2021年5月

  • 林間学校 二日目

    2021年5月31日
      二日目は掃除から始まります。「来た時よりも美しく」を合言葉にみんなで協力してきれいにします。掃除の中でも目標の一つである「人との出会い・・・クラスの友達と仲良く活動する」を実践していました。
      天候に恵まれたため予定通り沢登りができました。つるつる滑る足元を確認しながら一歩一歩進んでいきます。「自然との出会い・・・自然のすばらしさを感じる」ことができました。登り切った後に食べたおにぎりの味は格別で忘れられないことでしょう。
      大雨の中登った「入所つづら」、快晴の中気持ちよく下ります。所員の方たちに見送られ、たくさんの思い出を心に下山しました。
    • 今日の献立
      【 米飯 牛乳 ソースかつ ボイルキャベツ 豆腐と小松菜のみそ汁 お茶プリン 】

       今日の「ソースかつ」は、ヒレカツに手作りのソースをかけたものです。ヒレカツのヒレとは、肉の部位のことで、脂肪が少なくやわらかいのが特徴です。ソースは、ウースターソースと中濃ソースの二種類を合わせて、みりん、砂糖、酒を加えて煮つめたものです。福井県では、「とんかつ」に上記のようなソースをつけて、温かいごはんの上にのせて食べる「ソースかつ丼」があります。かつの下には、キャベツを敷くところもあります。
    • 林間学校1日目

      2021年5月31日
        雨の中の山登りになりましたが、子供たちは互いに励まし合いながら元気に歩きました。予定していた外での活動に代わり、クラフト、キャンドルセレモニーを楽しみました。林間学校の目標の一つに「非日常との出会い・・・協力してこんなんを乗り越える」がありました。天候による変更に対し、声を掛け合い、確認し合い、協力し合ってよりよい活動にしていこうと頑張った子供たちです。目標達成に向け、一歩前進した初日です。
      • タブレットの活用

        2021年5月31日
          タブレットの導入が進んでいます。今まではパソコン室で行っていた活動が、タブレットを活用することで教室で行えるようになりました。おおぞら1組では、色塗りや計算の練習を行っていました。4年3組では、自分でログインしてアンケートに答えていました。今後、様々な場面での活用が予想されます。
        • 1年生 朝顔の追肥

          2021年5月31日
            朝顔の追肥をしました。毎日成長を楽しみに水をやっている1年生です。自分の手のひらを使って成長をはかっている子もいました。花が咲くのが楽しみです。
          • 今日の献立
            【 背割りパン 牛乳 ドライカレー 新じゃがの姿揚げ 野菜スープ プルーン 】

             じゃがいもは、一年中店先に並んでいますが、今、出回っているものは、皮が薄くてみずみずしい新のじゃがいもです。ここ数日、給食では、みずみずしい新じゃがを使っていますが、今日は、その新じゃがをまるごと油で揚げました。まるごとのじゃがいもをカリッとおいしく揚げるコツは、熱くなった油の中に、じゃがいもをいっぱい入れ、30分ほどじっくり揚げることです。じっくり揚げることによりまわりはカリッとして、中はホクホクになります。じゃがいもは、熱や力のもとになる炭水化物が主な成分ですが、ビタミンCやビタミンB1、カルシウムもあります
          • 愛知県の郷土料理

            2021年5月27日
              【 米飯 牛乳 めひかりの天ぷら 煮みそ キャベツの青じそあえ 】
               愛知県は自動車産業などの工業で有名ですが、農業も盛んに行われています。中でも、キャベツと青じその生産は日本一です。今日はキャベツをゆでて、青じそふりかけを加えてあえものにしました。「煮みそ」は三河地方の郷土料理で季節の野菜や生揚げ、さつまあげなどをみそで煮込んだものです。めひかりは名前の通り、目が輝いている小魚で渥美半島の沖合でとれます。
            • 5年生が林間学校に出発しました。天気が心配ですが、子供たちは元気いっぱいでした。充実した活動ができることを願っています。なお、活動の様子は、後日アップします。
            • 今日の献立
              【 持参米飯 牛乳 卵とじ じゃがいもの香味あえ 青のり団子汁 ジューシーフルーツ 】

               今日の果物は、「ジューシー・フルーツ」です。みかんと同じかんきつ類の仲間で、別名「和製グレープ・フルーツ」とも言われています。あふれるようなたっぷりの果汁とすっきりした甘さが特徴です。3~6月が旬で、実を木につけたまま冬を越す珍しいくだものです。地域によって呼び名が違い、「ジューシー・フルーツ」は主に熊本県での呼び名です。愛媛県では「美生柑・みしょうかん」や「宇和ゴールド」、鹿児島県では「サウス・オレンジ」などと呼ばれています。みずみずしい「ジューシー・フルーツ」を味わってみてください。
            • 今日の献立
              【 山型食パン 牛乳 あんずジャム いかのリングフライ クリームポテト グリーンサラダ 】

               アスパラガスには、「グリーン・アスパラガス」と「ホワイト・アスパラガス」があります。芽が出て、日光に当てて育てると「緑色・グリーン」になり、土をかけて日光を当てないようにすると、「白い・ホワイト」ものができます。今から100年ほど前に、北海道で栽培されるようになったと言われていますが、店先に出回るようになったのは、40年くらい前からです。北海道、長野が二大産地で、5月から8月くらいまでが、出回り、美味しい時期です。今日は、キャベツと一緒にサラダにしました。ごま入りのドレッシングをかけておいしくいただきました。

            COUNTER

             / 本日: 昨日:

            カレンダー

            最近の記事

            タグ