2018年10月

  • 家の人と一緒に作ったリースに、工夫しながらかざりをつけて、素敵なリースかざりが出来上がりました。

    国語で「リースかざりのことをつたえよう」の学習が行われていました。友達にリースかざりについてしっかりと説明していました。

    自分のリースかざりをもう一度確かめて、工夫したところを見直しながら、一生懸命に文にまとめていきました。
  • 5年生が、中庭で流れる水の働きのモデル実験を行いました。実験の予想を各グループで話し合い、どうなるかをみんなに説明していました。


    理科支援員さんから実験のモデルについて説明を受け、その後、実験が始まりました。子供たちは、流れる水の力で、どのような変化がおきるのか、実験の様子を真剣に観察していました。


    実験の様子から、気付いたことを学んだ言葉を使いながら、熱心に話し合っていました。

  • だんだんと涼しくなってきました。子供たちは元気に活動に取り組んでいます。2年生と3年生が体育の最初の時間に、持久走に取り組んでいました。12月6日の持久走記録会に向けて、段々と練習に取り組み始めています。


    その後、2年生は、ボールを蹴りながら宝を取りに行くゲームに楽しく取り組んでいました。


    3年生は、キャッチバレーボールを頑張っていました。点が入ったり良いプレーに歓声が上がったりして、一生懸命に活動に取り組んでいました。

  • ピアノの大伏さんとソプラノ歌手の梶田さんが来てくださいました。
    いよいよ入場です。拍手でお迎えしました。「英雄ポロネーズ」「トルコ行進曲」のピアノ演奏と、オペラの歌曲、子供たちのよく知っている「紅葉」等を歌ってくださいました。

    みんなで校歌を歌いました。

    代表で、6年生の内山さんがお礼の言葉を述べました。

    心が潤う時間となりました。
  • 2年生 環境学習

    2018年10月23日
      2年生が、二人の講師に来ていただき環境学習を行いました。中庭や八柱公園で、秋の自然から、いろいろな発見をしました。

      学習カードには、いろいろなテーマがあり、子供たちは一生懸命に探していきました。これは、「しぜんの中で、丸い物をさがそう」で見つけたものです。

      講師の先生からは、自然の中で気を付ける生き物や、興味深い自然の様子をたくさん話していただきました。子供たちは大変興味深くきいていました。
    • 東京から童話屋の田中和雄先生をお招きして、6年生に詩の授業をしていただきました。まず、この授業用に用意されたノートを使って、詩集の作り方を教えていただきました。


      田中先生から、子供たち一人一人の名前について、漢字の意味や言葉の印象、またそれにまつわる詩の紹介などを、お話いただきました。


      まどみちおさんの「ぞうさん」詩を、子供たちに考えさせながら、「存在の詩」について説明していただきました。また、いろいろな詩の形式や詩に関する楽しいお話をしていただきました。


      最後に、自分の名前についての作文から詩へ作り変えていく方法を教えていただきました。どの子も真剣に、詩の創作に取り組むことができました。

      、「学校特色化推進事業」および「夢をはぐくむ学校づくり推進事業」
    • 土曜日には、青空の下、陸上大会が開かれました。代表として参加した子供たちは、皆力いっぱい躍動しました。
      女子の4×100mリレーです。

      男子の4×100mリレーです。

      男子80mハードルです。

      女子800m、男子1500m、女子100m、男子走り高跳びにも出場しました。
      午後には雨が降り、安全のため決勝は中止となってしましましたが、一人ひとりが皆輝いていました。
    • 運動場

      2018年10月18日
        いよいよ運動場が狭くなってきました。現在はこのような感じです。子供たちが体育館・運動場を順番に使用できるように体育主任に計画を立ててもらいました。
        桜の木やイチョウの木も伐採してしまいました。
      • 5年生合唱練習

        2018年10月16日
          音楽会に向けて合唱練習をしている5年生です。
          今日は、浜松ライオネット合唱団の初村先生に指導していただきました。

          歌に、より感情を込められる立ち方を教えていただきました。
        • 仲良し遊び

          2018年10月16日
            ロング昼休みに、なかよし遊びが行われました。
            体育館では、4グループでドッジボールを行っていました。

            狭くなった運動場では、西側でドッジボール、中央と東側を使用してケイドロが行われていました。

            伝言ゲームでしょうか。

            手作りビンゴで遊ぶグループもありました。「ダブルビンゴになったら勝利」だそうです。

            定番のハンカチ落としです。6年生は、ハンカチを分からないように落とすのが上手でした。

            1年生から6年生まで、皆で工夫して楽しく遊んでいました。