2020年11月

  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 しらすごはん じゃがいものそぼろあえ 沢煮わん 】

    「しらす」は、まいわし、かたくちいわしの稚魚(ちぎょ)のことで2~3㎝のものです。県内では、舞阪港や福田港などで多く獲れます。獲れたばかりの「しらす」は、すぐに熱湯でゆでられ、天日で干して乾燥させ、しらす干しとなります。今日は「しらす」を炒って、にんじんとごまを加えました。じゃがいものそぼろあえと一緒においしくいただきました。
  • 中等部MF 大成功!

    2020年11月6日
      6日(金)中等部のMF(ミュージック・フェスティバル)を、アクトシティ浜松 中ホールで開催しました。

      合唱コンクールでは、どの学年も素晴らしい歌声をホールいっぱいに響かせました。
      また、有志発表や吹奏楽部演奏では、会場全体が大いに盛り上がりました。

      コロナ感染症に配慮しながらの今年のMFでしたが、子供たちの頑張りで思い出に残る一日となりました。
      会場で温かい拍手を送ってくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
       
    • 今日の献立
      【 五目うどん  ちくわの磯辺揚げ 白菜の浅漬け みかん  】

      たらやほっけなどの白身の魚をすりつぶして、親指ほどの太さの竹のまわりに塗りつけ、焼いたものが竹輪です。竹を中心に輪になった食べ物なので「竹輪」と呼ばれるようになりました。きょうは青のりの入った衣をつけて天ぷらにしました。
    • MF案内掲示

      2020年11月5日
        MF(ミュージック・フェスティバル)の開催を知らせる案内が、校内のあちらこちらに掲示されています。
        この掲示はパソコン部が作成しました。思わず足を止めて見入ってしまう案内ばかりです。
      • 初等部MFに向けて

        2020年11月5日
          今年度の初等部SFは来週の金曜日(13日)です。中学生のお兄さん・お姉さんに負けじと、小学生も練習を頑張っています。
        • 今日の献立
          【 米飯 牛乳 さばの塩焼き れんこんのきんぴら のっぺい汁 】

          「れんこん」は漢字で書くと蓮(はす)の根(ね)と書き、ここから蓮根(れんこん)と呼ばれるようになりました。蓮は地上では大きな葉が伸び、地中では根となる「れんこん」が育っています。れんこんに空いている穴は、土の中で空気を通すためのものです。見通しがきくと言って、めでたい時のお祝いや正月のおせち料理には欠かせません。浜松市内でも、田んぼを利用して夏から秋に栽培されています。今日はれんこんを薄切りにして、にんじんやこんにゃくと一緒にきんぴらにしました。
        • 今日の献立
          【 持参米飯 牛乳 いかのチリソース煮 三食揚げ 春雨スープ 】

           チリソースは、唐辛子のからみとトマトの味を生かしたソースです。アメリカ南部からメキシコの暑く乾燥した気候の地域で、料理に利用されています。チリソースのピリッとしたからみが食欲を増やしてくれます。今日は、中華料理でもよく食べられているチリソース煮を用意しました。じゃがいもとひよこ豆、青のリボールの三色類を油で揚げた「三食揚げ」と一緒においしくいただきました。
        • 8年生 技術・家庭科の授業の様子です。「肉を使った献立づくり」の調理実習として「牛丼」に挑戦しました。

          国産牛肉、玉ねぎ、人参を煮込むと、美味しそうな甘い匂いが校舎内一面に広がりました。
        • 今日の献立
          【 麦入りごはん 牛乳 肉じゃが あおさのみそ汁 糸引納豆 】

          納豆は、しょうゆや味噌と同じように大豆からできています。納豆は蒸した大豆に、納豆菌を作用させ、消化吸収をよくした食品で、大豆の時よりもビタミンが豊富になります。「糸引納豆」には、カルシウムの吸収を助けるビタミンKという栄養が豊富に含まれています。給食に出ている納豆は、地元、浜松市内で作られているものです。
        • 中等部MFに向けて

          2020年11月2日
            中等部のMF(ミュージック・フェスティバル)が今週の金曜日(6日)に開催されます。
            今年の会場は「アクトシティ浜松 中ホール」です。

            きれいな合唱をホールに響かせようと、どのクラスも練習に余念がありません。
            少しずつ仕上がってきました。本番が楽しみです。