2013年3月

  • 6年間の小学校生活を締めくくる卒業式が執り行われました。

    6年生は、この一年間、最高学年として委員会活動や縦割り班活動などに取り組んできました。
    また、始業前の遊びから時計を見て教室へ戻ってくるけじめある行動。
    本をめくる音しか聞こえない静かな朝読書。
    アイコンタクトでのさわやかなあいさつと船越小学校のよい伝統を受け継ぎ、さらによりよいものにすることができました。

    卒業式は、インフルエンザの再流行もあり、体調が優れない子もいる中でしたが、6年生の子どもたちらしいさわやかな式となりました。
    一人一人の真剣な表情や姿勢、気持ちの込もった歌声に頼もしさを感じました。
     
     
     
     

    たくさんの笑顔や元気、そして思い出をありがとう。
    今後の活躍を期待しています。
    さよならではなくて…また会おう。

  •  今日は1年生から5年生までの平成24年度修了の日でした。このところインフルエンザ・かぜが再流行し、さらに広がることを避けるため、修了式は校内放送で行いました。残念ではありましたが、修了証書を授与された5年生も学年代表者も、はっきりした声で返事をしたり発表したりすることができました。



     校長先生からは、各学年毎のまとめの話がありました。



     1年生は、あいさつお辞儀など礼儀正しさから見ても素晴らしい成長ぶり。2年生は元気のよさと1年生へのよい手本となったこと。3年生は学習に対する落ち着いた態度や礼儀正しさ、4年生は自分の思いを伝えようとする努力と学校のために働く姿勢、5年生は発表の仕方や下級生の世話などから最上級生「ふなっこ」の代表としての心構えが見えることなど、たくさん褒めていただきました。校長先生は、最後に「来年度は、先生たちの力をちょっとだけ借りて、自分たちでいじめや物隠しのない学校、もっと穏やかで落ち着いた学校、マナーを守れる学校にしましょう。」とお話されました。
     みんなは、各クラスで、真剣にお話を聞くことができました。



     月曜日は、いよいよ卒業式です。70人の卒業生が巣立ちます。

  •  いよいよ、今年度もあと1週間。15日には修了式、18日には卒業式となります。教室内も片付けが始まり、作品バッグを持って帰る子どもたちの姿が増えてきました。次へのステップに向けて残り少ない日々を友達や先生たちと大切に過ごしましょう。校庭では、植物たちが静かに春を楽しんでいます。





  • 3月の朝会

    2013年3月6日
       3月4日(月)は、今年度最後の朝会でした。今回は、朝の挨拶と校歌の指揮は5年生の担当でした。





       次は、校長先生のお話でした。まず、2月も給食残食ゼロの日が多く、テッシュ・ハンカチの携帯を忘れず持って来た人たちもたくさんいたことを褒めてくださいました。それから、2月13日の実践活動発表会の際、みんなの声がしっかりと出ていて、話す内容がよく伝わってきて感心したとお話されました。



       残念なこととして、校長先生は地域や保護者の方々から、ポケットに手を入れて背中を丸めて自信がなさそうに登校する人がいるという話を聞くことがあるそうです。すごいことがいっぱいできている浜松1の小学生として、あと2週間胸を張って生活しましょうと呼び掛けてくださいました。
       最後は、石を配布した時の話です。そのときのお礼だけでなく、次の日に「昨日は石をありがとうございました。」と言ってくれた子がいて嬉しかったそうです。校長先生は、次の日にお礼を言うということは「進化したマナー」だとおっしゃっていました。校長先生の心はとても気持ちがよくなったそうです。お話を聞いていたみんなは、背筋がピッと伸び集中して話を聞くことができました。今年度の最後の朝会も、素晴らしいものでした。

    • 3月5日(火)の5時間目にタイムカプセル封印式を行いました。
      このタイムカプセルには20歳の自分宛ての手紙と子ども一人一人が考えた思い出の品が入っています。



      学級代表がそれぞれの思いを話し、全員で谷川俊太郎さんの「生きる」を群読しました。


      開封は成人式です。8年後、どんな自分になっているか楽しみですね。

    •  3月1日(金)に、恒例の「6年生卒業記念 もちつき大会」を行いました。これは、PTA厚生活動部の活動の一つで、6年生と保護者が一緒にもちつきを行い、下級生たちに振る舞ったり自分たちも一緒に味わったりする記念行事です。この日のために、厚生活動部員の皆さんが計画をしてきました。いよいよ餅つきです。あんこをくるんで、出来上がりです。





       下級生たちは、6年生からお餅が届いて、大喜びです。



       6年生を送る会も、もちつき大会も終わりました。これからは卒業式に向けて準備です。少し寂しく気持ちになりますが、6年生の心に残る卒業式になるよう「チーム船越」で力を合わせてがんばりましょう!