2012年5月

  • 感動!校内運動会

    2012年5月30日
       5月27日(日)は船越小学校の校内運動会でした。“船越小の運動会は雨が降りやすい”というジンクスに打ち勝ち、2年連続日曜日に開催できました。








       競技だけでなく、高学年は担当の係活動にも進んで取り組みました。低学年は、競技の始まる時刻を守って自分たちで声を掛け合って入場門に集合しました。それぞれの場面で、一人一人の子どもたちが力を発揮した運動会でした。


    • 理科の「植物を育てよう」の学習でホウセンカを育てています。5月8日に種まきしたホウセンカの芽が出ました。毎朝水をかけのお世話をし大きくきれいな花を咲かせることを楽しみにしています。



    •  総合的な学習の時間に浜松凧を作っている「すみたや」に見学に行きました。大きな凧を実際に作っている現場に行き、ご主人から凧の材料や作り方、浜松祭りや店の歴史、凧作りの苦労などについて詳しくお話をしていただきました。十代、270年続いた伝統文化を守ろうと頑張っているご主人の誠実な人柄に触れ、みんな温かい気持ちになって帰校しました。4名のPTA理事さんにも参加していただきました。
    • 校長先生と会食

      2012年5月22日




        5月17日・18日は、校長先生をお迎えして、会食をしました。1組も2組も机をひとつなぎにして、全員が校長先生の顔が見えるように設定しました。
        質問コーナーでは、「校長先生の趣味は何ですか?」「好きなスポーツは何ですか?」など、校長先生の個人情報を聞き出そうとしたり、「校長先生が教えるときに気を付けていることはありますか?」など深い質問をしたりして、興味津々でした。校長先生も、笑顔いっぱいに、また、真剣に子どもたちに語りかけてくださり、目を輝かせて話を聞く子どもたちの様子が印象的でした。


      •  今日は、待ちに待った“金環日食”です。直前まで雲が厚く広がり、太陽が見えるか心配しました。しかし、午前7時を過ぎると太陽が出てきました。交通指導隊の方々や旗振りの保護者の皆様の協力を得て、子どもたちはいつもより早く登校。運動場では金環日食観測会が開かれました。理科担当の先生や理科支援員さんの手作りの太陽観察フィルムを使って、みんなで観察です。



         太陽が右上から徐々に掛けていく様子を見て、参加した子どもたちも保護者の皆さんも教員も感動しました。





         一番のクライマックスは金環になったとき、浜松では午前7時31分。運動場では、歓声が起こりました。


                   【本校運動場にて撮影】

         次回は2030年6月1日に北海道 で見られる金環日食だそうです。今日、船越小の運動場でみんなと見ることができ実にハッピーでした。

      • 校内研修

        2012年5月21日
          今年度、第1回目の授業研究を行いました。
          4年1組 国語「白いぼうし」です。

          船越小では、研究主題を「確かな考えをもつ子の育成 ~聴いて、考えて、つなぐ~」として研修を進めています。


          グループでは、友達の考えを聴いて自分の考えをさらに深めます。


          友達の考えで、いいなと思うことは、自分のノートにも書き加えています。


          学級全体での話し合いでは、自信をもって積極的に発表する姿が多く見られました。いろいろな考えが出され、充実した話し合いになりました。


          放課後には職員の研修会を行い、本日の授業について意見を交換し合いました。

          今後も、職員全員でよりよい授業を目指し、子どもたちの力を伸ばしていきたいと思います。
        •  今日は、さわやかな五月晴れです。吹く風も心地よく、船越小の子どもたちの心も晴れ晴れとしています。 
           さて、運動会まで、あと10日間ほどとなりました。児童昇降口には、運動会での一人ひとりの目当てが掲示してあります。
          「徒競走で1位を取りたい。」「船越ソーランをしっかりおぼえて、楽しくおどります」・・・それぞれに頑張りたいことが書いてあります。



           運動場では、学年や全校での練習がたけなわです。当日、「チーム船越」が一つとなり素晴らしい運動会になるよう練習に励みましょう!
        • 2年生になって、元気いっぱいの子どもたち

          生活科の学習では、野菜の苗を植えました

          キュウリ、トマト、ミニトマト、ナス、枝豆、ピーマン、
          パプリカ、オクラの中から、好きな野菜を選びました

          土を入れて、苗を植えて、土をかぶせて。






          「早く大きくなるといいな。」
          「大切に育てよう。」

          笑顔いっぱいの子どもたちでした

          早く大きくなるといいね
        • 朝会

          2012年5月10日
             今日は、朝会がありました。連休明けでしたが、欠席者もほとんどなく、みんな元気に顔を揃えました。
             
             朝の挨拶や校歌の指揮は6年生の担当でした。




             校長先生から、4月から1か月の生活から、「挨拶」と「命」と「健康づくり」について感じたことや思ったことのお話がありました。まず、「挨拶」の仕方については「はままつマナー」の中から紹介がありました。



            みんなの中には中学生ができるといいなという挨拶ができていたり低学年でも高学年の人みたいにできたりする人たちがたくさんいると褒めていただきました。

            「命」と「健康づくり」では、朝の登校時刻(7時30分~50分に学校に着く)が守られていることや給食の残食0の日が8日もあったことを、校長先生は嬉しく思っているそうです。ハンカチ・ティッシュを持つこと・ヘルメットをかぶることなど、これからも自分から積極的しかもこつこつと行いましょう。

            最後に金管バンドの演奏で、行進しながら教室に向かいました。

          • 交通教室

            2012年5月10日


              5月8日4校時交通教室を行いました。今年は自転車の正しい乗り方を運動場で体験しました。交通指導員の方から、「ブレーキの点検」「乗る前の後方確認」「交差点での左右の確認」などのやり方を丁寧に教えていただきました。「右よし。」「左よし。」と声を出しながら、運動場で実際に運転してみました。子どもたちは安全に運転することの大切さを実感したようです。