2012年9月

  •  今日は1日参観日でした1年生は3時間目に「親子でドッジボール大会」が行われ、台風による急な時間割変更があったにもかかわらず、多くの保護者の方々が参加してくださいましたご協力ありがとうございました。
    子どもたちもこの日を楽しみにしていました。速いボールをキャッチしたり、思い切って投げたり、子どもたちはとてもはりきってがんばっていました




  • 2年生は、生活科の学習で、乗り物の乗り方を勉強しています。
    参観会では、遠州鉄道の方に来ていただき、バス教室を行いました。

    はじめのあいさつもしっかりできました


    説明をしていただいた後、さっそくバスに乗せてもらいました。
    まず、整理券をとります。


    バスの中では、アナウンスをしっかり聞くこと、降りるバス停の名前が聞こえたら
    降車ボタンを押すことを教えてもらいました。

    降りるときには「小学生」と言って降ります。


    体が不自由な人のためのスロープも見せてもらいました。
    バスにはいろいろな工夫がありますね。


    たくさん質問をして、バスのことをくわしく知ることができました。



    体育科では、リレーを行いました。


    お父さんたちにも入っていただき、大いに盛り上がりました


    子どもたちは、おうちの人とともに
    よい時間を過ごすことができたようです

    保護者のみなさま、ありがとうございました。


  •  9月30日(日)総合の学習で食育の授業を行いました。杏林堂の管理栄養士さんに来ていただき、おやつのとり方についてアドバイスをいただきました。ポテトチップに含まれている油やコーラに含まれている砂糖の量を実際に目で見てどの子も驚いていました。また、実習ではフジッコの方からヨーグルトを使った簡単なおやつの作り方を教えていただきました。どの子も楽しく実習をし、おいしくいただきました。多くの保護者の方にも参加していただきましたありがとうございました。

  •  


    9月25日(火) スズキ自動車工場と歴史館へ見学に行きました。
    工場では、流れ作業で自動車の形が出来上がっていく様子や
    ロボットアームが無人で部品を溶接している様子を見学しました。
    自動車工場のスケールの大きさを体感することができました。




    歴史館では、昔の車から未来の車まで、たくさんの展示物を見ることができました。
    映像やクイズ・体験コーナーなど、楽しみながら学習することができ、子どもたちも
    大喜びでした。
    学んだことは、社会科や総合的な学習の時間の中で生かしていきたいと思います。 
  • 9月25日(火)西友船越店に見学に行きました。最初店長さんから、歴史や工夫していることなど、西友について詳しくお話をいただきました。その後、大きな冷蔵庫を見せていただいたり、鮮魚コーナーの方に話を聞いたりと、普段の買い物では見られないところを見せていただいたりしました。とても楽しい学習になりました。

  • はじめての理科室

    2012年9月26日
       3年生は9月下旬から理科で「ものの重さ」の学習をしています。今日は、自動上皿ばかりを使っていろいろな物の重さを計って記録しまた。はじめて理科室に入っての実験に、みんなわくわくドキドキ!楽しく学習を進めています。

    •  船越小学校の全員の子どもたちの手元に思い出の写真が届きました。それは、過日5月21日運動場で理科主任が撮影した金環日食の観測写真に、教務主任が一人一人の顔写真を入れたものです。午前7時31分に太陽が「金環」になったとき、運動場が歓声で湧いたことを思い出します。船越小の子どもたちの共通の思い出となりました。なお、これは宇宙に関心をもつ子たちを育てたいと考え、「夢をはぐく園・学校づくり推進事業」の一環として取り組みました。

    •  今日は、体育の授業がありました。校長先生がゲストティーテャーです。マット運動の前転について教えていただきました。「最初は小さく回る、次は大きく回る・・・」というように、マットの上でいろいろな前転をしました。そして、だんだんと「美しく回る」ことを目標として、手の着き方・足のけり方などに気を付けて練習しました。





      校長先生は、自らお手本を示してくださったり気を付けるところを具体的に教えてくださったりしました。5年1組のみんなは、これからもたくさん練習して「美しく回る」ことを目指していきます。
    • 9月17日は、敬老の日でした
      図画工作科「ひらいてみてね、みてみてね」の学習で、
      おじいちゃん、おばあちゃんに手紙を作りました

      子どもたちは、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに
      喜んでもらおうと心を込めて、作りました。


      開いてみると、

      メッセージが出てきます






      3連休の間に、おじいちゃんおばあちゃんに渡しに行った子もたくさんいました。

      『おじいちゃん、おばあちゃんが「とてもうれしい気持ちだよ」と
      喜んでくれて、とてもうれしかった。』
      と、子どもたちにとっても、心温まる経験になったようです。

      これからも、優しい気持ちをもった子どもたちであってほしいと願っています。
    • アズマ工業見学

      2012年9月19日

        9月18日(火)総合の学習でアズマ工業に見学に行きました。最初、会社の歴史や業務内容について説明がありました。1896年創業、掃除用品でとても有名な会社だと言うことが分かりました。学校の近くにこんな会社があるとはみんなびっくりです。説明のあと実際にほうき作りに挑戦しました。材料はシダと言ってヤシの木からとれる繊維状の物。丁寧にやり方を説明していただいたので、どの子も上手にできました。家に帰ってお手伝いに使えるといいですね。PTA理事さんはじめ、多くの保護者の方にも参加していただきました。ありがとうございました。