の肥大した地下茎の部分を食べます。地下茎は泥の中を長くのび、秋になると先端の節の部分が肥大します。れんこんの穴は通気穴であり、調理のとき熱を通しやすくし、調味料もしみ込みやすくします。茨城県が主な産地で、11月から3月にかけてが収穫のピークです。穴があって先の見通しがよいことから、お正月やお祝いの料理に使われます。また、でんぷん質が多いので、すりおろして料理のつなぎに使うなど、いろいろな料理に利用されます。
                    • 2012年12月10日

                         ① ソフトめん
                         ② 牛乳
                         ③ ミートソース
                         ④ ミックス揚げ
                         ⑤ コールスロー


                        ミックス揚げには、ひよこ豆が入っています。ひよこ豆は、豆にくちばしのような突起があり、ひよこの頭に見えることが名前の由来とされています。別名で「ガルバンソ」「エジプト豆」と呼ぶこともあります。インドでは、ひよこ豆を煮込んだ料理「ダール」が有名です。
                         コールスローとは、オランダ語で刻んだキャベツのサラダのことです。今日は浜松産のセロリーも入っています。