2012年7月

  • 1学期終業式

    2012年7月25日
       7月25日は、1学期の終業式でした。式の前に、1学期に行われたミニバスケットボール大会や部会水泳大会の表彰を行いました。


       部活動に一生懸命取り組んだ選手たち全員に、学校中のみんなは大きな拍手をしました。

       それから、1・2・6年生の代表が「1学期がんばったこと」を発表しました。

       りっぱな態度で、学習や運動で自分ががんばったことを発表しました。

       次は校長先生の話でした。入学式や始業式での話の振り返りをしました。①自分で命を守り自分で健康づくりをすること②廊下を静かに歩くこと③アイコンタクトと笑顔と言葉遣い
       特に②で6年生女子2人がさわやかな笑顔で“会釈”ができていることの紹介がありました。

       その後は、1学年ずつよかったところを褒めていただきました。昨年よりいろいろな所でバージョンアップしている様子が見られて、校長先生はとても嬉しいそうです。これらが、子どもたちと先生たちとで作る「チーム船越」の伝統となるよう、みんなでがんばりましょう!
    • プールおさめ

      2012年7月24日
        水泳学習のまとめとして、学年でプールおさめ(学年水泳大会)を実施しました。







        結果は、
        ・石拾い   1組64対2組65
        ・12.5m    26対24
        ・25m      45対51
        ・リレー女子    5対10
        ・リレー男子   10対5
        ・3分間回泳   32対32

        合計 1組182点 対 2組187点 でした。
        僅差で2組の勝利!

        最後に着衣泳も行いました。

        体操服でプールに入り、服の重さや泳ぎにくさを感じたり、空のペットボトル1本をもつだけで、浮いているのが楽になることを実感したりしました。

      • 暑い日が続いています
        2年生のみなさんは元気に過ごしていますか
        野菜の水やりをわすれずにしているかな。

        5月に、みんなで苗を植えた野菜は、こんなに大きくなりました。
         

        7月24日に、育てた野菜を使って「夏野菜カレーパーティー」を行いました。

        おうちの方に教わりながら、一生懸命、野菜を切っています。




        ルーを入れて、混ぜて混ぜて。おいしくなあれ


        できあがり。みんなで作るとおいしいね。


        笑顔いっぱいの時間になりました。
        保護者のみなさま、ご協力ありがとうございました。

      • 7月23日、2年生は「プールおさめ」を行いました。

        準備体操をしっかりして


        伏し浮き対決!!
        1組


        2組


        どちらもとても上手にできました。

        バタ足も上手になりました。


        はじめは、水を怖がっていた子もいましたが、どの子も楽しく参加し、
        水に慣れることができ、成長を感じました。

        来年の水泳も楽しみです
      • 理科室前

        2012年7月5日
          理科室前の廊下に人だかりが…



          子どもたちが見ているもの…







          そうです。カブトムシのサナギや成虫です。
          今、船越小では、カブトムシが続々と羽化しています。
          うまくいけば、羽化したての真っ白な羽のカブトムシも見ることができます。

          4年生は理科室に近いので、休み時間ごとに理科室前へ通っている子もいます。
          みんな目を輝かせて楽しんでいます。


        • 校長室 拝見

          2012年7月4日
             ここは、校長室です。さて、これらの写真は何でしょう?







             船越小では、6月末まで校長先生が各クラスに給食を食べに行く“招待給食”が行われていました。これらは、各クラスから届いた招待状です。校長先生は招待状が届くと、嬉しそうに校長室の壁に留めていました。校長室は幸せで一杯です。
          • 7月の朝会

            2012年7月2日
               今日は、7月2日。月日が経つのは速いもので、2012年も半分過ぎました。
               今朝、朝会がありました。
               朝の挨拶や校歌の指揮は、4年生の代表が行いました。




               校長先生のお話の中で、運動委員会の人たちが、しまい忘れた道具の片付けを一生懸命にしているという紹介がありました。行ったり来たり何回も足を運び、運動場の隅々まで片付けの確認をしている姿を、校長先生は何回も見て感心しているそうです。(写真)立っているのが運動委員会の人たちです。学校中のみんなから、感謝の拍手をもらいました。



               校長先生が本当に願っていることは、自分の責任で片付けるということです。そうすれば、運動委員会の人たちは片付けに使っている時間を学校中の人たちが運動を楽しく行えるような活動に広げることができますね。

               また、今日は教育委員会からお客様がいらっしゃいました。みんなが一生懸命に勉強する姿を見て、たくさん褒めてくださいました。日々の成果が表れ、校長先生始め先生たちは嬉しく思いました。