2011年5月

  • 思春期講座

    2011年5月30日
      心配されていた台風は日曜日のうちに消えてしまい、今日は晴天に恵まれていました。急な弁当のお願いにも応えていただきありがとうございました。子どもたちは昼食のお弁当を楽しんでいました。

      午後には2年生を対象に思春期講座が開かれました。「相手のことを思うこと」当たり前のことですが、今回の講座で見つめ直した生徒が多かったようです。2年生は水曜日から2泊3日の野外活動。この経験で一回り成長した姿を見せてくれるでしょう。
    • 先日開催された「男子バスケットボール県会長杯西部予選」で、本校はベスト4となり、6月4日から始まる県大会に駒を進めました。
      また、「浜松市中学校ソフトテニス選手権大会」において、本校3年の名波圭祐さん・松澤幸輝さん組が優勝、和久田渚生さん・村木誠弥さん組が第2位となりました。この2組と、伊藤槙悟さん・鈴木惇さん組、澤田広輝さん・鈴木涼太さん組の計4組が6月11日から富士宮市で開催される「静岡県中学生ソフトテニス選手権大会」の出場権を獲得しています。
      体育館から、テニスコートから、部員たちの声が聞こえてきます。一段高いステージでも日頃の練習の成果を、そして自分らしさを発揮してくれるものと期待しています。


    • たて割り活動

      2011年5月23日
        開成中学校では、様々なたて割り活動が設定されています。今日のたて割り集会で1年間共に活動していく学級の発表が行われました。


        発表の後には厳正な(?)抽選が行われ、それぞれのたて割りの色が確定。それぞれのたて割りリーダーから団員に向けて所信表明がありました。どのリーダーも体育館中に声を響かせ立派でした。今日のこの日からたて割りジャンプ、体育大会、サンキュープロジェクトなど1年間様々な場面で上級生下級生が関わっていきます。伝統がよりよい形で伝わっていきますように。
      • 家庭訪問のお礼

        2011年5月17日
          おかげさまで5月の家庭訪問全日程を終了することができました。お忙しい中時間を割いていただき感謝申し上げます。これからも家庭、地域、学校で連携をとって「地域や国際社会に貢献できる生徒」の教育を進めていきます。
        • よさこい練習

          2011年5月13日
            今週開成中学校では家庭訪問が行われています。職員が各家庭を訪れている裏側で子どもたちは普段より長い部活動に力を入れて活動しています。そして、一年生はと言うと。

            よさこい実行委員が代表して上級生から踊りを教わっています。家庭訪問期間が終われば各実行委員がクラスへ持ち帰り、教えることになります。それにしてもいい表情で踊っています。これからが楽しみですね。
          • 廊下の彩り

            2011年5月9日
              開成中の職員室前廊下には美術部が作成した、作品が展示されています。月ごとに展示テーマが代わり、学校の季節感を彩ってくれています。普段、授業や部活に一生懸命になるほど休みの感覚や季節の感覚が分からなくなってしまいます。美術部の作品によって学校は明るく彩られていることが実感できますね。やわらかさや温かさを感じる作品をみることで心もいくらかほぐれるのではないでしょうか。ご来校の際はぜひ一度ご覧ください。

            • 学校公開日

              2011年5月1日
                今日開成中では授業参観、PTA総会が行われました。足元の悪い中の来校ありがとうございました。たくさんの地域の方々に支えられていることを改めて実感できる一日となりました。

                写真は高丘自治会長、北村八(わかつ)様より寄贈された五月飾りです。子どもの健やかな成長を願うこの飾りは学校の季節感も彩ってくれます。この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。今年度の開成中学校もすくすく成長していきますように。