2021年5月

  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 がんもの煮つけ アーモンドあえ いなか汁 】

     今日の主菜は、「がんもの煮つけ」です。がんもどきは、豆腐を加工して作られている食品です。豆腐を袋に入れて水分をしぼり、粘りがでるまで練った後、すりおろした山芋や刻んだ野菜やきくらげ、ごまなどを加えてよく混ぜ、丸めて油で揚げたものです。昔は、肉類をあまり食べなかったので、大豆から作られる豆腐や油揚げなどが、貴重なたんぱく源でした。今日は、がんもどきを味がしみるまで煮つけました。ごはんによく合うおかずですね。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 ハヤシ コールスロー みかんゼリー 】

     「ハヤシ」は、豚肉、トマト、じゃがいも、にんじんと炒めた玉ねぎを煮込み、小麦粉とバターをじっくり炒めて作った香ばしいブラウン・ルウ
    で仕上げた料理です。洋風の食材を使っていますが、日本で生まれた料理です。「ハヤシ」という名前の由来には、ハッシュドビーフの「ハッシュ」が転じて、「ハヤシ」になった、洋風屋の「林さん」が考えたなど、いくつかの説があります。静岡県産みかん果汁を40%使った「みかんゼリー」と一緒においしくいただきました。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 中華飯 しらす焼売 きゅうりとセロリーの南蛮漬け 】

     「中華飯」は、豚肉とたっぷりの野菜を炒めて、ごま油を加えたたれで味をつけた炒めものです。はじまりは、60年程前、東京の中華料理店で八宝菜をご飯にのせてほしいと客から頼まれて作ったことからだそうです。中華という名がついていますが、中国にはない料理です。静岡県産の「しらす干し」を使った給食用に考えられた「焼売・シュウマイ」と一緒においしくいただきました。
  • 今日の献立
    【 持参米飯 牛乳 さわらの磯辺揚げ じゃがいもの煮つけ 若竹汁 】

     今日は、「鰆・SAWARA」にしょうゆと酒で味を付け、青のりをまぶして「磯辺揚げ」にしました。「鰆・さわら」は、魚へんに春(魚+春)と書くように、主に瀬戸内海で、春から夏にかけてとれる魚です。青のりをまぶすことで、磯の香りがして、風味よい味に仕上がっています。春にとれる、やわらかな「わかめ」とたけのこをたっぷりと使った「若竹汁」も一緒においしくいただきました。
  • 8年生が野外活動に向け、元気よく出発しました。天気がやや心配ですが、子供たちのパワーで梅雨空を吹っ飛ばしてもらいたいです。なお、活動の様子は、後日アップします。お楽しみに!
  • 今日の献立
    【 黒糖入り食パン 牛乳 ポークビーンズ ほうれんそうテー バナナ 】

     今日の主菜、「ポークビーンズ」はアメリカの家庭料理のひとつです。白いんげん豆と豚肉をトマト味で煮込んだ料理で、アメリカのスーパーでは缶詰にして売られています。昔は、塩漬けにした豚肉を豆とこしょうだけで作られたシンプルな料理でした。給食の「ポークビーンズ」は、大豆、豚肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、トマト缶が入り、ボリュームたっぷり、栄養満点の料理になっています。
  • 今日の献立
    【 麦入り米飯 牛乳 三食ごはん もやしとチンゲンサイのおかか炒め あおさのみそ汁 いちごクリームチーズ 】

     今日は、3つの食材を使って「三食ごはん」を用意しました。1つ目は、鶏ひき肉を味付けした「鶏そぼろ」。2つ目は、「にんじん」。3つ目は、旬の「枝豆」です。ご飯にのせて、「三食ごはん」にしておいしくいただきました。また、今日のご飯は「麦入り」米飯です。麦ごはんの麦は、「大麦」という種類で、食物繊維が豊富に含まれています。おなかをすっきりさせてくれる効果があります。
  • 今日の献立
    【 食パン 牛乳 いちごジャム ホキのエスカ・ベーシュ ポテトとコーンのバター煮 玄米入りスープ 】

     「エスカ・ベシュ」は、魚を長持ちさせるために考え出された、フランス料理のひとつです。酢、レモン果汁に油を混ぜて、砂糖、塩、こしょうで味付けをし、細かく刻んだ野菜を加えてたれを作ります。そのたれを油で揚げた魚にかけて、漬け込んだものが「エスカ・ベーシュ」です。今日は、白身のあっさりした味の「ホキ」を使用しています。きれいな絵のついたお皿に盛りつければ、とってもおしゃれな料理になります。

     
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 ビビンバ(肉・野菜の具) トックスープ ブルーベリーゼリー 】

     韓国では、「食は五福のひとつ」と言われ、食べることが人生の喜び、幸せのひとつと考えられています。「ビビン」は混ぜる、「バ」はご飯を意味する、韓国風混ぜご飯の事です。牛肉と野菜の具をご飯にのせて混ぜ合わせて食べましょう。牛肉を甘辛く煮た中には、「コチュジャン」と言う辛味調味料が入っています。唐辛子から作られているもので、韓国では料理に良く使われています。粘りや伸びは少ない韓国のお餅「トック」と一緒においしくいただきました。
  • 今日の献立
    【 持参米飯 牛乳 さんまのかぼす煮 ごぼうの炒め煮 ちゃんこ汁 】

     「ちゃんこ汁」は、その名の通り「ちゃんこ鍋」のように、肉、魚、野菜がたっぷり入った具だくさんの汁物です。今日は主菜にさんまのかぼす煮を用意したので、汁には魚は使用せず、鶏肉のつくねが入っています。さばぶしからだしをとった中に、つくねや油揚げ、大根、にんじん、はくさい、長ねぎなどを入れて、しょうゆと塩で味付けをしました。たくさんの具材から、旨味が出て、栄養満点です。ご飯とあう、おかずでおいしくいただきました。

COUNTER

 / 本日: 昨日:

カレンダー

最近の記事

タグ