2020年11月

  • 北星太鼓部と美術部の生徒が、葵西自治会のみなさんと一緒に正門前花壇に花の苗を植えました。
    生徒たちは、「パンジー」「ノースポール」「なでしこ」の3種類の花とチューリップの球根を配置を考えながら丁寧に植えていきました。
    ひと冬を越えた4月頃、満開になった花壇が楽しみです。
    葵西自治会のみなさん、北星太鼓部と美術部のみなさんありがとうございました。
  • 生徒昇降口

    2020年11月26日
      浜松市でも新型コロナウイルスの感染拡大が心配されています。

      コロナに関する差別・偏見防止の授業に引き続き、生徒昇降口に素敵な黒板が登場しました。
      本校美術科教員鈴木和美先生が、「手洗い・うがい」「マスク・ソーシャルディスタンス」に関する啓発黒板を作成してくれました。
      生徒の皆さんは登下校中も含め、可能な限りマスクの着用、ソーシャルディスタンスを意識しましょう。

      みんなで新型コロナウイルスの感染拡大予防をしましょう。
      そして、前向きに充実した学校生活を送りましょう!

      生徒昇降口の黒板をぜひご覧ください!
    • 5校時に日本赤十字社監修の「新型コロナウイルスがもたらす3つの”感染症”」の動画をもとに、感染症から生まれる差別・偏見について考える授業を行いました。
      人は目に見えないウイルスに対する不安やおそれを目に見えるものにすり替えます。そして、実際に見える感染症を連想させる人や場所などを避けたり遠ざけたりする気持ちや行動が「差別や偏見」につながっていきます。
      生徒たちは、今回の動画を見たり、友達の考えを聞いたりして、自分自身ができることは何かを考えることができました。
      新型コロナウイルスを含め、感染症は誰にでもかかる可能性があります。感染症への正しい理解と思いやりの心をもって、適切な行動がとれる人になってほしいと思います。
    • ふるさと給食

      2020年11月24日
        本日の献立
        持参米飯  牛乳
        浜納豆煮  セロリーうどん汁  大根の浅づけ

        今日は「ふるさと給食の日」の献立です。浜納豆は浜松の特産物で、三ケ日町にある大福寺に受け継がれてきました。浜納豆は蒸した大豆を塩水につけて発酵させたもので、寺でよく作られたため「寺納豆」とも呼ばれています。浜納豆煮は、肉、野菜を浜納豆とみそで煮ました。
        セロリーうどん汁には、浜松産のセロリーを粉末にして練り込んだうどんを使用しています。セロリーの独特の香りには、精神を安定させる効果があると言われています。セロリーが苦手な人も多いと思いますが、今日のうどんはおいしく食べられたのではないでしょうか。
         
      • 期末テスト

        2020年11月19日
          期末テストが始まりました
          どの学級も、どの生徒も、最後まで集中して問題を解いていました。
          日々の学習とテスト勉強の成果を発揮することができたでしょうか?
          今日は、このあと給食を食べて下校となります。
          明日のテストに向けて、時間を有効に使ってください。
          今日の給食は収穫祭の行事食「和食の日」の献立でした。
            赤飯  牛乳
            豆腐田楽  吹きよせ  うずら卵のすまし汁

          ご飯は収穫のお祝いの赤飯でした。
          吹きよせは、鶏肉、栗、ごぼう、こんにゃく、にんじん、れんこん、しいたけ、さやえんどうが入った煮物です。木の実や葉が風でひとつに吹き寄せられた秋の風情を表現した料理です。
          すまし汁は、昆布とさば節からとっただしで、うま味と香りがよく出ていました。
        • 総合学習まとめ

          2020年11月18日
            総合の時間に、先週行った「三方原八景」「未来授業」「保育体験」のまとめを行いました。
             
            1年生は、8つのコースに分かれ、現地に出かけて来たり聞いたりしたことを、班で模造紙にまとめていました。
            自分たちが住んでいる三方原台地の今日に至るまでの歴史について、多くのことを学び、興味を持つことができました。
            2年生は、講師の方のお話から、社会に出て働くことの意義や心構え、将来の夢を実現させるために大切なことなどを各自レポートにまとめていました。
            今回は28の職業人の方をお招きしましたが、生徒にとっては初めて聞く職業の名前もあったことでしょう。日本には17000種類以上の職業があるとのことです。自分の興味や適性にあった職業を見つけられるといいですね。
            3年生は学級ごとに保育体験学習発表会を行いました。小さな子供を世話することは大変であること、園児が何をしたいかなど相手の立場になって考え行動すること、園児の話にしっかり耳を傾けることなど、交流を通して感じたことや学んだことを発表しました。また、今まで育ててくれた保護者への感謝の気持ちを伝えた生徒も多くいました。
          • 授業の様子

            2020年11月17日
              今日の授業の様子です。総合的な学習の日(三方原八景、未来授業、保育体験)を終え、どの学年も気持ちを切り替え、集中して授業に取り組んでいます。
              放課後の学習相談にも、昨日より多くの生徒が参加してテスト対策に取り組んでいました。

               
              3年生の廊下にある進路コーナーです。
              各学校のパンフレットや水野先生からの最新の進路情報が掲示されています。
              各学級では二者面談も行われています。12月の三者面談を前に、進路に関して担任の先生との情報交換を積極的にしておきましょう。
            • 学習相談

              2020年11月16日
                19日、20日の期末テストを控え、今日から部活動はテスト休みに入りました。
                そして、放課後には学習相談が始まりました。
                各教室では、先生に質問をしたり、友達同士で確認し合ったりしながら、学習したことを確実に覚えようとがんばっていました。
                学習相談は明日とあさっても行われます。5教科はもちろん、音・美・体・技家も希望者がいれば行います。
                残り3日、しっかりと準備をしてテストに臨みましょう。
              • 総合的な学習の日

                2020年11月13日
                  12日、13日は総合的な学習の日です。
                  各学年、校内外での学習や体験活動を行いました。

                  1年生 「三方原八景」

                  自分たちが生活している三方原台地の歴史や産業について、地域の方を講師に招き、8つのコースに分かれてフィールドワークを行いました。
                  三方原合戦
                  三方原の道
                  明治の三方原開拓
                  戦後の三方原開拓
                  三方原の工業
                  三方原の学校
                  三方原用水と農業
                  長谷川保と聖隷グループ

                  2年生 「未来授業」

                  28講座の中から2つの職業について、講話や体験を行いました。
                  名刺交換から始まり、それぞれの仕事の魅力ややりがい、苦労、働くこととはなど、講師の方々の思いを熱く語っていただきました。

                   

                  3年生 保育体験学習

                  27の幼稚園、保育園で終日体験学習を行いました。
                  始めは生徒の方が緊張していましたが、しだいに園児たちともコミュニケーションがとれるようになり、様々な活動に意欲的に取り組んでいました。小さな子供と接する上では、相手への気遣いや思いやりが大切であることを学ぶとともに、将来の子育てについて深く考える機会となりました。

                  みどり学級 琥珀磨き&校内環境整備

                  みどり学級は、琥珀磨きと花の植え替え、落ち葉拾いの作業を行いました。
                  琥珀磨きは、コーパルという琥珀より柔らかくて磨きやすいものを使用しました。
                  サンドペーパーを使って一生懸命丁寧に磨き続け、きれいに仕上がった琥珀に、みんな大喜びでした。
                  花の植え替えグループは、卒業式に並べるプランターにパンジーなどの花苗を植えました。
                • 11月11日 今日は「ひとりひとりにいい声かけデー」の日です。
                  北星中学校の正門前にも、地域の保護司のみなさん、ゆうゆうレディースのみなさん、保護者のみなさんなど多くの方にご参加いただき、登校してくる生徒に「おはようございます」と声をかけていただきました。
                  いつも以上の人数でのあいさつ運動に、登校してくる生徒も少し驚いた様子でしたが、大きな声で「おはようございます」とあいさつをして門を通り過ぎていきました。
                  朝から正門で明るいあいさつが飛び交い、気持ちよく一日がスタートしました。
                  ご参加いただいた方々、朝早くからありがとうございました。