2011年1月

  •  部活動の1年生大会の季節です。結果をお知らせします。

    <男子バスケットボール>予選リーグ1位
      開成 24 -  8 浜松東部  開成 34 - 19 篠原  
      開成 26 - 22 江西     開成 40 - 17 岡崎

    <女子バスケットボール>予選敗退
      開成 28 - 6 江南     開成 28 - 3 東陽
      開成14 - 16 雄踏

    <男子ソフトテニス>市内ベスト16
      予選リーグ1位  開成 3-0 光が丘  開成 2-1 入野
      決勝トーナメント 2回戦 開成 0-2 麁玉

    <女子ソフトテニス>市内ベスト32
      予選リーグ2位  開成 0-3 高台  開成 3-0 水窪
      決勝トーナメント 1回戦 開成 1-2 三ヶ日

    <女子バレー>3勝3敗
      開成○-×蜆塚  開成×-○三ヶ日
      開成×-○積志  開成○-×引佐南部
      開成×-○天竜  開成○-×細江

     こちらは1年生大会ではありません。
    <吹奏楽>
      静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト(23日)
      金管八重奏 銀賞

    各部とも,精一杯のがんばりを見せていました。
  • リーダー講習会

    2011年1月28日
       リーダーに活躍してもらいたいということから,年間数回リーダー講習会を行っています。今回は各学級の班長を学年ごとに集めて,話し合いの場をもちました。各学級での活躍を期待しています。
    • 中央委員会

      2011年1月25日
         生徒会執行部・専門委員長・学級委員が集まって,中央委員会を行いました。年度末に向けて,生徒会活動を活発にしていきたいところです。
      • あいさつ運動

        2011年1月24日
           今日から,あいさつ運動を始めました。今回は部活動単位で行っています。部活動活動時の雰囲気で,大きな声が出ています。やはり大きな声での挨拶は,気持ちがいいですね。

        • 縦割り応援

          2011年1月21日
             3年生は受検がだんだんと近づいてきます。そんな中,1・2年生が,「がんばってください」という思いを込めて,鶴を折りました。縦割りで3年生に渡そうと考えています。3年生は,全力でがんばってくださいね。
          • 修学旅行に向けて

            2011年1月20日
               2年生は3年生になっての修学旅行に向けての準備に入っています。今日は,京都に住んでいたことのある旅行社の方をお招きして,お話をしていただきました。真剣に話を聞き,京都奈良についての興味がより強くなりました。
            • 授業参観

              2011年1月19日
                 本日は,授業参観・スキー保護者会・学級懇談会等,多くの方にご来校いただきありがとうございました。お子さんの学校での様子が,少しでもご覧いただけたでしょうか。今後ともご協力をお願いいたします。
              • 雪景色と避難訓練

                2011年1月17日
                   今朝の雪景色は,きれいなものでしたね。浜松ではめったにない状態で,子どもたちは大喜びでした。保護者の皆さんは,通勤中に滑ったり渋滞したりで,たいへんなめにあってしまった方も多かったのではないでしょうか。運動場も真っ白でした。
                   寒い中でしたが,今日は避難訓練もあり,1年生は消化器を使った訓練も行いました。役に立てる場面が無いことが一番ですが,体験は役立ちますね。

                • 学級運営委員会

                  2011年1月14日
                     3学期初の学級運営委員会を行いました。新年から年度末までを気持ちよく過ごすためにということで話し合いをしました。話し合いの内容が,これからの生活に生きてくるといいですね。
                  • 授業

                    2011年1月13日
                       今,技術・家庭科1年生技術分野の授業では,1・2学期に行ったナスの栽培を振り返り,感じたことや学んだことをプレゼンテーションソフトを使ってまとめて発表する,ということをしています。自分の思いを人に伝えるというのはなかなか難しいことではありますが,緊張しながらも熱心に発表しています。聴いている生徒も,発表者が言いたいことを聴き取ろうと真剣に聴いています。どこかで役に立つこともあるでしょう。