2020年11月

  • 明日(13日)は 初等部MF(ミュージック・フェスティバル)です。

    午後に6年生が会場準備をしてくれました。また放課後には器楽部が最終確認をしていました。
    あとは明日を待つだけです。

    ※ 新型コロナ感染症予防のため「鑑賞は各家庭1名のみ」でお願いします。座席は入り口でのくじ引きで決定します。
  • 7年生保健体育科の「マット運動」の授業です。

    「倒立前転」が 『大きく』 『きれいに』 見えるように、互いにアドバイスをしたり補助したりしながら練習しました。繰り返し行うことで、技を上手に見せるためのポイントが分かってきました。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 青のり入り卵焼き 糸昆布と大豆の煮もの いりこのみそ汁 】

     給食のみそ汁やすまし汁のおいしさは昆布やかつお節などの煮出してとった「だし汁」にあります。「だし」は和食の基本で香りもよく、自然でおいしい「うま味」を味わえるので、「だし」を使った料理は、塩や砂糖が少なくてすみます。給食では、料理に合わせて、昆布やさば節、かつお節、煮干しなどで、だしをとります。今日のみそ汁は「煮干し」からだしをとりました。煮干しは取り出さず、そのままみそ汁に入っているので、探してみてください。
  • 初等部MFに向けて ③

    2020年11月11日
      初等部MFに向けた2年生と5年生の練習の様子です。みんなで揃えるところ、ひとりひとりが頑張るところなどを確認しています。

      本番は明後日。お家の人にかっこいい姿を見せようと、どの子も真剣な表情です。
    • 今日の献立
      【 持参米飯 牛乳 鶏肉の天ぷら 白玉団子汁 きゅうりとセロリーの南蛮漬け 柿 】

      「柿・KAKI」は今が旬の果物です。縄文時代後半の遺跡から発掘されているくらい、古くから親しまれている果物です。ビタミンAやビタミンCが豊富で、風邪の予防にとても良い食べ物です。アジアが原産地ですが、中でも中国と日本が特産地となっています。県内では、森町や浜松市が次郎柿の産地となっていて、全国的にも有名です。ひとつひとつ皮をむいてある柿をおいしくいただきました。
    • 本日、11月11日(水)は、「いい声かけデー」を実施しました。今年度はコロナ感染症対策の為、PTA役員と先生方、校区の自治会の皆様で実施をしました。正門や東門、コンコルドホテル付近の街頭で登校してくる児童生徒へあいさつや声をかけました。
      寒い朝でしたが、街頭での声掛けに対して、子供たちは元気よくあいさつを返してくれました。ご家庭でもこの機会に「いい声かけ」ができると寒さも和らぐと思います。
    • 今日の献立
      【 コッペパン 牛乳 メルルーサとカシューナッツのトマトソース アルファベットスープ プリン 】

      今日のデザートは、給食室で手作りしたプリンです。給食室の大きな釜で、牛乳・バター・粉乳などを使ってプリン液を作り、それをひとつひとつカップに流し入れて固めました。カルシウムがたっぷりとれるデザートになっています。メルルーサとカシューナッツとトマトソース、メルルーサは、白身魚であっさりした味の魚です。今日はメルルーサとじゃがいもを油で揚げ、カシューナッツを加えてトマトソースであえました。
    • 初等部MFに向けて ②

      2020年11月10日
        初等部MFに向けた練習の様子です。

        1年生はコミカルの動きも入れ、楽しみながら演奏します。6年生は最上級生らしくスケールの大きな曲を披露します。本番に向け、どの学年もレベルが上がってきました。
      • 9日(月) 6校時は今年度最後の「クラブ活動」でした。クラブ活動は、4年生以上の子供たちが共通の興味・関心を追求する時間です。今日も6年生を中心に笑顔で活動していました。

        また来年から参加する3年生が、クラブ活動の様子を見学しました。(入りたいクラブは見つかったでしょうか?)
      • <交流籍及び共同学習>
        今年も9年生が校区在住の青山琥太郎さん(西部特別支援学校中学部3年生)と一緒に過ごしました。例年、年間2回の交流を行ってきましたが、コロナ感染症予防の為、今年度は年間1回のみ1時間程度、縮小しての実施となりました。今回は9年生のMF(ミュージックフェスティバル)のプレ発表会を鑑賞しました。
        琥太郎さんは担任の先生と一緒に9年生に挨拶をしました。
        9年間を締めくくる交流の最後に、全員で写真を撮りました。
        これまでの交流の足跡を記した「こたろう通信」も12号で最終号となりました。9年生と一緒に活動してきたことがよみがえってきます。「9年生の皆さん!いつもありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。」琥太郎さんとお母さんより!