2013年8月

  •  今日から、2学期です。暑さが戻ってきたような日でしたが、みんなは夏休みの宿題をたくさん抱えて登校して来ました。久しぶりに会う友達と、にこにこ笑顔で挨拶しました。
     1時間目は始業式でした。その前に、書写作品展の表彰が行われました。5人の子どもたちが、それぞれすばらしい賞をいただくことができました。


     

     始業式では、3・4・5年生の代表が、2学期にがんばりたいことの発表をしました。「本をたくさん読みたい。」「字が上手に書けるように努力したい。」「1学期にお味噌を仕込んだので、それを使って家庭科でおいしいご飯とみそ汁を作りたい。」代表の子どもたちは、自分の思いをしっかり発表することができました。



     それから、校長先生のお話がありました。初めに、あいさつの話でした。「先に挨拶する方がかち」という言葉の「かち」には、「価値がある」と「自分に勝ち」の2つの意味があるそうです。挨拶することの意味を考えるお話でした。次は、イソップ童話「アリとキリギリス」の話でした。「この童話の終わり方はいろいろあるそうです。キリギリスが後悔して終わったり、アリが家の中に入れてくれておいしい御馳走を食べさせてくれたり・・・。どれも、一生懸命にやっておかないと後で苦労するよということを言っています。その学年でやるべきことをしっかりやることが自分を成長させるかぎとなります。2学期もがんばりましょう。」という内容でした。2学期の初めに当たり、みんなの心に残るお話でした。



     式の後、転入生3名の紹介がありました。名前や学年、以前いた学校名などしっかり話すことができました。今日から、船っこ302名、教職員21名、支援員さん・シルバーさん11名、総勢334名で2学期の出発です。
  • 夏の終わりに

    2013年8月26日
       8月も下旬になりましたが、暑い日が続きます。先日6年生の教室の黒板が可動式のものとなりました。必要に応じて上下に動かせ、子どもたちに見やすいように使うことができます。新しい黒板とともに、楽しく新学期を迎えたいですね。


      6年1組の黒板


      6年2組の黒板

      夏も終わりですが、緑のカーテンは今なお大活躍しています。



      さて、夏休みも少なくなりました。8月30日から2学期です。2学期の準備はできましたか?船越小の子どもたちが、元気で笑顔とともに登校することを職員一同待っています。