2018年7月

  • 第1学期 終業式

    2018年7月20日
      1学期の終業式が行われました。暑い中でしたが、全員で校歌を歌ったあと、1年生・2年生・6年生の児童代表から、1学期に頑張った内容について、発表がありました。

      校長先生からは、大変暑い中でも、子供たちがしっかりと学習に取り組んでいたことや、夏休みには学校では取り組めないことに頑張ってみることや、命を守ることの大切さについての話がありました。

      終業式の後には、先日行われた部会水泳大会の表彰がありました。子供たちは、一生懸命に練習に取り組み、良い結果を残すことができました。
    • 2年生が、生活科で一生懸命に育てた夏野菜を使って、親子でカレーづくりに取り組みました。

      お母さんたちに教えていただきながら、包丁や皮むき器を使うことにも挑戦しました。


      お母さんたちと一緒に作ったカレーの味は格別で、教室で、みんなで楽しくカレーパーティーを行うことができました。
    • 部会水泳大会

      2018年7月18日
        熱中症が心配される暑さですが、水筒を机上に置いて、学習を進めている子供たちです。
        家庭科で小物作りに取り組んでいます。

        6年生は1時間目の涼しいうちに、ドッジボールをしているようです。

        こちらは1年生。大きなかぶをお面をつけて劇にするようです。

        こちらも1年生。アサガオの花から色水を作りました。そこにレモン汁やせっけん水を入れると…
        色の変化を楽しんでいました。

        そして、午後にはトビオで部会の水泳大会が開かれました。
        水泳部の子供たち、力いっぱい頑張りました。感動をありがとう。

      • 6年生が、家庭科の学習「衣服を清潔に整えよう」で、靴下の洗濯の実習を行いました。

        もみ洗い、つまみ洗い、おし洗いなど、生地に合わせて洗い方を工夫していくことを学びました。

        汚れが落ちるように、一生懸命に洗濯することで、洗濯物をきれいにすることができました。

      • 1年生が音楽で、「しろくまのジェンカ」を、一生懸命に踊っていました。

        「うみ」の合唱では、体全体をつかって、波の様子を表していました。

        「うみ」の「いってみたいな よそのくに」の歌詞から、どこの国かを、発表しました。教師のシャツに沢山の国旗がプリントされていて、そこからも、いろいろな国を考えました。みんなで楽しく元気いっぱいに取り組んでいました。

      • 3年生が、4月から習い始めたリコーダーを、グループで発表しました。

        「そよ風」や「雨上がり」など、今までに習った曲から好きな曲を選び、グループで熱心に、練習に取り組みました。

        発表では、自分たちで指揮をするグループもありました。友達の演奏の聴いた後には、感想を発表し合いました。暑い中でしたが、みんな楽しみながら、一生懸命に取り組んでいました。

      • 今週から、いよいよ工事が始まりました。
        プールを壊すための準備の工事のようです。


        4年生の算数科の授業です。

        5年生の社会科では、寒い地方と暖かい地方のそれぞれの良さについて、ディベート方式で意見を戦わせていました。

        三校連絡会でおみえになった校長先生方が、「どの学級も、しっとり落ち着いて授業ができていますね。」とほめてくださいました。
      • 夏休みの用の、本の貸出しが始まりました。是非、夏休みの間にたくさんの本を読みたいですね。

        借りた本は、夏休みに読むことを楽しみにして、それ以外の本を熱心に読んでいる子供たちがたくさんいました。

        本年度から始まった、読書ラリーにも積極的に取り組んでいました。いろいろな分類の本を読むことに頑張っています。
      • 豪雨の被害が各地に出ているようで、心が痛みます。
        そのことを、朝の会で話題にした学級もあったようです。
        1年生のアサガオです。たくさんの花が咲いています。

        2年生の体育です。先生の合図を聞いて、瞬時に床の紅白玉をとる競争のようです。

        6年生の社会科です。NHKの教材を資料として用いたようですね。

        3年生の算数です。商とあまりの関係について考えています。

        2年生の音楽です。「ロンドン橋」の曲の速さに合わせて歩きながら、落とされた橋につかまらないようにしていました。
      • 体育館では、2年生が短縄跳びのいろいろな跳び方に、一生懸命に取り組んでいました。

        3年生は、国語の「もうすぐ雨に」の学習で、ねこのトラノスケが何と言いたいのかを、みんなで熱心に考えていました。

        6年生では、徳川家康が天下統一に向けて何をしたのか、権力を握るまでのことと、行った政策について調べていました。その他の学年の子供たちも、大変蒸し暑い天候の中ですが、みんな頑張っていました。