日本で生まれた「中華飯」!

2021年10月25日
    今日の献立
    【 米飯 牛乳 中華飯 しらす入り焼売 きゅうりの浅漬け 】

     「中華飯」は、豚肉とたっぷりの野菜を炒めて、ごま油を加えたタレで、味をつけた炒めものです。はじまりは、60年程前、東京の中華料理店で、八宝菜をご飯にのせてほしいと客から頼まれて作ったことからだそうです。名前に「中華」と入っていますが、実は中国にはない日本で生まれた中華料理「中華飯」です。今日の焼売(しゅうまい)には、静岡県内で水揚げされた「しらす」が入っています。

    COUNTER

     / 本日: 昨日:

    カレンダー

    最近の記事

    タグ