2021年7月

  • 部会水泳記録会

    2021年7月13日
      部会水泳記録会が開催されました。
      トビオで行われる予定だった記録会ですが、感染症対策により校内で行われることになりました。
      6月当初から活動を始めた水泳部。天候不良や落雷の心配により、思うように練習ができない日もありましたが、それぞれが目標をもって練習に励んでいました。今日は晴天。青い空と太陽の光を反射してキラキラと輝く水面。コンディションは最高です。
      感染対策により、応援に駆けつけていただくことはできませんでしたが、選手同士が互いに励まし合い、すばらしい大会になりました。
      大会が終わり、「新記録が出た。」「最初に記録をとったときより20秒も縮んだ。」など嬉しい一言がたくさん聞かれました。
      開会式では、水泳部部長が「コロナ禍の中で多くの人に支えられて大会が行われることに感謝します。」という言葉と共に選手宣誓をしました。
      みんな、全力で泳ぎます。
      最後はリレー。みんなの思いをつないで最終泳者がスタートします。
      ゴール。会場中から拍手が沸き上がりました。
      閉会式では、水泳部担当の先生から、「水泳を続ける人も、そうではない人もこの経験を生かしてほしい。」という言葉が送られました。
    • 給食初登場の「ピザトースト」
      配ぜん中からわくわくする子供たち。
      そして盛り上がるおかわりじゃんけん。たくさんの手があがり、静かですが「食べたい」という熱い思いが感じられるおかわりじゃんけんでした。
      一口ぱくり。にっこり笑顔が生まれます。二口めぱくり。笑顔が広がります。
      今日も美味しくいただきます。
      一枚一枚おいしくこんがり焼けています。
      たくさんの手があがったおかわりじゃんけん
    • 骨までしっかりと

      2021年7月12日
        今日の給食には「さんまの蒲焼」が出ました。
        しっかりと揚げられているので、骨まで柔らかく美味しくいただけます。
        蒲焼の甘いたれがご飯とベストマッチ。
        今日も美味しくいただきます。
      • 今日の献立
        【 米飯 牛乳 さんまの蒲焼き キャベツの赤しそあえ うずら卵とわかめのすまし汁 】

         今日の魚は、「秋刀魚・さんま」です。蒲焼きと言うと、「鰻・うなぎ」を想像する人が多いと思いますが、脂ののった「秋刀魚」やいわしに片栗粉をつけて焼いたり、油で揚げたりして蒲焼きのたれをつけても、美味しくいただくことができます。今日は、「秋刀魚」に片栗粉をつけて、油で揚げ、しょうゆやみりんを煮つめて作ったたれをかけました。ご飯によく合うおかずになっています。
      • 本日は「中部しばざくら会 会長選挙」です。
        例年は5年~9年まで大体育館に集まって、立会演説会の後の選挙でしたが、今年度は放送での演説の後、学年分かれての投票となりました。
        まずは4人の候補者が中部学園の課題とよりよくなるための手立てを考え、伝えてくれました。それをよく聞いてからの投票です。
        本校の選挙は本格的です。浜松市の選挙管理委員会から実際に選挙で使っているものを借りてきます。
        まずは選挙管理委員より一人一人投票用紙が手渡されます。そのまま投票ブースへ。誰の目にも触れないように自分の意思を表示します。そして投票箱へ。先日知事選でも使われた投票箱。それがあることで緊張感が生まれます。
        誰もが真剣な面持ちで投票をしていました。
         
        今回の選挙には4人の8年生が立候補しました。
        選挙を支える9年選挙管理委員たちです。
        名前を確認し、名簿にチェックを入れながら投票用紙を手渡します。
        空いているブースに誘導できるように各投票所には選挙管理委員が立ちあいます。
        公正な選挙が行われるよう、投票箱の横にも選挙管理委員が立ちます。
         
      • クリーン大作戦

        2021年7月12日
          6年生の家庭科の授業です。
          より快適にみんなが生活できるようにするためにはどうしたらよいだろうという視点で校内を巡りました。
          その結果、目に見えるところ、表面はきれいに掃除されているけど、よく見えないところ、隠れたところが意外と汚れていることに気が付きました。
          その場所をきれいにするために用具を準備し、いざ掃除へ。
          目に見えてきれいになる様子にどんどんやる気が増す子供たち。
          与えられた時間をいっぱいまで使ってがんばりました。
          「すごくきれいになって、気持ちがいい。」満面の笑みにやり切った充実感が出ていました。
        • トーチ

          2021年7月12日
            7月8日に聖火のトーチ(実際に使用されたもの)をお借りしました。
            実物を目の前にして子供たちの表情が輝きます。
            「もってみる。」の一言にさらににっこり。「持っても、いいの。」と言いながら恐る恐る手にとっていました。
            興味津々で展示されたウエアーに見入っている子もいます。
            百聞は一見にしかず。実物を目にして、触って、その重みを感じた子供たちです。
            「わたしも、持ちたい。」と長い行列ができました。
          • 今日の献立
            【 ソフトめん 牛乳 フレッシュトマトのナポリタンソース さつまいもコロッケ フレンチサラダ 乳酸菌飲料 】

             今日は、みなさんが大好きなコロッケが登場しますね。さて、コロッケはどこから来たかというと、フランスからやってきた料理です。もともとは、ホワイトソースであえた肉などをまるめて、衣をつけて揚げた料理で、食べるとカリッカリッと音がするので、「カリカリするもの」という意味のクロケットという名前でした。このクロケットは、明治時代に日本へ伝わってコロッケという名前に変わり、中身もじゃがいもにひき肉を加えたものになりました。今日のコロッケは、給食用に考えられたもので、浜松産のさつまいもを使っています。
          • 旬の野菜を

            2021年7月8日
              日本には豊かな四季があります。
              その四季が豊かな旬の食材を私たちに届けてくれます。
              昨日は旬の野菜「茄子」を美味しくいただきました。今日は「冬瓜」です。
              「冬」という文字を使っていますが、「冬瓜」の旬は夏です。
              今日は味噌汁の中に入っています。柔らかく味が染みている「冬瓜」
              食感も味もとてもやさしいお野菜です。
              一口パク。子供たちの表情も優しくなります。
               
            • 今日の献立
              【 米飯 牛乳 さばの塩こうじ焼き こんにゃくとごぼうの炒め煮 とうがんのみそ汁 】

               今日のみそ汁には、夏野菜の「冬瓜」が入っています。30cmほどの楕円形をしている野菜で夏から秋に収穫されています。完熟すると皮がかたくなり、涼しいところに保管すれば冬まで日持ちすることから「冬の瓜」と書いて「冬瓜・とうがん」と呼ばれるようになりました。殆どが水分ですが、ビタミンCが豊富に含まれるため、体の疲れをとってくれる働きがあります。また、体を冷やしTくれる作用もあるため、暑い時期には、是非食べたい野菜の一つです。

            COUNTER

             / 本日: 昨日:

            カレンダー

            最近の記事

            タグ