2011年11月

  • 研究授業 5年1組

    2011年11月30日
       5年1組の国語科「大造じいさんとガン」の学習で,研究授業が行われました。

        高学年の授業ということもあり,一人学びの時間には,教科書から気持ちの分かる
      言葉を自分で探し,分かったことを自分のやり方でノートにまとめる子どもたちの姿が
      すばらしかったです

       

       授業後には,話し合いをさらに活性化させるためにどうしたらよいか,より学びを深めるための方法
      などを話し合い,研修を深めました。
       話し合ったことをこれからの授業に生かしていきたいです。

    •  4年1組の体育科の時間は、校長先生がゲストティーチャーでした。鉄棒運動の「あがって まわっておりる」の学習で、逆上がりの指導をしていただきました。





       授業の後、校長先生はみんなのことをとてもほめていました。「『ここをこうするといいね。』とちょっと言うと、4年生はすぐに分かってしまうんだよ。2回目、3回目と練習するとすぐにできるんだよ。4年生はすごいねえ。」





       子どもたちも、できるようになってとても喜んでいました。
       校長先生の得意なことは、できる子をもっとできるようにすることだそうです。次は、後方支持回転にチャレンジする子がいます。校長先生に教えていただきながら、たくさんの技を身に付けましょう!
    • 国語教科月間

      2011年11月28日
        船越小学校では,国語科の研修をしています。
        5年生では,11月を国語教科月間と位置づけ,「大造じいさんとガン」を題材として,研修を行いました。

        11月25日(金)は,5年1組の研究授業の日

        子どもたちは,一生懸命「大造じいさんの気持ち」を読み取ろうとしていました

        多くの先生方に見ていただき,よりよい指導方法についての研修を行いました

        今後も確かな学力が身に付けられるよう,がんばっていきます
      • すがたをかえる大豆

        2011年11月22日
           3年生の国語科の学習で「すがたをかえる大豆」の学習をしています。

           21日(月)に,3年2組の研究授業が行われました。

           子どもたちは文章がどんなまとまりでできているか,
          大まかにどんなことが書かれているかなどを学習しました。

           大きな声でゆっくりと,音読ができました。
           

           丁寧にノートにまとめることができました。
           

           
        • 夢ふなっこ発表会

          2011年11月22日
             今日は、待ちに待った「夢ふなっこ発表会」です。今年度のテーマは「手をつなぐ ふなっ子のきずな 思いやり」でした。



             各学年で、この日のために歌や演奏、パフォーマンスの練習を重ねてきました。そして、最後には、校長先生の指揮と職員の伴奏で、全校児童で「世界がひとつになるまで」を歌いました。すてきなハーモニーを響かせることができ、保護者や地域の皆様からたくさん拍手をいただきました。



             校長先生から「練習の成果が出た素晴らしい会でしたね。『あなたのことを大切に思っていますよ。』という思いが伝わる演奏でした。そして、聴く態度も落ち着いていてよかったと思います。これからも、船越小が一つになって様々なことに取り組んでいきましょう。」とお話がありました。「ふなっこ」たちの心に残る発表会でした。


          •  11月11日は、「ひとりひとりにいい声掛けデー」でした。八幡中学校区(八幡中、東小、船越小)の健全育成会の活動の一環として、子どもたちが通学する道や交差点や各学校の門周辺で、声掛け運動が行われました。船越小学校でも、登校時に正門前で船越町自治会の方や運営委員の子どもたち、そして教員が立ち、登校してくる一人一人の子どもたちへ挨拶をしました。雨が降る冷たい日でしたが、たくさんの温かな「おはようございます」がかえってきました。また、ほほえんだ目で自分から先に挨拶する子どもたちも大勢いました。声掛け運動の最後には、船越町自治会の方から運営委員の子どもたちへねぎらいの言葉もいただきました。これからも、「あなたのことを大切に思っていますよ。」と伝えるあいさつを大切にしていきます。


          • 今日、11月10日(木)は、楽しみにしていた校外学習の日
            午前中は、のんほいパークで、楽しくグループ行動

            ①時刻を守る
            ②グループで協力して活動する
            ③マナーやルールを守る

            の3つのめあては達成です。

            午後は、トヨタ自動車の田原工場の見学

            タイの洪水の影響で、トヨタの最高級ブランド、レクサスの工場の見学になりました。

            巨大な工場と最新の施設にビックリ

            秋の一日。
            楽しく、充実した一日になりました
          • 計画訪問

            2011年11月9日
               今日は、浜松市教育委員会の計画訪問でした。お客様をお迎えする側の礼儀として、校内の整備や清掃そしてお客様への挨拶などを進んで行おうと、5・6年生は朝から正門周辺や玄関、校舎内全体を、そして下級生たちは、自分のクラスを丁寧にお掃除しました。心も一緒にきれいに磨きました。

               いよいよ、外国語活動担当の指導主事の先生の訪問です。まず、船越小のみんなの“ひとみキラキラ”のあいさつを、とても喜んでくださいました。そして、午前中は、全クラスを回って学習に取り組む姿を見てくださいました。6年2組は中心授業のクラスとして、外国語活動の時間を1時間参観していただきました。



               学級づくりが素晴らしく、担任の笑顔と子どもたちの声にあふれた、とてもよい授業であったとお褒めの言葉をいただきました。放課後、研究協議会が開かれました。教員たちは、6年2組を参観した感想をもとに外国語活動について研修を進めたり、指導主事の先生からご指導をいただいたりしました。





               外国語活動は、これからを生きる子どもたちにコミュニケーションの素地をつくる大切な活動です。今回の研修をもとに、さらに研修を深めて行きたいと考えます。



            • 理科室の実験

              2011年11月9日


                 4年生は、理科の「ものの温度と体積」の学習で初めて理科室を使って実験を行っています。どの子も初めて使うビーカーや試験管にわくわくドキドキ・・・・・・・・楽しく学習を進めています。
              • 11月7日 朝会

                2011年11月7日
                    11月の朝会は、暖かな朝でした。初めに、浜松市陸上大会の表彰がありました。6年生男子2名、200メートル走と走り高跳びの入賞者です。校長先生から表彰状を受け取る顔は、とても凛々しいものでした。



                   校長先生のお話は、給食とけがとすごいことの紹介でした。



                   まず、給食の残食とけがの件数は、目標を達成しました。その勢いで、11月の目標を全校で確認しました。是非とも達成したいものです。
                   すごいこととは、ティッシュとハンカチを全員が持っていた回数が多かったクラス・6年2組のことです。実は、6年2組は、9月は持って来た回数が大変少なかったそうです。でも、10月は20日中15日と素晴らしい日数でした。校長先生は、「誰でもミスをしたり忘れたりします。でも、明日は絶対持ってくるぞ、次できるようにするぞ、頑張るぞという強い気持ちをもつことが大切です。」とお話されました。もう一つのすごいことは、先に表彰があった浜松市陸上大会のことです。表彰状をいただいた2名の6年生の様子を、校長先生は本部席からずっと見ていたそうです。「二人の頑張りが賞状につながった、そのあきらめない気持ちがすごい。」と思われたそうです。
                   校長先生のお話を聞いて、子どもたちは自分も目標を持ってがんばろうとそれぞれの心に思いました。