2013年4月

  •  2年生は、1年生を連れて学校探検に行きました
     自分のペアの1年生と手をつないで学校の中を案内し、お兄さん、お姉さんになった姿がとても頼もしく感じられました。

     
     
     
     
  • 小学校に入って、初めての避難訓練がありました。
    「おはしも」の合言葉を守って、避難をしました



    その後、津波に備えて北校舎に避難しました。
    バディの友達と手をつないで、落ち着いて避難できました。

  • 1年生46名がふなっこの仲間入をしました
    ちょっぴり緊張した表情でしたが、期待に胸を膨らませ、キラキラ輝く瞳が印象的でした

  •  6年生56名が最上級生としてのスタートをきりました。
     まずは1年生との交流です。全員で読み聞かせに行ったり、ペア遊びをしたりして楽しい時間を過ごしました。1年生よりも楽しんでいたかもしれません?


    ブランコで楽しむ1年生を優しく見守っています。

    真剣に聞いている1年生。微笑みとともに読み聞かせをする6年生。素晴らしい


  • 4月19日(金)4月22日(月)図書室オリエンテーションを行いました。図書館補助員の川合先生から、図書室の使い方について詳しく教えていただきました。今年も本をいっぱい読んで心の栄養をつけてほしいと思います。
  • 進級祝い給食

    2013年4月16日




       新しい学級の生活に慣れ元気に生活している2年生です。今日(4/16)の給食は、「進級祝い給食」でした。メニューは、みんな大好きなハンバーグです。2年生に進級したお祝いに、みんなで牛乳で乾杯をして、楽しく食べました。
    • 平成25年度がスタートし、四日目に避難訓練が行われました。始めに、担任の先生と共に避難経路と「お・は・し・も」の確認をしました。そして、訓練地震の放送を受け、始まりました。                                                  
      中高学年はさすがに立派で、黙って避難をしていました。その中で低学年の子どもたちも真剣に取り組みました。                                                
                                                                                                                                                      運動場に避難したら二人組(バディ)を組んで座ります。このようにすると人数確認がスムーズに行うことができます。1年生は、何が始まるのだろうとドキドキして周囲を伺っていました。その後、津波がきたという想定で北校舎の3階に逃げました。この時もみんな真剣に取り組みました。                                                                                                                                                                                                6年生の教室に1年生も入り、5年生の教室には2年生が入りました。上級生と同じ教室に入ったというだけで、低学年の子どもたちの心は落ち着き安心感につながっていたようでした。全てを終えて、上級生は下級生の手をつなぎ各教室まで送り届けました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       最後に,校長先生から次のようなお話をいただきました。「自分の命を守るために行った今日の訓練は大変よかったね。自分で考え判断することはとても大事です。これが、いざというときに大きな力となります。「お・は・し・も」は屋内の合い言葉です。屋外では、「さ・か・な・も」という言葉があります。さは、さわがない。かは、かける。なは、ならぶ。もは、もどらないです。覚えていきましょう。今日はとてもしっかりできてうれしく思いました。」と。これから、今日の避難訓練だけでなくいろいろな場でペアの友達と活動していきます。縦のつながりを深め、力を合わせて頑張っていける子どもたちに成長していけるものと思います。
                                                                                                                                                                    
    •   今日から新年度が始まりました。午前中は入学式、午後は新しい校長先生や職員を迎えての着任式・新任式、そして2学期の始業式を行いました。
       入学式では、緊張の面持ちの新1年生46名が校長先生やPTA会長さんのお話を一生懸命に聞くことができました。





       担任の先生との対面です。


       
       着任式・新任式、そして2学期の始業式では、新しい校長先生はじめ新任の5名の職員もそして迎える側も緊張と新しい年度への期待でいっぱいです。






       最後に、校長先生から歌のプレゼントがありました。「たんぽぽ」という曲です。ギターを弾きながらみんなのために歌を歌ってくださった校長先生。体育館の中は、温かな雰囲気に変わりました。