2021年1月

  • 今週(1/25~29)は『学校給食週間』です。  
    今年のテーマは「ちゃんと食べよう!こころとからだの健康づくり」としました。

    「食」はわたしたちが生きていく源となるもので、心や体の健康とも深く結びついています。
    今週はいろいろな角度から「食」を取り上げ、子供たちの関心を高めていきます。

    今日の昼の放送では、給食委員会が「給食クイズ」を出題しました。2人の先生の給食に関わる思い出が問題になっていて、教室の子供たちは楽しそうに聞いていました。
  • 今日の献立
    【 さくらごはん 緑茶 はんぺんのお茶揚げ 切り干し大根の煮つけ 豚汁 抹茶まんじゅう 】
    今日から学校給食週間がスタートします。学校給食週間テーマは「ちゃんと食べよう!こころとからだの健康づくり!」です。
    私たちの住んでいる静岡県は、お茶の産地として有名です。生産量は全国第一位です。お茶にはいろいろな成分が含まれていて、体に良いと言われています。特に、お茶に含まれているカテキン類は、風邪やインフルエンザのウイルスの力を弱める効果があると言われています。今日の給食には、3種類のお茶(緑茶・抹茶・ほうじ茶)の料理が使われています。お茶の味や香りの違いを楽しみながらおいしくいただきましょう。
  • 初等部と中等部の環境委員会が協力して「エコキャップ運動」を展開しました。
    環境委員の呼びかけに応え、20日からの3日間で、たくさんのペットボトルキャップが集まりました。

    集められたキャップは、エコキャップ推進協会に送られ、発展途上国の子どもたちのワクチンを購入するために役立てられます。
    ※ こうした活動を小学生と中学生が一緒にできるのが、小中一貫校である本校の強みです。
  • 中部しばざくら会が企画した「シトラスリボン・プロジェクト」の2日目です。
    賛同してくれる生徒がたくさんいたので、リボン作りの期間を延長し、今日は「9年生対象」としました。

    執行委員に作り方を教わり、素敵なリボンが出来上がりました。
    静岡新聞と中日新聞の記者が来校し、この取り組みを取材されていきました。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 すき焼き煮 キャベツの赤しそあえ 親子豆 ネーブル 】

    「すき焼き」という言葉は、その昔、鍋の代わりに農機具の「鋤・すき」を使って、肉を焼いたことから名前がつけられたと言われています。「鋤・すき」は、田畑を耕す道具で、その昔、肉を食べることが禁じられていた時代に、野外で「鋤・すき」を使って肉を焼いて食べていたそうです。明治時代になり、肉を食べることが許されて「すき焼き」も鍋で作るようになりました。今日の牛肉は、静岡県産のものを使用しています。味わっていただきました。
  • 「委員会活動」は学校生活をよくしていくために欠かせない活動です。

    小中一貫校の本校では、「小中が一緒に活動」する場合と、日課等の違いから「小中が別々に活動」する場合の両方があります。

    初等部の委員会は6年生が中心です。後期から加わった5年生と一緒に、どうすれば自分たちの生活をよりよくできるかを話し合いました。
  • 本校の児童生徒会 ”中部しばざくら会” が、『シトラスリボン・プロジェクト』に取り組み始めました。
    このプロジェクトは「コロナ差別をなくす」ことを目的として浜松市が進めているものです。

    今日は執行委員が中心となり、趣旨に賛同することを示す「シトラスリボン」の作り方を友達に伝えていました。
    新型コロナの感染拡大がなかなか止まりません。誰が感染しても おかしくない状況です。
    だからこそ、本校の子供たちは 「シトラスリボン・プロジェクト」の輪を 少しづつ広げていきたいと考えています。
  • 2年生が初めて「6時間授業」を経験しました。3年生になると、週3日 6時間授業となります。いきなり6時間になるのは負担が大きいので、2年生では今週から木曜日を「6時間授業の日」としました。

    1回目の今日は「学年ドッジボール大会」です。いつもよりも長い一日ですが、最後まで元気いっぱいの2年生でした。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 麻婆豆腐 揚げ餃子 変わりづけ 】

    麻婆豆腐は、中国四川省の代表的な料理です。四川省では、辛い料理が好まれることから、そら豆と唐辛子から作られた発酵調味料の豆板醤がよく使われ、麻婆豆腐にも必ず入っています。給食では豆腐の他に、しょうが、にんにく、にんじん、たけのこ、しいたけ、にら等の野菜を加えて、栄養バランスが摂れるよう工夫しています。豆板醤も勿論入っていますが、こくがでるように浜松の特産品の浜納豆も入っています。
  • 近づいてきた高校入試に向け、9年生が「面接」の練習を行いました。

    「面接」は高校入試だけでなく、進学・就職・昇進の試験など、これから人生の節目節目で経験することになると思います。

    今日は9年職員だけでなく他学年の職員も応援に入って、入室の仕方、質問に対する答え方、姿勢や返事など、基本的な作法やマナーを確認しました。
    ※ 今年度の私立高校入試は 2月2日(火)・3日(水) です。 また、公立高校入試は 3月3日(水)・4日(木) に行われます。