12月の行事食「冬至」の献立!

2020年12月23日
    今日の献立
    【 持参米飯 牛乳 わかさぎのごまだれかけ かぼちゃのほうとう ゆず大根 メープルマフィン 】

    今年は、12月21日(月)が「冬至」でした。この日、太陽は北半球から最も遠ざかり、昼間の時間が一番短くなり、夜の時間が一番長くなります。昔から、「冬至」には、かぼちゃを食べ、ゆず湯に入ると風邪にかからず、元気に過ごすことができると言われています。これは、ビタミンAやビタミンCをしっかりとれば、風邪にかからないという昔の人の知恵から生まれたものです。今日は、山梨県の郷土料理の「かぼちゃのほうとう」とゆずのしぼり汁を使った、ゆず大根を用意しました。