2013年12月

  • 2学期の終業式

    2013年12月20日
       今日は、2学期の最終日です。終業式の前に、表彰式がありました。最初に、持久走記録会において着順や伸び率でよい成績を収めた子どもたちの表彰でした。



       また、読書感想文やジュニア県展、席書コンクールの表彰もありました。2学期も、みんなよく頑張りました。



       終業式では、初めに1年生・2年生・6年生代表が「2学期にがんばったこと」を発表しました。特に、6年生の代表は2学期の振り返りとともに3学期を充実させようという心構えも述べ、立派な発表をすることができました。



       終業式では、校長先生から「一年の計は元旦にあり」という言葉を教えていただきました。それから、寒さが好きな生きものクイズをしました。シロクマ・アザラシ・ヒキガエル・カタツムリ・ペンギン・ライオン。さて、どれが一番でしょう!正解は、カタツムリでした。正解した子どもたちは大喜びしました。校長先生は、「カタツムリは体は小さくても生命力が強いのです。みなさんもカタツムリのように頑張れるといいですね。」とお話を続けられました。みなさん、校長先生のお話のように、新年に新しい気持ちで自分がばんばりたいことを心に刻みましょう。そして、冬休みには交通事故に気を付け、始業式には元気に登校してください。
       
       
    •  12月13日、4年生は「二分の一成人式」を行いました。


      校長先生の話
       10歳を迎えた4年生のみんなに対するお祝いの言葉をいただきました。
       校長先生が小学生だったころの「夢」のお話が心に残りました。


      誓いの言葉
       10年間自分を育ててくださったみなさんに対する感謝の気持ちと、夢に向かって頑張る気持ちを言葉にしました。


      小さなころの写真
       スクリーンいっぱいに映し出されたかわいい写真を見て、みんな笑顔になりました。
       「かわいいね。みんな大きくなったね。」


      感謝の言葉
       この10年を振り返り、自分を支えてくれた方々への言葉を発表しました。



      将来の夢
       将来どんなことをしたいか、どんな人になりたいかを発表しました。友達の夢を聞く子どもたちの目は真剣そのものでした。
    • 書き初めの練習

      2013年12月11日
        今日の5年1組は、教頭先生が講師として来てくださり、書き初めの練習をしました。

        今年の字は「友と歩む」です。





        一画一画、集中して取り組みました。この学習を生かして、冬休みも頑張ろう!
      • ピア・サポートコーディネーターの山口権治先生をお迎えし、職員での研修を行いました。

        「ピア」とは「仲間」を、「サポート」とは「支援」を意味しています。
        「ピア・サポート」とは、「子どもたちが、子どもたち同士で相互に支え合う活動」のことをいいます。

        はじめに、講師の山口先生から、自尊感情についての理論的な説明があり、その後、実際の取組についての紹介をしていただきました。



        紹介された事例のアンケート結果では、いじめによる悩みについて、保護者や教師よりも、友達に相談しているケースが多いことが分かりました。また、最近は、人とのかかわり方(スキル)を教える必要性もあることが言われています。子どもたち同士での良好なかかわり合いを高める学級での取組方法についてを学びました。



        実習では、「ほめほめゲーム」や「上手な断り方」を行いました。

        子どもたちの自尊感情を高めるために、今回の研修で学んだことを有効に活用していきたいと思います。

      • 書き初め

        2013年12月6日
           2学期も、終わりに近づきました。3年生は、初めて書き初めの練習を行いました。長い下敷きを広げ、太い筆を使って、さあ書きましょう!題は「いきる力」です。





           行の中心や字配りに気を付け、最後の「力」という字を1番大きく書きました。冬休みに家で練習を重ね、1月7日始業式に持ち寄ります。みんなで見合う日が楽しみです。
        • ☆電車教室☆

          2013年12月2日
            2年生のみんなで電車教室に行きました。

            学校を元気よく出発し、駅に向かいます。



            新浜松駅で、自分で切符を買いました。



            電車の中で、電車の種類や駅の数、乗る時のマナーについて学びました。



            美薗中央公園ではみんなでお弁当を食べました。紅葉がとてもきれいでした。



          • 12月の朝会

            2013年12月2日
               今日は、12月の朝会でした。
               はじめに、表彰がありました。中でも、3年生の子どもたちが作文やポスター、自由研究など様々な分野でとてもよい賞をいただいたので、他の学年の子どもたちも教員たちも感心していました。それから、校長先生が進んで玄関先の落ち葉を拾っている5年生を紹介しました。このことにも、たくさん拍手が湧きました。
               
               

               校長先生のお話は「知ることは 楽しいよ」という内容でした。校長先生は、黒板に「一」と書いて、何と読むかみんなに質問しました。「はじ(め)」「にのまえ」という読み方があるそうです。「九」は「いちじく」。「十」は「つなし」。そう読む理由を聞いて、みんなはなるほどと思いました。「漢字一つでも、いろいろな読み方・とらえ方があります。知ることは、楽しいですよ。みなさんも是非調べてみてください。」
              そう言って、校長先生はお話をまとめました。