2011年

  • 2年職場体験学習

    2011年10月20日
      今日開成中学校の2年生は地域の職場を訪問し1日働くことを体験させていただきました。職場によって任されている活動は違いますが、それぞれの体験から「働くこと」に対する考えを深めていくことでしょう。自分の作ったものが商品になる、そんな責任を感じられた生徒もいたようです。明日も1日よろしくお願いします。



    • 今日1年生は明後日に控えた地域の老人会との交流活動に向けてリハーサルを行いました。交流活動は学年を3つに分けて行います。それに伴って流れの確認、YOSAKOI、合唱のリハーサルもそれぞれで行いました。一つ一つの活動をきっかけに「生きる」ことに対する考えを深めていけたらいいですね。
    • 文化発表会実行委員

      2011年10月18日
        3週間後に迫った文化発表会に向けて放課後実行委員が集まって会議をしています。今年の文化発表会は例年にない2日開催です。準備することも多く大変ですが、昨年よりも充実した2日間になるように力を尽くしてくださいね。
      • 今日開成中学校では1年生を対象に地域講話が、2年生を対象に職業講話が行われました。高丘の開拓の歴史、そこに関わった人に出会って当時の話を聞く。ロマンのある話だとは思いませんか。私自身が住んでいた場所を開拓したのはどんな人だったのだろう、ふとそんなことを考えてしまいました。



        2年生は職業講話がありました。職場体験学習を前にいくつかの職場の方にお越しいただき、それぞれの仕事についてお話をいただきました。中学生の「働く」ことに対する考え方は様々です。遠くはない将来を見据えて「働く」ことに触れる機会にしてほしいと思います。



      • 中央委員会

        2011年10月4日
          今日開成中学校では中央委員会が開かれました。この中央委員会というのは各クラスの生徒会役員、専門委員長、各クラス学級委員が集まりその月の学校の取り組みについて議論をおこなう委員会です。今日は後期に変わって初の中央委員会でした。まだ不慣れな点も見られましたが、クラスや学校のことを考えている様子が伝わってきました。リーダー同士が交流をしてよりよい方法を学ぶ場にもしていきたいですね。

        • 生徒総会

          2011年10月3日
            今日開成中学校では生徒総会が行われました。以前、このブログで準備している様子をお伝えしましたが、壇上に上がった役員はそれぞれの取り組みや思いをしっかりと語ることができていました。思い描いたことが実現するように生徒会を中心に活動していきたいですね。

          • 今日開成中では原信夫先生とシャープス&フラッツのメンバーによるジャズクリニックが行われました。開成中学校吹奏楽部と水窪中学校吹奏楽部、浜北西高等学校吹奏楽部が集まり3校合同のクリニックとなりました。他の中学校との演奏、高校生との演奏、そしてプロとの演奏は一人一人にとって何よりも楽しく刺激的なものだったでしょう。2週間後に控えたスチューデントジャズフェスティバルへの気もちも高まっていきますね。次回のクリニックは12月18日にあります。一般の方にも公開して行っていますのでよろしければ是非足をお運びください。





          • 任命式・授業研究

            2011年9月30日
              今日開成中学校では後期生徒会組織の任命式が行われました。生徒会長を始め、副会長、書記、各専門委員長、学級委員、学級書記まですべての生徒の呼名応答を行い、校長先生が任命しました。後期の開成中を立派に引っ張っていってくれることでしょう。



              さらに今日は浜松教師塾で研修を積んでいる先生の授業公開がありました。他校からもお客様を迎えての実践発表でした。教員も授業が分かる、楽しいと思える授業を目指しています。生徒一人一人からも授業の雰囲気作りをいい形でやっていきたいですね。ご家庭からの支援もよろしくお願いいたします。



            • 3年総合

              2011年9月29日
                今日、開成中の3年生は男女共同参画社会についての学習とステキなパパママレッスンに向けてのガイダンスを総合の時間に行いました。ご協力いただいた「ファシリテーターズ静岡」のみなさん、「ふれあいサポートネット『ふわっと』」のみなさんありがとうございました。男女共同参画社会についての学習では保育士・漁師・キャビンアテンダントなどそれぞれの職業は男女どちらに向いているのか考えることをきっかけに、ジェンダーについて学ぶことができました。パパママ体験についてのガイダンスでは、当日の確認や赤ちゃんの抱き方などを学びました。保育実習、マナー講座そして今日の講座と生き方を学ぶ学習が進んでいますね。



              • 今日開成中学校では、浜松大学ビジネスデザイン学部教授の長谷川真知子先生によるマナー講座が行われました。第一印象についての話、プラスの心を持とうという話、色々な話がそれぞれの子どもたちに沁みわたっていったようです。

                子どもたちの振り返りを引用してお礼に代えさせていただきたいと思います。

                「長谷川先生、本日はありがとうございました。私は小学校まで、なにかあるとすぐに感情、態度、言葉遣いにでてしまう人だったのですが、中学校と言う新しい生活になってから”笑顔”を心がけるようになりました。そして長谷川先生の講座を受けてより一層”笑顔の大切さ””言葉遣い”を心がけていこうと思いました。本当にありがとうございました。」

                「今までマナーをちゃんと守っているつもりだったけれど、まだ守れていないマナーがあることを実感しました。これから職場体験や受験とかあるので、しっかりマナーを守っていきたいと思います。とてもおもしろかったです。貴重なお話しありがとうございました。」