2014年1月

  • 最高学年に向けて

    2014年1月28日
      5年生として登校するのも、あと30数日となりました。

      この機会に、5年生には最高学年に向けての心構えを、校長先生が話してくださいました。



      そして、校長先生から
      「1 どんな6年生になりたいか?(理想の6年生とは)」
      「2 理想の6年生になるために、この3学期をどのように過ごしたらよいか?」
      を考え、プリントに記述する宿題が出されました。

      翌日、校長先生が待つ部屋には、プリントを持って並ぶ5年生の列が見られました。



      みんな少し緊張気味です。

      集まったプリントからは、
      1 どんな6年生になりたいか?
      ・ 下級生に優しくできる
      ・ 低学年のお手本になる
      ・ 学校をリードする
      ・ けじめのある
      ・ しっかりしている   などの考えが多く出されました。

      2 3学期をどのように過ごすか?
      ・ 話をしっかり聞く
      ・ 復習をしっかりする
      ・ 授業中けじめをつける
      ・ 発表をたくさんする
      ・ あいさつをしっかりする   などの考えが多く出されました。

      4月から学校のリーダーとして活躍できるよう、これからも6年生に向けての取り組みを行っていきたいと思います。
    • 2月5日に予定しているPTA実践活動発表会の練習をしました。
      今回は、PTA役員のお母さん方も練習に加わってくださいました。



      最初はたどたどしかった台詞も、今では大きな声で堂々と発表できるようになりました。
      いろいろな場面で成長を感じています



      本番もがんばります
    • 体育の学習で、「跳び箱運動」をしています。
      準備運動をしっかりと行うことで、怪我の防止に努めています

      1年生では、跳び箱の上に乗って跳び越す「またぎ越し跳び」などができることを目標としています。
      しかし、高い段に果敢に挑戦する姿も見られます



      足を開いて跳ぶ開脚跳びの横にも挑戦しています。



      手の付き方や付く場所、踏切の仕方に注意しています



      着地もきまりました。



      「お家で、お父さんやお母さんに馬になってもらい、馬跳びの練習をしているよ。」という子もいます。
      跳ぶという感覚を身に付けるために、良い遊びだと思います
    • 感染症が心配なこの季節!
      予防のためには、手洗い・うがいがとても大切です。
      そこで、手洗いの仕方のDVDを観たあと、みんなでしっかり手洗いをしました。





      手のひら手の甲指先指の間手首の順に丁寧に洗いました



      石けんで洗った後は、アルコール消毒をしました。



      みんなしっかり手洗いができましたその後は、待ちに待ったお弁当の時間です。
      「たまごやきがハートだよ
      「からあげが入ってる
      など、お弁当を楽しみにしています。
      おいしいお弁当をありがとうございます
    •  運営委員会が「あいさつレンジャー」を募集しました。どの学年もたくさん集まりました。「おはようございます」の朝のあいさつの声が、地域にこだましました。明日も、元気で登校しましょう!

    •  月曜日は、「ねこのて」さんの読み聞かせがありました。















       「ねこのて」の方々は、「みんなの聞く姿勢が素晴らしいので、とても読みやすいですよ。」といつも言ってくださいます。そして、船越小には「本が大好きな子どもたち」が育っています。
    • 3学期の始業式

      2014年1月7日
         今日から、3学期です。凜とした雰囲気の中で、始業式が行われました。
         始めに、3・4・5年生の児童代表が3学期に頑張りたいことを発表しました。3学期のことだけでなく、次の学年に向かっての希望と期待が語られました。




         次は、校長生先生のお話でした。はじめに新年のあいさつをかわしました。「おめでとうございます。」というあいさつは、心がうきうきします。それから、給食週間の話が続きました。
         そのあと校長先生が、「今年学習でがんばりたいことを1つ思い浮かべましょう。それを、隣の人に伝えましょう。隣の人は、それを言葉で返してあげましょう。」とおっしゃいました。例えば、こうです。A君「ぼくは、計算がしっかりできるようにがんばります。」それを聞いたB君は、A君にこう言い返してあげるのです。「A君は、計算がしっかり出来るようにがんばろうと思うんですね。」みんなは、例にならって伝え合いました。みんなは、にこにこしています。校長先生は「3学期は、分かったこと・考えたことを、自分で話せる子になってください。」と結びました。


         



         今朝の各教室の黒板には、担任の先生から楽しいメーセージが書いてありました。今年は「午年」。何事も「馬九行久(うまくいく)」ように、みんなで力を合わせてがんばりましょう!