2020年

  • 2学期 最終週です。

    2020年12月21日
      2学期の最終週がスタートしました。
      昇降口では生活委員会の呼びかけに答えて挨拶運動が展開されています。今朝も気温は低いですが、元気のよい「おはようございます」の声が響いています。
      朝読書の時間になると、どのクラスも静かに読書をしています。動と静の切り替えがしっかりとできるのが、本校の子供たちのよい所です。めりはりのある生活を心掛けて 2学期を締めくくります。
      昇降口を入って左側に6年生の絵画「感じたままに花」を掲示しています。また、9年生の教室前に家庭科で製作した「幼児と遊ぶおもちゃ」を展示しています。三者面談で御来校の際にご覧になってください。
    • 部活動 (中等部)

      2020年12月18日
        三者面談中は午後に授業が無いので、集中して部活動に取り組むことができます。
        どの部も 8年生を中心にしっかりと練習できています。
        *正顧問が面談等で不在の時は、副顧問または別の教員が活動場所で指導する体制をとっています。
      • 今日の献立
        【 ナン 牛乳 チキンカレー ブロッコリーのサラダ ブルーベリーゼリー 】

        今日は、パンではなく「ナン」を用意しました。「ナン」の語源はペルシャ語で、「パン」や「クッキー」のように小麦粉をねって焼いたもののことです。インドでは、カレーを食べる時に「ナン」をいっしょに食べます。小麦粉に塩を加え、水を入れてよくねり、薄く伸ばして、タンドゥールと呼ばれる窯(かま)の内側にはりつけ焼いて作ります。インドの人は、右手の親指と人差指、中指の3本を使ってナンやごはんにカレーをつけて食べます。今日は、チキンカレーと一緒においしくいただきました。
      • 3年道徳の授業の様子です。資料「花さき山」を読んで『美しい心』の行いについて考えました。

        主人公のどのような行動が「花さき山」に花を咲かせたかを、友達と意見交換しながら確かめます。
        そして友達の『美しい心』の行いを花のカードに書き込み、クラスの「花さき山」を作りました。
      • 今日の献立
        【 米飯 牛乳 野菜のあんかけごはん うなぎいもの茶揚げ みかん 】

        今日は、地元の食材を使った「ふるさと給食」の日の献立です。お茶をつけて揚げた「うなぎいも」は、浜名湖産のうなぎの頭や骨を肥料にして、浜松市で栽培されているさつまいもです。遠州地方で昔から栽培されてきたさつまいもと、全国的に有名な浜名湖のうなぎを合わせて、地域の活性化のために作られたさつまいもです。浜松産の食材は、野菜あんかけごはんに入っている「はくさい」と「チンゲンサイ」です。
      • 三者面談 2日目の様子です。必ずマスクを着用し、いつもより距離をとるようにしています。
        どの学級も よい話し合いが出来ているようです。
        多目的ホールの一角に「落物コーナー」を設けてあります。 お子さんの物がありましたら、近くにいる職員に声を掛けてください。
      • 2学期の三者面談が始まりました。学校での様子をお伝えしたり、家庭での様子をお聞きしたりするなかで、お子さんが今学期に頑張ったことや、お子さんの良い所を確認する機会にしたいと思います。よろしくお願いします。
        新型コロナ対策として昇降口に消毒液を置いています。ご自由にお使いください。また、換気のために窓を開けています。少しお待ちいただくこともありますので、暖かい服装で御来校ください。
      • 今日の献立
        【 持参米飯 牛乳 鮭の磯部揚げ 昆布豆 いももち汁 】

        北海道の広大な大地では、じゃがいもや小麦、たまねぎ、にんじん、とうもろこしなど生産量が日本一の農作物が多く作られています。「北の大地」と呼ばれる北海道の食材を使った料理を取り入れました。「鮭の磯部揚げ」は青のりをまぶして磯の風味と一緒に揚げました。「昆布豆」は、利尻(りしり)昆布、羅臼(らうす)昆布、日高昆布など、多くの昆布がとれます。「いももち汁」のいももちは、じゃがいもからできています。餅の様に粘り気があります。
      • 今日の献立
        【 黒砂糖入りパン 牛乳 かぶのクリームシチュー 白菜とセロリーのサラダ ミックスフルーツ 】

         今日のクリームシチューには、寒い時期にとれる「かぶ」が入っています。冬に育つ野菜は、寒さの中で徐々に大きくなっていくので、ビタミン類が多く含まれるようになります。また、糖分もじっくり蓄積され、生で食べるとほんのりと甘さも感じます。かぶは、大根と同じ仲間で加熱することで、甘味が増します。冬野菜の「かぶ」が入ったクリームシチューをおいしくいただきました。
      • 15日(火)初等部が新型コロナ感染症について考える時間を設けました。

        動画を視聴した後、学級担任がそれぞれの学年の発達段階に合わせて補足説明をしました。そして、「自分たちの周りでコロナに感染した人が出た時に、どのような行動をとればよいか」をみんなで考えました。

        感染症は誰でもかかる可能性があります。身近なところで感染者が出ても(絶対に「いじめ」につながることがないように)優しい気持ちで接していきます。