2021年

  • 今日の献立
    【 持参米飯 牛乳 シルバーの味噌香揚げ 昆布豆 いももち汁 】

     北海道の広大な土地では、じゃがいもや小麦、玉ねぎ、にんじん、とうもろこしなど生産量が日本一の農産物が多く作られています。「北の大地」と呼ばれる北海道の食材を使った料理を取り入れました。昆布豆・・・利尻昆布、羅臼昆布、日高昆布など多くの昆布がとれます。また大豆もたくさん栽培されているので、昆布豆をじっくり煮ました。いももち汁・・・いももちは、蒸したじゃがいもをつぶして、よく練って作ります。お餅のようにもちっとしています。
  • 今日の献立
    【 黒糖入りパン 牛乳 クリームシチュー 白菜とセロリーのサラダ りんご 】

     りんごは、スイスの石器時代の遺跡から種が見つかる程、昔からあった果物です。昔のりんごは、酸っぱくて、ピンポン玉くらいの大きさしかありませんでした。そのため、りんご酒やゼリーにして食べていました。現在のように甘くて大きくなったのは、200年程前からです。日本へりんごが伝わったのは、明治5年(1872年)です。日本では、品種改良が重ねられ「ふじ」「つがる」など、甘くて美味しいりんごが作られました。今日は、りんごの皮をひとつひとつむいて、芯をとり、食べやすくしました。秋の味覚を味わってみましょう。
  • 初等部MFの最後を飾るのは5,6年生です。
    この学年団になると、曲のレベル、使う楽器の数が上がります。
    5年生は粘り強い練習を重ねて、あの演奏にたどり着きました。
    6年生は自分たちで選んだ曲をよりよくしようと頑張り、あの歌声にたどり着きました。
    高らかに響く合奏、美しい歌声、どちらの学年も聞きごたえ十分。そのすばらしさに圧倒されました。
    素晴らしい締めくくりをしてくれました。
  • 3年生は初挑戦のリコーダー演奏です。
    なんと四重奏に挑戦。
    それぞれのパートが責任をもって自分たちの音色を響かせました。
    4年生は調子の違う三曲に挑戦しました。
    それぞれの曲調をしっかりと表す4年生に成長を感じます。

     
  • 初等部MFの先陣を切るのは2年生。
    一体感のあるカスタネットの響きがすばらしかったです。
    1年生は三者三様の「きらきら星」鍵盤ハーモニカと様々な打楽器を使って演奏しました。
    素敵な演奏と、一生懸命に取り組む姿が心に残ります。
  • 12月3日(金)、初等部MFがありました。
    感染症対策のため、開閉会式はリモートで放送室と教室をつないで行いました。
    また、昨年度同様学年団での開催となりました。
    保護者の皆様には各家庭1名までのご参観、検温などのご協力をいただきました。
    コロナ禍の中「今まで通り」ではなく「今できる精一杯」を考える時代となりました。
    浜松中部学園初等部MFは子供たちも教員一同も、そして保護者の皆様にとっても「今できる精一杯」の会だったように思います。
    保護者の皆様のご理解に感謝申し上げます。
    タブレットだけでは、音声が小さいため、放送機器を活用して、みんなが聞こえやすく工夫します。
    閉会式では、校長先生より各学年のがんばりをほめていただけました。
    放送室からの生中継。
    テレビ画面を見入る子供たち。リモートでも緊張感をもって開閉会式に臨みます。
    教室より見やすい場所へ移動するクラスもありました。
    自分の学年の話題が出ると一気に集中力が増す子供たちです。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 焼きのり ごまみそ煮 すまし汁 みかん 】

     今日は、鶏のひき肉を味噌で味付けをした中に、大根、にんじん、里芋、こんにゃくなどの野菜とイカやがんもどきを入れて煮込んだ「ごまみそ煮」を用意しました。肉、野菜、魚、いもなどを一度にとることができ、栄養のバランスも整っているおかずです。ごまみそ煮を作る時、最後にすりおろした「ごま」を加えて風味をつけてあります。ごはんによく合うおかずになっています。ひとつひとつの食材を確認しながら味わって美味しくいただきました。
    ※前回の出題の答え・・・麻婆大根に使われた大根は、約80本でした!
  • 今日の献立
    【 バターロール型パン 牛乳 たらのみかんソースかけ ポトフ プリン 】

     「ポトフ」は、フランスの家庭料理で、野菜や肉をじっくり煮込んだものです。フランスは、広大な土地に作物を作る農業大国です。朝、仕事に出る前に、土鍋に肉や野菜、水を火にかけておき、帰って来た時に出来上がている素朴でさっぱりした料理です。今日は、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、ウィンナーソーセージ、じゃがいも、かぶを煮込んだ「ポトフ」です。牛乳と脱脂粉乳が入っていてカルシウムたっぷりの手作りプリンも一緒にいただきました。
  • 楽しく交流

    2021年12月3日
      12月2日(木)、西部特別支援学校から、お友達がMFの練習を見に来てくれました。
      1年生の頃から、回数は限られていますが毎年交流をしています。
      今年度も昨年度と同様、MFの練習を見に来てくれました。
      コロナウィルス感染症対策のため、密接なる交流はできませんでしたが、4年生の演奏を聴いて喜んでくれました。
      素敵な笑顔がMFへのはなむけになりました。
    • 今日の献立
      【 麦入り米飯 牛乳 麻婆大根 揚げ餃子 ほうれん草の中華あえ 】

       今日は、麻婆豆腐ではなく、今が旬の野菜の「大根」を使って、「麻婆大根」を作ってみました。もともと中華料理の麻婆ですが、ご飯によく合うことから、麻婆なす、麻婆春雨など、いろいろな食材を使うようになりました。最近では、麻婆じゃがいもや今日、登場している「麻婆大根」が給食用のメニューとして考えられました。大根は三方原台地で育った地元のものです。※今日、学校全体で何本の大根を使っているでしょうか?

    COUNTER

     / 本日: 昨日:

    カレンダー

    最近の記事

    タグ