2014年3月

  •  今日は、平成25年度浜松市立船越小学校修了式を行いました。
     はじめに、5年生代表が校長先生から修了証書をいただきました。代表の男子は、返事も受け取る所作も大変素晴らしく、全校の見本となりました。



     それから、1年生・2年生・5年生の代表が、この一年間でがんばったことや次の学年でできるようになりたいことを発表しました。



     校長先生からは、「鏡」の話がありました。「人間は、1つだけ鏡をもって生まれてきます。赤ちゃんのときはぴかぴかですが、いつの間にか曇ってきます。それは、友達とけんかしたり怠けたり宿題をやらなかったり・・・。それをぴかぴかに戻すために、おうちの人たちや先生方が、魔法の布で磨いたりきれいになる薬の液をかけてくれたりします。一年間、皆さんはいろいろな形で心を磨いてきました。今日の修了式の態度は、実にりっぱです。春休みの間も、磨き続けて下さい。」そして、校長先生は最後に「みなさん一年間本当によく頑張りました。」と褒めてくださいました。

     

     3月18日。まだ少し体育館の中の空気は冷たかったのですが、船越小学校の子どもたちの凜とした態度が栄える素晴らしい修了式でした。
  • 今年度の資源物回収収益金で体育館の折りたたみイスを購入しました。
    早速卒業式の練習で活用しています



    イスも新しくなり、思い出に残る卒業式を迎えられそうです


  •  
     

    3月3日にPTA厚生活動部主催の餅つき大会を行いました。
    子どもたちは、協力して餅をついたり、できた餅を丸めたりしました。

    以下は、子どもの感想です。

    「できあがった餅の中にあんこを入れて、丸めることがとても難しかったです。」
    「杵がとても重くて大変でした。6年生の男子が餅をつくことがとってもうまくてびっくりしました。」
    「自分たちで作った餅はとってもおいしくて、他の学年の人たちもおいしいとすごく喜んでくれてうれしかったです。」
    「友達やお母さんたちと協力してできて、とってもいい思い出になりました。」

    自分たちで協力してついて丸めたもちを食べることができて、みんな大満足でした。

    計画を立て運営して下さったPTA役員の方々、お手伝いしてくださった保護者のみなさまのおかげで、餅つき大会が成功しました。

    ありがとうございました。
  • トリムチェック

    2014年3月3日
        
       
       3月2日(日)に、体育振興会の主催でトリムチェックのイベントがありました。

       柔軟性や俊敏性などの体力チェックを行っていただきました。

       大人も子どもも楽しそうに挑戦していました。

       その後は、体育館のワックスがけです。

       掃き掃除をした後、モップやぞうきんでワックスをかけ、ピカピカにしていただきました。
       
       ありがとうございました

       これからピカピカの体育館で活動できるのが楽しみですね